京三紗のプロフィール&出演動画まとめ!宝塚専科所属の幅広い役をこなす女役に注目!

歴史と伝統を今も守り続け、女性を中心に今でも高い人気を誇っている宝塚歌劇団。今回は、そんな宝塚歌劇団の専科で活躍する女役・京三紗についてご紹介します。

歴史と伝統を今も守り続け、女性を中心に今でも高い人気を誇っている宝塚歌劇団

今回は、そんな宝塚歌劇団の専科で活躍する女役・京三紗についてご紹介します。

京三紗のプロフィール紹介

京三紗は、3月11日生まれ・神奈川県出身の宝塚歌劇団・専科で活動するタカラジェンヌです。

1971年に第57期生として宝塚歌劇団に入団し、京三紗子の名前でデビューしました。初舞台を踏んだあと、月組に配属され1991年まで月組の娘役として活動しました。

1991年からは雪組に異動し、約5年間組長を務めた経験もあります。1996年以降は専科へ異動し、幅広い役をこなす女役として組の壁を越えて多くの舞台に出演を続けています。

【動画付】京三紗が出演する舞台を見てみよう

プロフィールを紹介したあとは、京三紗が出演する舞台を見ることができる動画をご紹介します。

1991年に公演された月組「ベルサイユのばら」のときの動画です。この動画は、現在女優として活躍している天海祐希がアンドレ役で出演している公演でもあります。

京三紗は、アンドレの祖母でオスカルの乳母役のマロングラッセ役で出演していますよ。

ベルサイユのばら’91 月組「アンドレ&ル・ルー」

京三紗のステージレポを読んでみよう!

最後に、京三紗が出演するステージを観劇した方のレポートブログをご紹介します。

紹介するのは、専科エンカレッジコンサートを観にいった方の感想記事です。エンカレッジコンサートは、演目にあるミュージカルの曲や歌謡曲など幅広くセットリストとして取り入れて、各組の選抜メンバーが歌を披露するコンサート形式のステージです。

各組だけでなく、専科も選りすぐりのメンバーが集められてエンカレッジコンサートを行います。

【おなじみ塚】専科『エンカレッジコンサート』/宝塚バウホール

コンサートでは、歌だけでなくメンバーのトークタイムもありますので、京三紗の魅力を多く発見できる機会になるはずですよ♪機会があれば、ぜひ観劇してみてくださいね。以上、いかがでしたでしょうか?タカラジェンヌとしてベテランの輝きを見せてくれる京三紗についてご紹介しました。

京三紗のことを知らなかった方も、ぜひ覚えてみてくださいね。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

宝塚歌劇団の生の舞台を観にいこう

チケットキャンプでは、宝塚歌劇団の公演チケットを取扱中です。見たい公演チケットが販売されているか、ぜひ!チェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。