新生花組「カリスタの海に抱かれて」で見せたフレッシュ感

現在大好評上演中の宝塚歌劇花組「カリスタの海に抱かれて / 宝塚幻想曲」。お芝居やショーもさることながら、新生花組において2番手・3番手が明確に示されたという点で、花組ファンにとってかなり注目すべき作品になったのではと思います。

現在大好評上演中の宝塚歌劇花組カリスタの海に抱かれて / 宝塚幻想曲」。

お芝居やショーもさることながら、新生花組において2番手・3番手が明確に示されたという点で、花組ファンにとってかなり注目すべき作品になったのではと思います。

近年、あまり番手をはっきりさせない事も多いですよね。特に、花組は上級生が番手を担うことが多かった組。そんな中、花組はピラミッドを明確にすることでフレッシュさを打ち出しました。

今回は、「カリスタの海に抱かれて / 宝塚幻想曲」でみる新生花組の形について迫ろうと思います。

明日海りお・花乃まりあお披露目公演「カリスタの海に抱かれて」

この公演でトップコンビのお披露目となったみりかの。ふたりともほんわかして、今までにない「癒し系」トップコンビではないかと思います。カリスタの海に抱かれてでは、まるで少女漫画のようなときめきを感じさせてくれました。

かのちゃん演じるアリシアのようなヒロインは、トップ娘役が演じるにしては非常に珍しい役(小劇場公演なら珍しくないんですが)。かのちゃんの好演がまた、いわゆる宝塚的ヒロインに収まらない娘役像を今後も見たい!と思わせてくれましたよね。

そして、かのちゃんを相手役に迎えることでみりおさんの表情がより凛々しくなったと思います!「守らなきゃ」というか、より包容力が強まったというか…お互いを引き立たせる素敵なトップコンビになってくれそうです。宝塚幻想曲でのリフトは少し危なっかしいところもありましたが、初々しくて微笑ましかったです。

「カリスタの海に抱かれて」では恋敵を演じた2番手 芹香斗亜

「カリスタの海に抱かれて」で主人公の恋敵を演じたのは93期の芹香斗亜さん。キキちゃんは星組から組替えしてきて、親交主演、バウ主演と着実にステップアップ。与えられた役に比例して急成長を遂げました。

明るく太陽のような存在のキキちゃんが「カリスタの海に抱かれて」で挑戦するのは復習に燃える黒い役。おそらく初めてではないでしょうか。ギラギラとした男臭さもあって、これまた上手い!

ショーでは、バスケットボールの場面で場を担います。歌唱力もかなり安定し、何より可愛かった。ショーでもお芝居でも、いろんなキキちゃんを見られる今回の公演は幸せです。そして、2番手羽を背負って降りてくる姿はスターの風格に満ちていました。93期初の2番手!次は東上付きバウ公演の主演が待っていそうですね。今後もキキちゃんから目が離せません。

「カリスタの海に抱かれて」のナポレオンで魅せた圧倒的オーラ 柚香光

「カリスタの海に抱かれて」では皇帝になる前の若きナポレオンを演じたカレーちゃん。見目の麗しさはさることながら、まだ新公学年にも関わらず圧倒的スターオーラに驚いた人も多いのでは。お芝居ではコミカルな部分を担っていたナポレオン。場面は少ないですが、まだぎこちない高笑いや、客席からの登場など見逃せないポイント満載です。

そして、ショーでは3番手で階段降り。95期が3番手と明示され、花組のフレッシュさが際立ちました柚香光ちゃんの魅力は何と言っても妖艶な美貌とダンス。今回も中心の場面が多く、そのダンスで会場を魅了。格好いいの一言です。課題は歌唱ですが…どんどん上手くなっているので、今後の更なる成長に期待です。

こう考えると、花組台湾公演はみりおちゃん・キキちゃん、カレーちゃんとトップ3が向かうことになるんですね!なんて豪華!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。