星組「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」宝塚流の演出でどうなる?

宝塚歌劇星組公演「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」。こちらは北翔海莉さんと、妃風海さんのプレお披露目公演「大海賊」と並行して行われます。紅さんの明るいキャラクターと、コメディの融合で作られるこの公演の見どころをご紹介していきましょう。

宝塚歌劇星組公演「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」。

星組の二番手スターとしてもはや不動の人気を誇る、紅ゆずるさん主演の知名度の高いコメディミュージカルとあって、早くもファンからは期待の声でいっぱいです。

こちらは次の星組トップスター北翔海莉さんと、妃風海さんのプレお披露目公演「大海賊」と並行して行われます。紅さんの明るいキャラクターと、コメディの融合で作られるこの公演の見どころをご紹介していきましょう。

【赤坂ACTシアター公演公演期間】
2015/6/17(水)~6/23(火)
S席 7,800円、A席 5,000円(税込)

【梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演公演期間】
2015/6/29(月)~7/6(月)
座席料金:全席 7,800円(税込)

星組によって生まれ変わる「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(以下、「キャッチ〜」)は、2011年4月にブロードウェイのニール・サイモン劇場で初演。日本では、2014年6月~7月に、ソフィアの松岡充さん主演でシアタークリエで上演されました。今回はこの日本版を宝塚に持ち込み、新たに生命を吹き込まれるものとなります。

演出は、雪組「Shall we ダンス?」や、ルパンなど原作付き作品を、ファンも納得のアレンジで組み替える小柳奈穂子先生。

冒頭の「Live in Living Color」といったノリノリで明るい楽曲、スピード感ある展開と、観客の痒いところまで手が届く笑いどころ、星組生たちの演技の妙でまた話題の作品となることでしょう!

星組「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の気になる配役は

さて、気になるのは配役。

と発表がありましたね。紅さんの相手役となる綺咲さんは、かつてやはり紅さんの主演のバウ公演「ジャンルイ」で共演しています。今回の「キャッチ〜」も、きっと息の合った所を見せてくれることでしょう。

また、ある意味恋人役!?と思えるほど、追いつ追われつの関係になる刑事、カール・ハランティ役を七海さんがどう表現するかにも期待です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。