話題の再演!宝塚月組『鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA』過去の公演と合わせて、作品の見どころを徹底解説!!

宝塚月組・珠城りょうさんと愛希れいかを中心に、全国ツアー公演「鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA」が上演されます。「鳳凰伝」は、2002年に宙組が上演し好評を得た作品です。主要キャストや見どころを、過去に上演された情報も合わせご紹介!!勢いがあり充実した月組が魅せる、宝塚ならではの作品「鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA」に注目です!!

宝塚月組全国ツアー公演、「鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZYKA」

2017年11月17日に、梅田芸術劇場メインホールで初日を迎えます。
宝塚月組全国ツアー公演、グランド・ロマンス「鳳凰伝-カラフとトゥーランドット-」/ショー・ファンタジー「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」。

「鳳凰伝」は1934年に初めて宝塚歌劇団で作品化され、1952年には(春日野八千代・かすがのやちよ)さんにより上演され話題となった公演です。
さらに2002年に、元宝塚宙組主演コンビ(和央ようか・わおようか)さんと(花總まりはなふさまり)さんを中心に、21世紀版「鳳凰伝」が上演され大変好評を得ました。
今回、宝塚月組(珠城りょう・たまきりょう)さんと(愛希れいか・まなきれいか)さんの主演コンビによる「鳳凰伝」の再演は、発表直後から大変注目されています。

そんな、宝塚月組全国ツアー公演「鳳凰伝」を過去に上演された主要キャストの情報などを含め、見どころを徹底解説します。

グランド・ロマンス「鳳凰伝-カラフとトゥーランドット-」

あらすじ・主要キャスト

まずはグランド・ロマンス「鳳凰伝-カラフとトゥーランドット」の、あらすじと主要キャストをご紹介します。

【あらすじ】

中国皇帝の一人娘トゥーランドット姫は、その類稀なる美貌に惹かれて、求婚してくる異国の王子達に3つの謎を出し、解けない者の首を容赦無く刎ねるという恐ろしい王女であった。
その姿を見たカラフは、トゥーランドットの威厳に満ち溢れた、壮絶なまでの美しさに魂を奪われたたのように立ち尽くす。トゥーランドットの虜になってしまったカラフは、この謎解きに自分も挑戦することを決める。謎解きの挑戦の意思を告げる銅鑼を打ち鳴らした。トゥーランドットはこの異国の王子に、その首を手中に入れると高らかに告げる。

だがカラフは決して怯まず、トゥーランドットを見据えて、「あなたは私のものだ」と宣言するのだった。果たしてカラフは3つの謎を全て解いてしまった。トゥーランドットは予想外の結果にうろたえ、誰の者にもなりたく無いと悲鳴を上げる。カラフは自分が欲しいのは愛に燃えるトゥーランドットだと言い、逆に謎を出す。それは夜明けまでに自分の名前をトゥーランドットが言い当てれば、改めて首を差し出すというものだった。トゥーランドットは今までの王子とは違い、気高く情熱的に自分を求めるカラフに、得体の知れない恐れを抱き取り乱していた。それが図らずも愛の始まりだとはトゥーランドットは知る由も無い。

夜明け。トゥーランドットは皆の前で高らかに告げる。「異国の王子の名が分かった。」総ての人が、トゥーランドットの言葉に聞き入る。
「その名は愛!」
トゥーランドットはカラフの前にひざまづき、二人は口づけを交す。カラフはこれまでに流された尊い血を厚く弔い、共に偉大なる中国を築こうと北京の民に語りかける。
輝ける明日に向けて新たな中国が始まろうとしていた。

(出典:鳳凰伝あらすじ

【主要キャスト】

  • カラフ:珠城 りょうさん
  • トゥーランドット:愛希 れいかさん
  • バラク:(月城 かなと・つきしろかなと)さん
  • タマル:(海乃 美月・うみのみつき)さん
  • アデルマ:(麗泉里・うららせんり)さん
  • 中国皇帝:(輝月ゆうま・きづきゆうま)さん
  • ティムール王:(箙かおる・えびらかおる)さん

2002年上演、宙組・21世紀版「鳳凰伝」

元宝塚宙組主演コンビの(和央ようか)さんと、(花總まり・はなふさまり)さんを中心に、上演された「鳳凰伝」。
長身で男前な和央ようかさん演じるカラフと、花總まりさん演じる美しい姫トゥーランドットは、お二人のはまり役と言われ、今でもファンの間では根強い人気を集めています。

さらに、宝塚ならではの豪華な衣装やセットなどでも、多くの観客を魅了しました。

花總まりが演じた、美しすぎるトゥーランドット

花總まりさんが演じられたトゥーランドットは、ため息が出るほど美しく、神々しいまでの圧倒的な存在感で観客を釘付けにしました。
これまでトゥーランドットは、花總まりさん以外に考えられないと言われていたようです。
ですが、ついにトゥーランドットを新たに演じられる娘役が出てきたと、愛希れいかさんに期待が集まっています。

愛希れいかさんが演じるトゥーランドットが、どのような美しさを放たれるのか。大きな見どころの一つになるのではないでしょうか。

「鳳凰伝」注目のキャスト

バラク

宙組では(水夏希・みずなつき)さんが演じられていたバラクは、盗賊の頭でカラフと意気投合するが、トゥーランドットの謎解きに巻き込まれてしまい、激しい抗戦の末絶命してしまいます。
抗戦のシーンではバラクと兵士が舞台上で水浸しになり、これまで宝塚ではなかった生々しい演出に、とても印象に残る場面となりました。

月組「鳳凰伝」では、(月城かなと・つきしろかなと)さんが演じられます。
月城かなとさんにとって、大きな挑戦であることは間違いないでしょう。見どころである抗戦のシーンを含め、月城かなとさんが演じるバラクに注目です。

「鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZYKA」珠城りょう率いる、充実の月組に期待!!

宝塚月組の再演決定で注目が集まっている、見どころ満載のグランド・ロマンス「鳳凰伝-カラフとトゥーランドット-」。
実力派トップ男役・珠城りょうさん率いる月組が、どのような新たな「鳳凰伝」を作り上げるのか期待されます。
また、愛希れいかさん演じるトゥーランドットやその他のキャスト、豪華な舞台衣装にも注目です。

そして、ショー・ファンタジー「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」は、2014年(龍真咲・りゅうまさき)さんを中心に上演されました。
ダンスが中心のエネルギッシュなショーで、珠城りょうさんを中心とした全国ツアーバージョンで再演されます。
勢いがあり充実した月組が魅せる、「鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA」を是非ご覧ください。

【公演日程】

11月17日(金)~19日(日)大阪府 梅田芸術劇場メインホール
11月22日(水)・23日(木・祝)新潟県 新潟県民会館
11月25日(土)・26日(日)東京都 オリンパスホール八王子
11月28日(火)長野県 まつもと市民芸術館
11月29日(水)山梨県 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
12月1日(金)福岡県 北九州ソレイユホール
12月2日(土)・3日(日)※12月3日は貸切公演。福岡県 福岡市民会館
12月5日(火)広島県 広島文化学園HBGホール
12月6日(水)岡山県 倉敷市民会館
12月8日(金)神奈川県 よこすか芸術劇場
12月9日(土)・10日(日)千葉県 市川市文化会館

(出典:ステージナタリー

「鳳凰伝」/「CRYSTAL TAKARAZUKA」の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。