紅ゆずる-次期トップスター候補のすべて!-

初めての全国ツアー「風と共に去りぬ」で主演レッド・バトラーを演じ、非常に高い評価を得た紅ゆずる。今回は、紅ゆずるさんの魅力を再確認!全宝塚ファンに送る、全宝塚ファンのための紅ゆずる特集です!

初めての全国ツアー「風と共に去りぬ」で主演レッド・バトラーを演じ、非常に高い評価を得た紅ゆずる。

その好演ぶりからも、紅ゆずるさんが柚希礼音さん退団後の次期星組トップスターに就任するのではないかと、目されていましたね。結果、専科の北翔海莉さんが次期星組トップスターへの就任が決定しましたが、紅ゆずるさんもまだまだ今後、大いに期待ができますよね!

そこで今回は、紅ゆずるさんの魅力を再確認!いつ、どの組でトップスターになっても大丈夫。備えあれば憂いなし。全宝塚ファンに送る、全宝塚ファンのための紅ゆずる特集です!

紅ゆずるのプロフィールを確認!

愛称は「さゆみ」「さゆちゃん」「ゆずるん」「べに」「べに子」。入団時の成績は47番。

  • 2002年「プラハの春」「LUCKY STAR!」初舞台
  • 2008年「THE SCARLET PIMPERNEL」新人公演初主演
  • 2011年「メイちゃんの執事-私の命に代えてお守りします-」バウホール・日本青年館単独初主演
  • 2012年「ジャン・ルイ・ファージョン -王妃の調香師-」バウホール・日本青年館公演単独主演
  • 2014年「風と共に去りぬ」全国ツアー主演

さゆみちゃんの経歴は決して平坦なものではありませんでした。下級生の頃はあまり注目をされていなかったために役付きも良くなく、新人公演最終学年にして初めて主演を掴みました。

しかし、それが契機となり、一気に注目され始めます。その後次々と、主演の座を射止めていき、今では、トップスターに一番近いと謳われるまでに、その実力、人気を伸ばしていきました。今のさゆみちゃんの状況を思えば、シンデレラストーリーですよね!

紅ゆずるの魅力が詰まった作品三選!

さゆみちゃんの魅力と言えば、涼しげな顔立ちとどんな状況にも怖気づかない舞台度胸です。それにプラスして、持ち前のユーモアセンスから生み出される演技は絶妙ですよね。ここで、その魅力が存分に発揮されたさゆみちゃんの代表作をご紹介します!

<メイちゃんの執事-私の命に代えてお守りします->(柴田 理人)

人気漫画が原作で、舞台化された人気作です。漫画の中からそのまま抜け出てきたかのような水も滴る良い男を演じました。この作品でさゆみちゃんのファンになった方は多いはずです!

<めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~>(ブルギニョン)

アドリブ合戦のコメディーものでしたので、さゆみちゃんの得意分野。そのセンスがひときわ光る作品です。

<オーシャンズ11>(テリー・ベネディクト)

持ち前の涼しげな顔立ちを生かして、より知的で賢く冷淡に演じ、好評を得ました。

みんなのコメント
  1. でんでん より:

    ほんとーにカリスマで、誰も真似出来ない人です。頭の回転もめちゃ早い。大大大好きです。髪の毛のセンスも好き。兎に角全部好き。役によって想像出来ない変わり方するから魅力ですね。

  2. のんちゃん より:

    さゆみちゃんトップおめでとうございます

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。