星組トップコンビ!柚希礼音&夢咲ねね(ちえねね)の魅力を初期の作品から辿ってみよう!

トップスター柚希礼音と相手役の夢咲ねね。星組トップコンビの「ちえねね」ですが、宝塚史上、ベストカップルの1組と言われています。8月には相次いで退団が発表されましたが今日は初期の作品から二人の軌跡をたどってみましょう!

トップスター柚希礼音と相手役の夢咲ねね

星組トップコンビの「ちえねね」ですが、宝塚史上、ベストカップルの1組と言われています。8月には相次いで退団が発表され、ファンはハートブロークンな気分でいっぱいですが、退団までまだまだ時間はあります!

今日は初期の作品から、二人の軌跡をたどってみましょう!

初めての共演は「ブエノスアイレスの風」

(出典 www.asahi.com)

2008年に星組で再演された名作。初演とは全く違う魅力と味わいをもった柚希礼音のニコラスとイザベラ役の夢咲ねねの温かい雰囲気のコンビネーションが話題となった作品です。

太王四神記 Ver.2 新たなる王の旅立ち

韓流の名作を宝塚で再現した作品です!

2009年にペ・ヨンジュンが演じたタムドクを柚希礼音が演じ、韓国映画のトップ女優であるムン・ソリのキハ役を夢咲ねねが演じました。

韓流作品のファンでもある方にとっては宝塚と韓流を楽しめるといことでとても人気のある作品です!

再会 ソウル・オブ・シバ!

(出典 www.takarazuka-an.co.jp)

現代のモナコを舞台に、一流ホテルの御曹司でありながら父親の跡継ぎを嫌い、 ニューヨークで売れない小説を書いている柚希礼音演じる青年と、夢咲ねね演じるお堅い文芸員の“偽りから始まった恋”をコメディタッチに描いた等身大の大人の恋物語です。

ハプスブルグの宝剣 -魂に宿る光

(出典 www.kageki.hankyu.co.jp)

藤本ひとみの歴史小説をもとにした2010年の作品。ストーリーが難解なだけに、何度もリピしたファンも多いはず。華やかなボレロのショーとベストマッチな美しい一作です。

激情 ホセとカルメン

(出典 www.kageki.hankyu.co.jp)

激情 ホセとカルメンは、メリメの「カルメン」をモチーフに、ドン・ホセの波乱に満ちた生き様を、スペインを舞台に華麗に描き上げたミュージカルです。

お嬢様系の夢咲ねねが男を誘惑する情熱的なカルメンを演じ新境地を開いた作品。必見です。

ロミオとジュリエット

二人の代表作ともいえるこの作品は、シェークスピアの同名原作を現代解釈したジェラール・プレスギュルヴィック作のフランス製のニューテイストなミュージカルの日本初演。

役どころが二人の個性にぴったりとはまった作品で、フィナーレの華麗なオリジナルデュエットダンスは、ファンでなくとも必見。

非日常体験ができる宝塚歌劇団の公演に足を運んでみませんか?

(出典 kageki.hankyu.co.jp)

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

ちえねねの華麗な世界に魅かれてしまったあなた!チケットキャンプでは、宝塚歌劇団のチケットを取り扱っています。ぜひ、宝塚歌劇団の公演に行って、非日常体験してみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。