歌も踊りも上手い星吹彩翔をプロフィールから見る魅力とは?

星吹彩翔は2007年に宝塚歌劇団に入団した第93期生になり、宙組に所属です。中学校卒業後に宝塚音楽学校に入団、その後宙組の舞台で様々な舞台に立ち活躍を続けている男役でもあります。

星吹彩翔は2007年に宝塚歌劇団に入団した第93期生になり、宙組に所属です。

中学校卒業後に宝塚音楽学校に入団、その後宙組の舞台で様々な舞台に立ち活躍を続けている男役でもあります。

宝塚入団後から実力を発揮し、歌唱面での出番が多いタカラジェンヌです。

今回はそんな星吹彩翔のプロフィールやお茶会などを紹介していきます

星吹彩翔のプロフィールを紹介します!

星吹彩翔は京都府京都市出身で3歳からジャズダンスなどを習い、小学校4年生の時に宝塚歌劇団が行っていた「ウエストサイド物語」に感銘を受けて、タカラジェンヌを目指し始めるという経緯を持っています。

2005年には宝塚音楽学校に入学し、2007年に宝塚歌劇団に22番という成績で入団します。

初舞台は星組公演の「さくら/シークレット・ハンター」になり、その後宙組に配属され、配属後の2008年に行われた「黎明の風 -侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-」では、本公演という大きな舞台でセリフを与えられるという実力派のタカラジェンヌになります。

星吹彩翔の主な出演舞台を紹介します!

星吹彩翔は星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台後、20以上の舞台に立ち、他のタカラジェンヌのディナーショーや宝塚のイベントなどにも出演しています。

主な出演舞台は、2008年に上演された「黎明の風/Passion -愛の旅-」や2009年に上演された「カサブランカ」、2013年の博多座「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」等があります。

2009年に行われた「カサブランカ」では、本公演ながらソロパートを歌う機会があり、それ以来歌唱力が評価され歌唱面での出番も数多くあります。歌も踊りも上手い星吹彩翔は今後も目が離せませんよ!

星吹彩翔のお茶会を紹介します!

宝塚歌劇団で活躍を続けているタカラジェンヌに会う方法としてお茶会があります。

宝塚友の会が主催するトークショーや出待ちなどの方法もありますが、ゆっくりと大好きなタカラジェンヌの話を聞ける場所としてあるのがお茶会です。

タカラジェンヌの各私設ファンクラブが公演期間中の土曜日や日曜日に劇場近くのホテルなどで開くのがお茶会になります。

星吹彩翔の私設ファンクラブでもお茶会を開催しており、星吹彩翔の話や歌が近くで聴ける場所でもあります。星吹彩翔のファンはぜひお茶会に参加してみてください!

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

星吹彩翔が出演する舞台を見に行きませんか?

これまで星吹彩翔について紹介してきました。星吹彩翔の歌唱力は凄く、宙組内でもとても目立つ存在でもあります。そんな星吹彩翔の舞台を見に行きませんか?チケットキャンプでは星吹彩翔が出演している宝塚歌劇団の宙組公演チケットを取り扱っております。大きな宝塚という舞台で活躍を続ける星吹彩翔を見に行きましょう!

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    やっぱり、もんち、かっこかわいいですよねー💓💓💓

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。