美しいと話題の娘役、宝塚星組・星蘭ひとみ!新人公演初ヒロインにも抜擢された彼女の魅力に迫ります!!

宝塚星組人気娘役で、以前から美しいと注目を集めている星蘭ひとみさん。「スカーレットピンパーネル」では、大役であるルイ・シャルル役に抜擢され話題となっていました。そんな中、次回宝塚星組公演「ベルリン・わが愛」で、新人公演初ヒロインを務められることになりました。益々の成長が期待される星蘭ひとみさんのプロフィールや経歴、お茶会で見せる性格など、彼女の魅力をご紹介します!!

期待の若手娘役、宝塚星組・星蘭ひとみ

宝塚に入団当初から、お人形のような小さな顔に、美しい容姿で注目を集めていた人気娘役(星蘭ひとみ・せいらひとみ)さん。

最近では、宝塚星組公演「スカーレットピンパーネル」で、ルイ・シャルル役に大抜擢され話題となっていました。
今後の活動が期待されている中、ついに次回公演で新人公演初ヒロインに決定され、いよいよスターの道を歩き始めているのです。

そんな星蘭ひとみさんのプロフィールや経歴、お茶会で見せるオフの性格など、彼女の魅力をご紹介します。

101期生・星蘭ひとみ

101期生として、宝塚歌劇団に入団された星蘭ひとみさん。
この時の宝音楽学校の入学倍率は、22.03倍だったそうです。

難関を勝ち抜けた、星蘭ひとみさんのプロフィールと経歴をご紹介します。

プロフィール

宝塚星組・星蘭ひとみさんの詳しいプロフィールをご紹介します。

  • 出身地:東京都港区
  • 出身校:学習院女子高等科
  • 誕生日:5月26日
  • 身長:163㎝
  • 愛称:せーら、ひとみん
  • 趣味:舞台鑑賞
  • 特技:短距離走、走り幅跳び
  • 集めている物:リボン、髪飾り
  • 好きな花:プルメリア、桜
  • 好きな色:薄紫、ピンク、白

経歴

  • 2013年、宝塚音楽学校に入学。
  • 2015年、101期生として宝塚歌劇団に入団。月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台。
    その後、宝塚星組に配属となりました。
    同期生には(縣千・あがたせん)さん、(結愛かれん・ゆあかれん)さんなどがいらっしゃいます。
  • 2015年9月12日放送のNHKドラマ「経世済民の男 第二部・小林一三~夢とそろばん~」後編に出演。
  • 2017年3月~6月、「スカーレットピンパーネル」でルイ・シャルル役に抜擢。新人公演では、本役(音波みのり・おとはみのり)さん演じる、ケイト役を演じられました。

研3で抜擢!ルイ・シャルル

宝塚星組のトップ男役(紅ゆずる・くれないゆずる)さんと、トップ娘役(綺咲愛里・きさきあいり)さんのお披露目公演である「スカーレットピンパーネル」で、星蘭ひとみさんは物語のキーパーソンであるルイ・シャルル役に抜擢されました。

初演では(水瀬千秋・みずせちあき)さんが、2度目の再演では(愛希れいか・まなきれいか)さんが演じられたルイ・シャルル。
大きな役という事で、大変なプレッシャーがあったと思います。
ですが初々しさや、美しい容姿が美少年ルイ・シャルルにはまり、星蘭ひとみさんの人気や魅力をさらに高めた作品となったのです。

星蘭ひとみ、新人公演初ヒロインに決定!!

これからの活躍が期待されている星蘭ひとみさんですが、次回星組公演「ベルリン・わが愛」は新人公演初ヒロインに抜擢されました。

相手役で新人公演主演を務められるのは、100期生で新人公演初主演となる(極美慎・きわみしん)さんです。
新人公演初主演同士で、宝塚星組に新しい風を吹かせたお二人に、ファンの間でも発表からすぐに話題となりました。

ファンからも称賛の声

宝塚星組・星蘭ひとみさんの新人公演初ヒロインが決まり、ファンからも称賛の声が上がっています。

星蘭ひとみさんの新人公演初ヒロインに、応援や喜びの声がTwitterなどに多数上げられていることから、注目の高さが伺えます。

「ベルリン・わが愛」

星蘭ひとみさんの新人公演初ヒロイン作品となる「ベルリン・わが愛」の、あらすじと公演日程をご紹介します。

【あらすじ】

サイレント映画からトーキーへと移り変わる頃──。1920年代から30年代にかけて、ハリウッドと並ぶ映画の都として栄華を誇ったドイツ・ベルリンにも、ナチスが暗い影を落とし始めていた。そんな中、新しい娯楽作品を模索する男達は、ミュージカル映画こそ大衆が求めるものだと確信し、その実現へ向けて邁進していた。無名の踊り子を抜擢し撮影された映画は大成功を収める。しかし、プロパガンダとして映画を利用しようとするナチスの圧力は強まる一方だった。理想と現実の狭間で苦悩しながら、映画を愛した彼らが描いたシナリオとは…。
激動期のベルリンを舞台に、「映画」を愛した人間たちの姿を、運命的なラブロマンスを織り交ぜながらドラマティックに描き出すミュージカル。

(出典:TAKARAZUKA REVU

【公演日程】

  • 宝塚大劇場公演:2017年9月29日(金)~11月6日(月)
    新人公演/2017年10月24日(火)18時
  • 東京宝塚公演:2017年11月24日(金)~12月24日(日)
    新人公演/2017年12月7日(木)18時30分

星蘭ひとみ、人気のお茶会の様子

タカラジェンヌの人柄や、オフの性格が見られると、ファンの間で人気があるのがお茶会です。

星蘭ひとみさんは、まだ下級生で娘役ということもあり、参加されている方も少ないかと思います。
ですが、新人公演初ヒロインという事で大変注目されいるので、今後のお茶会には沢山のファンが参加されるのではないでしょうか。

星蘭ひとみさんの魅力やオフのの性格など、これからお茶会で見られる新たな情報にも期待したいです。

美しく成長して行く星蘭ひとみから、目が離せません!

まだまだ伸びしろがあり、これから娘役として益々の成長が注目される宝塚星組・星蘭ひとみさん。

新人公演がどのようになるのか、勿論楽しみではあります。
ですが、新人公演初ヒロインを経てどのような姿を見せてくれるのか、今後の星蘭ひとみさんから目が離せません!

魅力や才能に溢れた彼女の成長を、今後も舞台を通して見守っていきたいです。

星蘭ひとみ関連記事はこちら

みんなのコメント
  1. 名無し より:

    夢咲ねねさんはルイ・シャルルを演じていません。
    初演でルイ・シャルルを演じたのは水瀬千秋さんです。

    • 編集部 より:

      ご指摘を頂き有難うございます。
      修正させて頂きました。
      大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
      心より深くお詫び申し上げます。

  2. ゆうみちゃん より:

    スカピン初演のシャルルは、夢咲ねねさんではなく、水瀬千秋さんだったような気がしますが?

    • 編集部 より:

      ご指摘を頂き有難うございます。
      修正させて頂きました。
      大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
      心より深くお詫び申し上げます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。