宝塚 元星組 組長の一樹千尋をご紹介!プロフィール、出演舞台など情報満載!

一樹 千尋は1973年に宝塚歌劇団に入団、専科に所属する男役のタカラジェンヌです。千葉県八千代市出身で、「HIRO」の愛称でしたしまれている一樹千尋はこれまでに数多くの舞台に出演してきています。今回は一樹千尋のプロフィールなどを紹介します。

一樹 千尋(いつき ちひろ)は1973年に宝塚歌劇団に入団し、専科に所属する男役のタカラジェンヌになります。

千葉県八千代市出身で、「HIRO」の愛称でしたしまれている一樹千尋はこれまでに数多くの舞台に出演してきているベテランになります。

今回は一樹千尋のプロフィールなどを紹介したいと思います。

一樹千尋のプロフィールを紹介します!

一樹千尋は、1971年に宝塚音楽学校に入学し、1973年に宝塚歌劇団に入団しました。

初舞台は星組公演の「花かげろう/ラ・ラ・ファンタシーク」で、同期生と共にラインダンスを披露しています。同期生には、女優で、元月組のトップスターでもあった大地真央や元雪組トップスターの平みち、元星組トップ娘役の姿晴香などのメンバーが在籍していました。

1990年に星組の副組長へ、1993年からは星組組長への就任が決まり、1996年からは専科へ移動となり、専科でも多くの舞台に立ちづつけている一樹千尋です

一樹千尋が出演した舞台を動画で紹介します!

一樹千尋はこれまでにも数多くの舞台に立ち、多くの役をこなしてきています。

今回は一樹千尋の活躍を少しですが、動画にて紹介したいと思います。

1989年に行われた星組公演「ベルサイユのばら」のアンドレ&ロザリー&ベルナールになります。

一樹千尋はベルナール役での登場となりますので、ぜひ動画を見てみてください!

一樹千尋の主な出演舞台を紹介します!

一樹千尋がこれまでに出演してきた舞台を一部紹介したいと思います。

星組時代の出演作品

  1. 1975年 『屋根裏の妖精たち』新人公演/『マイ・ハイ・スイング』
  2. 1981年 『美しい忍びの季節』/『ニュー・ファンシー・ゲーム』
  3. 1986年 『華麗なるファンタジア』/『ブギ・ウギ・フォーリーズ』
  4. 1989年 『ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』
  5. 1993年 『秋…冬への前奏曲 -コマロフスキー伯爵編-』/『ワンナイト・ミラージュ』
  6. 1996年 『剣と恋と虹と』/『ジュビレーション!』

専科の出演作品

  1. 1997年 『ザッツ・レビュー』(花組)
  2. 1998年 『永遠物語』(月組)
  3. 2001年 『ベルサイユのばら2001 -オスカルとアンドレ編-』(星組)
  4. 2008年 『君を愛してる』(雪組)
  5. 2009年 『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』(宙組)
  6. 2012年 『エドワード8世 -王冠を賭けた恋-』/『Misty Station -霧の終着駅-』(月組)

星組時代で約60作品、専科で45作品以上もの作品に出演しています。

これまでの伝統ある宝塚の舞台にも出演しており、一樹千尋は宝塚の舞台に欠かせない人物になっています。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

一樹千尋の舞台を見に行こう!

ここまで一樹千尋を紹介してきました。宝塚に長く在籍しており、若手の良い見本でもある一樹千尋は宝塚の舞台でこれからも活躍をしていきますよ!チケットキャンプでは一樹千尋が所属する宝塚歌劇団の公演チケットを取り扱っております。チケットを検索して宝塚の舞台をぜひ観劇してくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。