【宝塚月組】珠城りょうプレお披露目「アーサー王伝説」が成功した要因

宝塚月組の新トップスター・珠城りょうのプレお披露目公演「アーサー王伝説」が幕を開け、多くの反響を生んでいます。なぜ、「アーサー王伝説」が成功したのか?その要因を分析します。

入団9年目という異例のスピードで宝塚歌劇月組トップスターに就任した珠城りょうさん。そのプレお披露目公演「アーサー王伝説」が開幕し、物語世界と珠城りょうさんが重なるような演出に称賛の声が集まっています。「1789」に引き続きフレンチミュージカルの初演というプレッシャーもある中で、見事に宝塚版として生み出した月組子にも拍手。

初日に行われたインタビューでも、新トップとして月組を率いる覚悟を口にした珠城りょうさん。周りを支える月組子の頼もしさも相まって、新生月組は素晴らしい船出を迎えました。

今回は月組「アーサー王伝説」が大成功した要因を分析してみたいと思います。

https://twitter.com/missama_tenshi/status/786804460186013697

「アーサー王伝説」で魅せた新トップ・珠城りょうの”包容力”

珠城りょうさんは、たしかに若いトップスターです。しかし、新人公演時代から落ち着きと、堂々たる舞台姿が評価されていた珠城りょうさん。今回の「アーサー王伝説」でも、初々しいトップとは思えないほど、包容力溢れるキャラクターが絶賛されました。

これは、アーサー王というキャラクターの魅力もあると思いますが、珠城りょうさんご本人の人柄と舞台姿あってこその評価。まだまだ伸びしろがある新生月組、これから作品を重ねていく上で男役・珠城りょうがどのような進化を遂げるのか…もはや、末恐ろしいくらいです。

新コンビ・珠城りょう&愛希れいかの相性もピッタリ

この物語は、アーサーとグィネヴィアのラブストーリーも見どころ。これまでの珠城りょうさんが見せなかったような「イチャイチャ」「ラブラブ」な演出も、観客のハートを射止めましたよね。フレッシュなだけではなく、長く舞台を一緒に作っているからこそ、奥底に信頼関係のある若き実力派コンビ。これからの作品でどんな関係性を見せてくれるのか、想像が膨らみます。

この2人に割り込む、ランスロット(朝美絢さん)がまた爽やかで、二人の間で揺れ動く愛希れいかさんに非常に説得力が生まれます。

トップコンビの結末としてはハッピーエンドとはいえませんが、これもまた宝塚ならではの愛の形といえるかもしれません。

「アーサー王伝説」では美弥るりか・輝月ゆうまら”悪役”が光る

「アーサー王伝説」の配役で驚かされたのは、2番手男役・美弥るりかさんがアーサー王の異父姉・モーガンに配されたところ。女役ではありますが、妖艶かつ”悪い”魅力は、美弥るりか産以外ではなし得なかったでしょう。早乙女わかばさん・海乃美月さんの小悪魔もキャラの作り込みがさすが!

また、アーサーに恨みを持つメリアグランス役を演じた実力派・輝月ゆうまさんにも注目。もともと専科のような上手さと存在感があった輝月ゆうまさんですが、今回は悪役に挑戦。難曲も歌いこなし、珠城りょうさんと相対する演技は回を重ねるごとに凄みを増しています。

美弥るりかと輝月ゆうま。悪役キャラクターが魅力的なればこそ、物語はより一層深みを増し、観客の心を捉えて離さないのです。

また、それ以外の役も非常に個性豊かで、芝居上手。魔術師マーリンを演じた千海華蘭さん、少女の神・アリアンロッドを演じた紫乃小雪さん、アーサーの兄・ケイを演じた佳城葵さんなど、印象的な演技を残してくれました。まさに「芝居の月組」の真骨頂とも言えるほど、一人ひとりのキャラクターが魅力的に演じられていたのは、間違いなく今回公演が絶賛せれている一つの要因です。

月組新トップと、王となるアーサーの姿がオーバーラップする「アーサー王伝説」

「アーサー王伝説」は、多くの人が知っているとおり「岩に突き刺さった剣を引き抜いた人が王となる」という騎士道物語を下敷きにした物語。この、「突然トップに君臨する」というストーリーは、まさに若くして月組のトップスターに就任した珠城りょうさんの舞台歴と見事にオーバーラップします。きっと、演出の石田先生も珠城りょうさんの今後の活躍を見据えて、この作品をプレお披露目公演として演出してくださった部分もあるでしょう。月組子にとっても、ファンにとっても、忘れられないプレお披露目公演となりました。

物語の中で、アーサー王は様々な苦労を乗り越えながらも、見事に国を治めます。「アーサー王伝説」で幕を開けた珠城りょうさんの伝説は、きっとこれからの月組を素晴らしい方向へと率いてくれることでしょう。

約半数のメンバーで大作を高クオリティで仕上げた新生月組。バウ公演チームと合流し、次なる公演は「グランドホテル」。群像劇ということで、これまた月組子の本領発揮と言ったところでしょう。始まったばかりの新生月組の輝かしい未来には、期待しかありません。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

月組「グランドホテル」で新トップスター誕生を見よう


プレお披露目公演として、あて書きと思えるほどのはまり役となった「アーサー王伝説」で、珠城りょうさんのトップスター伝説は幕を開けました。月組子の団結力を感じ、新生月組がますます楽しみになりましたよね。チケットキャンプ(チケキャン)では「大劇場お披露目公演となる「グランドホテル」などの月組チケットを多数取扱中。珠城りょうさん率いる月組、ぜひあなたの目で確認してください。

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

宝塚歌劇月組公演「グランドホテル」

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。