純矢ちとせのプロフィールとは?男役から娘役に転向し可愛さ倍増!

純矢ちとせは(じゅんや ちとせ)は宝塚歌劇団に宙組に所属する娘役のタカラジェンヌです。2003年に宝塚歌劇団に第89期生として入団し、数多くの舞台に出演してきました。今回は純矢ちとせのプロフィールなどを紹介していきたいと思います!

純矢ちとせは(じゅんや ちとせ)は宝塚歌劇団宙組に所属する娘役のタカラジェンヌです。

2003年に宝塚歌劇団に第89期生として入団し、数多くの舞台に出演してきました。

今回は純矢ちとせのプロフィールなどを紹介していきたいと思います!

純矢ちとせのプロフィールを紹介します!

純矢ちとせは2001年に宝塚音楽学校に入学し、2003年に宝塚歌劇団に入団します。

入団当時の成績は5番目と高く、同期生には星組のトップ娘役をしている夢咲ねねや七海ひろき、明日海りおなど宝塚の舞台を華やかに飾っているメンバーがいます。

宝塚歌劇団に入団した2003年に行われた月組公演の「花の宝塚風土記」で同期生と共に初舞台を踏み、その後雪組に配属になります。

当初は男役だったが2005年末に娘役に転向となり、2008年に宙組に組替えとなり、多くの舞台に出演しています。

純矢ちとせの主な出演舞台を紹介します!

純矢ちとせは第89期生として雪組と宙組の多くの舞台に立ってきました。
主な出演舞台は、

  1. 男役として出た『霧のミラノ/ワンダーランド』の新人公演
  2. 娘役として出た『ベルサイユのばら -オスカル編-』の新人公演
  3. バウの初ヒロインとして出た『やらずの雨』

が雪組時代の主な出演作品になります。

宙組に配属されてからは、

  1. 『逆転裁判2 -蘇る真実、再び…-』でバウヒロイン
  2. 『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』
  3. 『ベルサイユのばら-オスカル編-

など宝塚の人気公演などに出演しています。

純矢ちとせのお茶会を紹介します!

純矢ちとせはこれまで宝塚の舞台で活躍をしてきたタカラジェンヌです。舞台での上では男前な娘役を演じている事が多い純矢ちとせですが、素顔は笑顔の絶えない癒し系でもあります。

タカラジェンヌに会う方法として挙げられるのはトークショーや出待ち入り待ち、お茶会などがあります。

タカラジェンヌ個人のファンクラブに入会することで宝塚の様々なイベントに参加することができます。

お茶会は個人ファンクラブ(私設ファンクラブ)が行っているイベントで、公演中の土曜日や日曜日などに開催され、タカラジェンヌ本人も参加するイベントです。

公演中の裏話や私生活の話、写真撮影やゲーム等企画が沢山あり、普段見れないタカラジェンヌの素顔が見れる場所でもあります。純矢ちとせのファンクラブでもお茶会を開催していますので、ファンの方はぜひ参加してみてください!

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

純矢ちとせの舞台を見に行きませんか?

ここまで純矢ちとせをしょうかしてきました。男役から娘役への転向など大きな役柄変更を経て様々な舞台に立っている純矢ちとせを応援しませんか?チケットキャンプでは純矢ちとせが所属する宝塚歌劇団の宙組公演チケットを取り扱っております。これからも活躍していく純矢ちとせの舞台をぜひ楽しんでください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。