此花いの莉の可愛すぎるエピソードをファンブログから徹底解剖!

此花いの莉(このはないのり)は、2003年に宝塚音楽学校に入学。2005年に91期生として宝塚歌劇団に入団しました。ここでは、此花いの莉の性格を、魅力を綴るファンブログを通して徹底検証してみましょう。

此花いの莉(このはないのり)は、2003年に宝塚音楽学校に入学。2005年に91期生として宝塚歌劇団に入団しました。

初舞台は、宝塚歌劇団花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」です。その後、雪組に配属され、娘役として数々の舞台で活躍しています。同期には、元宙組のトップ娘役だった野々すみ花や、雪組トップ娘役の愛加あゆがいます。

「このみ」「この」の愛称でファンに親しまれている此花いの莉。ここでは、此花いの莉の性格を、魅力を綴るファンブログを通して徹底検証してみましょう。

此花いの莉の可愛いエピソードその1『Que sera sera』

2012年11月に、専科の男役スター北翔海莉のお茶会に参加したさとちゃん。

お茶会のトークの中で、此花いの莉について話題になったとのこと。その様子を、自身のブログ「Que sera sera」で紹介してくれています。以前から、北翔海莉の大ファンだったという此花いの莉。共演した舞台公演で

とのこと。さらに

とも。

と繰り返す此花いの莉。このエピソードにお茶会会場は笑いに包まれたとのこと。タカラジェンヌである前に、一ファンとして喜びを素直に表現する可愛さに、此花いの莉の人柄の良さが現れていますよね。

「Que sera sera」

此花いの莉の可愛いエピソードその2『文花座』

北翔海莉のお茶会「仁 GOLD SPARK!」のレビューを紹介してくれているブログ「文花座」でも、此花いの莉の話題が取り上げられています。

と紹介。北翔海莉は、

とのこと。憧れの先輩と競演できて、心から喜んでいる此花いの莉の姿が目に浮かぶようですね。そこが此花いの莉の魅力のひとつとも言えるのかもしれません。

「文花座」

此花いの莉の舞台での魅力を紹介『甘い生活。』

宝塚歌劇団雪組の新人公演「ロシアン・ブルー 魔女への鉄槌』での、此花いの莉の様子を紹介してくれている白木蓮さん。

自身のブログ「甘い生活。」で、此花いの莉の魅力について語っています。

とコメント。

とも。さらに

と絶賛しています。エトワールとして、その歌声の美しさでファンを虜にしている此花いの莉♪今後の活躍がますます楽しみですよね。

「甘い生活」

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

此花いの莉が出演する宝塚歌劇団雪組公演のチケットは、チケットキャンプで!

チケットキャンプでは、宝塚歌劇団の雪組公演チケットを取り扱っています。入手困難な公演チケットでも、譲ってもらえる人を探せるリクエスト機能がおすすめです。あきらめずに、是非チェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。