宝塚 チケット
琴音和葉の魅力である歌唱力をファンブログから徹底解析!

琴音和葉は、2002年に宝塚音楽学校に入学。2004年に第90期生として宝塚歌劇団に入団しました。 初舞台は、宝塚歌劇歌劇団雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!!」でした。

琴音和葉は、2002年に宝塚音楽学校に入学。2004年に第90期生として宝塚歌劇団に入団しました。初舞台は、宝塚歌劇歌劇団雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!!」でした。その後、月組に配属され娘役として多くの舞台に出演しています。同期には、愛原実花や蒼乃夕妃、宇月颯などがいます。2008年の「ME AND MY GIRL」新人公演では、娘役2番手に大抜擢され、魅力溢れる演技を披露しました。「あず」「あずさ」「ちびあす」の愛称でファンに親しまれる琴音和葉。

ここでは、琴音和葉の性格を、琴音和葉の魅力を語るファンブログを通して徹底解析してみましょう。

宝塚歌劇団月組の麗しき娘役、琴音和葉の魅力とは【MY MUSIC LIFE】

宝塚歌劇団月組の娘役、琴音和葉の魅力について自身のブログ「MY MUSIC LIFE」で紹介してくれているのは、*ICE*-氷-さん。

ブログタイトル「麗しき娘役@琴音和葉」で、その魅力について綴っています。
琴音和葉の今後の活躍に期待している様子が見てとれます。エトワールに抜擢されるほど、歌唱力の評価が高い琴音和葉。

今後の琴音和葉の活躍からますます目が離せませんね。

「MY MUSIC LIFE」

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。