【速報】新生雪組のスタートを飾る『琥珀色の雨にぬれて』ポスター解禁!芸達者コンビ望海風斗×真彩希帆が描く大人の恋模様のあらすじをおさらい!

現在宝塚大劇場にて絶賛公演中の雪組ですが、東京で千秋楽を迎えたあとはいよいよ望海風斗さん・真彩希帆さんの新トップコンビの誕生となります!そのプレお披露目公演となる全国ツアーに選ばれた演目は『琥珀色の雨にぬれて』。その雪組『琥珀色の雨にぬれて』のポスターがついに公開され、「観たい!」欲が高まってきましたところで、あらすじ・日程・会場などを確認しつつ、作品の見どころを解説します!

新生雪組公演「琥珀色の雨にぬれて」ポスター解禁!!【6/2追記】

ファンの声

速報!今夏に誕生する雪組トップコンビ・望海&真彩の1作目の画像解禁!

現在、宝塚大劇場にて早霧せいなさん&咲妃みゆさんのサヨナラ公演となる『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』が絶賛公演中です。

大人気コンビと望海風斗さんの好相性トリデンテがこの公演にて最後となるため、その姿を目に焼き付けようと大勢のファンが劇場に足を運んで寂しさと感動の涙を流しています。

そんな中、早くも次期トップである望海さんのプレお披露目公演となる『琥珀色の雨にぬれて』のビジュアルが解禁となりました!

見るからに大人の色気漂うお2人に、期待度は高まるばかりです。と同時に、本当に望海さんが雪組トップスターとなることをしみじみと実感しますね。

雪組トップスター・望海風斗として最初の歴史を刻む『琥珀色の雨にぬれて』がどんな作品なのか、望海さんはどんな人物像を描くのか、さっそくお伝えしていきたいと思います。

現在公演中の早霧せいなさんサヨナラ公演に関する記事はコチラ

過去何度も再演されている大人気作品『琥珀色の雨にぬれて』

美しいお顔立ちと群を抜いている歌唱力・芝居力でこれまでに多くのスターさんを支えてきた望海さんは現在研15。

下級生の頃に早くから注目され、かなり長い活躍期間を経て、待ちに待った念願のトップ就任にご本人を筆頭にファン一同も心から喜んでいることでしょう。

そして、その第1作目が『琥珀色の雨にぬれて』となるニュースは古参の宝塚ファンの更なる喜びを呼びました。

作は宝塚歌劇団が擁する演出家の重鎮・柴田侑宏先生。初演は1984年、大好評を受け1987年に全国ツアー公演で再演となり、2002年に花組で匠ひびきさんの大劇場トップお披露目公演として選ばれました。

匠ひびきさんはこの公演中に以前からの怪我が悪化し休演となり、代役を務めた当時2番手の春野寿美礼さんのトッププレお披露目公演にもこの作品が選ばれることになりました。

そしていちばん最近の再演は2012年の星組。望海さんで5年ぶり6度目の再演ということになります。

初演はもう33年も前になるというのに、現代でも全く色褪せて見えず、時代を超えて女性の心を締め付ける切ない人物描写は、理性ではどうにもならない情熱的な恋愛物語を得意とする柴田先生らしい作品です。

『琥珀色~』のあらすじ・人物解説・みどころ

この作品がなぜこんなにも長く愛されているか。それは柴田先生が描く特有の「どうにもならない男女愛」が宝塚ファンのハートを掴んで離さないからではないでしょうか。

情熱より理性を選び取らなければならない2人

望海さんが演じるのは気品に溢れる青年貴族・クロード。まだ貴族階級が国を統治していた頃のフランスのお話で、いわゆるお坊ちゃま育ちのクロードが高級娼婦・シャロンと出会い一目惚れ、しかしクロードには既に婚約者がいました。

本当は惹かれ合っているクロードとシャロンなのに、身分の違いやこれまで歩んできた人生の違い、婚約者を傷つけてはいけないという理性から、一緒になることがどうしても叶わないと察した2人の、情熱的でありつつも切なすぎる表現力に注目です。

苦労知らずの青年・クロードの純粋でまっすぐな愛

フランソワーズと順調に結婚の約束を交わし、そのまま結婚して温かい家庭を築くつもりでいたクロードが森で出会った謎の美女に心を奪われ、人を好きになるという激しい感情を初めて知ることになります。

理屈では説明できない恋の高ぶりを初めて知り、恋愛ゲームの達人であるシャロンにどんなに振り回されようとも純粋にまっすぐシャロンを愛そうとしますが、結婚を誓った女性・フランソワーズとの三角関係に苦悩する姿を望海さんがどのように演じてくれるのでしょうか。

トップ娘役に求められる高級娼婦(マヌカン)という難題

この作品において、かなりの難役と言えるのがシャロンではないでしょうか。娘役トップとしてはなかなか演じることのない高級娼婦という役どころということで、大人の色気・人生経験の豊かさを表現しなくてはなりません。

それに加えて、貴族に囲われて生きるしかない悲しみ、本当に好きな人とは結ばれることが叶わない諦め、身を引いてあげる愛のカタチなど、可憐で可愛いだけの娘役さんでは演じることのできない役です。

まだ研6とはいえ、実力に定評のある真彩さんならきっと誰もが納得のいくシャロンが完成することでしょう。

宝塚では外せないときめき要素・男の友情もたっぷり

2番手男役に与えられる役どころが、シャロンを巡ってクロードと粋な闘いを見せるルイです。ルイの職業はヅカファンが大好物のジゴロ。女性の扱いに手慣れていてチャラいルイと、対照的なお坊ちゃま育ちのクロードの軽妙なやりとりはトップさんと2番手役のスターさんの信頼関係が表れるところです。

今回の雪組全国ツアーのキャスト一覧を見ると、彩凪翔さんがルイ役になりそうです。彩凪さんのジゴロ姿や、シャロンを小粋に誘う様子、シャロンを巡ってフェアな闘いを見せる男の友情は必見です。

愛ゆえに執拗にクロードを追う純粋なフランソワーズ

クロードの婚約者・フランソワーズは、クロードの様子がおかしいことに早くから少しずつ気が付いていきます。

自分以外の誰かを見ていると感じたフランソワーズはクロードを失いたくない一心で旅先までクロードを追いかけたり、クロードの心を奪っている犯人であるシャロンを詰問し感情が爆発するシーンなどがあります。

宝塚では珍しく娘役のほうが男役を追いかけるという構図で、純粋さをなくさずに演じなくてはならない役。出演者一覧を見ると星南のぞみさんがフランソワーズ役の有力候補でしょうか。

今から狙いを定める!全国ツアーの日程・会場

登場人物の愛情の矢印があっちこっちに向かっている『琥珀色の雨にぬれて』は芸達者でないと演じられない難しい作品であり、まさに望海さんと真彩さんにぴったりの作品ではないでしょうか。

大羽根を背負った望海さんの姿をいち早く観るためにも、大劇場のお披露目前にぜひ観ておきたい作品です。

日程・会場

8/25(金) 15:30 梅田芸術劇場メインホール(大阪府)
8/26(土) 12:00 16:30
8/27(日) 12:00 16:30
8/30(水) 14:00 18:00 宇都宮市文化会館(栃木県)
8/31(木) 14:00 18:00 郡山市民文化センター(福島県)
9/2(土) 14:00 18:00 仙台銀行ホール イズミティ21(宮城県)
9/3(日) 11:00 15:00
9/5(火) 14:00 18:00 金沢歌劇座(石川県)
9/6(水) 14:00 18:00 オーバード・ホール(富山県)
9/8(金) 14:00 18:00 府中の森芸術劇場(東京都)
9/9(土) 14:00 18:00 相模女子大学グリーンホール(神奈川県)
9/10(日) 12:00 16:00
9/12(火) 14:00 18:00 松戸・森のホール21(千葉県)
9/13(水) 14:00 18:00 和光市民文化センター(埼玉県)
9/14(木) 14:00 18:00 伊勢崎市文化会館(群馬県)
9/16(土) 14:00 18:00 東海市芸術劇場(愛知県)
9/17(日) 14:00 18:00 愛知県芸術劇場 大ホール
9/18(月) 11:00 15:30

全国ツアー公演は各会場で一部チケット管理をしていることもあり、毎回入手困難となります。

しかも多くのファンが待ち望んだ望海さんのプレお披露目であり、大人気作品である『琥珀色の雨にぬれて』と、入手困難要素がたくさん。

現在宝塚大劇場で公演中の『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で早霧・咲妃・望海トリデンテを存分に堪能したあとは、新たな団結力を見せる新生雪組の全国ツアーを楽しみに待ちましょう!

今後の雪組公演に関する記事はコチラ

みんなのコメント
  1. 海風もん より:

    琥珀色の雨にぬれての画像が配信されたことをTwitterで知って公式を確認するとじわじわと期待が更に膨らんできます。望海さんのクロードが楽しみすぎて全国ツアーが楽しみすぎての気持ちが押さえ切れません〜

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。