北翔海莉退団後初主演ミュージカルはロンドン発名作!『パジャマゲーム』のあらすじは?

卒業後その動向が注目されていた星組元トップスター北翔海莉さんの初主演舞台が発表されました。初めての舞台女優としての舞台は『パジャマゲーム』。1954年にブロードウェイにて初めて上演され、当時数々の賞を受賞した名作ミュージカルです。日本では初演となるこの舞台のあらすじを現在わかる限り紹介していきます。

【北翔海莉さん初女優仕事は?】

2017年9月に日本青年館ホールにて幕を開けるミュージカル『パジャマゲーム』

10月には引き続き梅田芸術劇場シアタードラマシティにて上演されることになっています。

こちらの舞台は退団した星組トップスター北翔海莉さんが挑む、卒業後初の舞台作品、そして初女優の舞台となりファンの期待もふくらんでいます。

【ミュージカル『パジャマゲーム』の概要】

『パジャマゲーム』は、1953年に発表されベストセラーとなったリチャード・ビッセルの小説『七セント半』を、彼自身とジョージ・アボットが翌年にブロードウェイで上演。

なんと1000回近い公演をすることとなり大好評となったミュージカルです。

世界的に舞台を評価する最高峰の賞、トニー賞を作品賞など3部門で受賞、その後は映画化もされていますから、舞台鑑賞の前に予習として映画を観ておいてもよいでしょう。

【北翔海莉さん出演『パジャマゲーム』のあらすじ】

『パジャマゲーム』の演出家はトム・サザーランド。日本で上演されている舞台としては、『タイタニック』や『グランドホテル』などをてがけたことで有名な世界的演出家です。

ひとがそれぞれ抱える思いが交錯していく様子を群集劇として音楽にのせる手法に人気が集まっています。

そしてミュージカル『パジャマゲーム』は世界的にもきわめて珍しい「労働者組合闘争ミュージカル」です。

アイオワ州のパジャマ工場を舞台にしたこの作品は、工場従業員たちが7セント半の賃上げを叶えるために繰り広げる雇い主との闘いを、コミカルに、そして時にはシリアスに描いたあらすじとなっています。

とはいっても決して堅いストーリーではなく、クラシカルなミュージカルらしい明るい歌とダンスがふんだんに盛り込まれていて、主人公たちの恋愛ストーリーもあり楽しく観られる雰囲気に仕上がっています。

【北翔海莉さんならではの役どころ?ミュージカル『パジャマゲーム』】

公式サイトにて北翔さんのキャスト、ヒロインとなるベーブのみがすでに発表されています。

ベーブは工場従業員たちの苦情受付係で、労働者側。ベーブを中心にした従業員たちは賃上げに応じないことに抗議してストライキを計画。そんなベーブの美しさに心奪われて恋をするのが経営者側、雇い主からこの闘争をなんとかしろと命令された若き工場長のシドとなります。当然ながら最初はシドと敵対するベーブですがやがて…というあらすじです。

労働者闘争というのは、日本人のそして現代の私たちにはあまりピンとこないかもしれませんが、敵対するグループに所属するふたりの男女がその壁を乗り越えてどのように愛情を育んでいくのかという様子は、時代は変われどもロミオとジュリエットのふたりとも共通するものを感じます。

賃上げははたして叶うのか?そしてふたりの恋は?またもともとの舞台『パジャマゲーム』と比較してみても日本版公式サイトにて北翔さんが「主演」とされていますので、こちらではヒロインとなるベーブが主人公のように演出が変更される可能性が高いようです。

【他キャストも魅力的 北翔海莉さん主演『パジャマゲーム』】

ベーブの恋の相手となるシドは一体だれがキャスティングされるのか、そして恋敵となる美人秘書グラディスは?

新しい役者と北翔さんの絡みも楽しみな作品となりそうです。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

星組トップスター北翔海莉のまるでコントなアドリブ集まとめ

北翔海莉の今後が気になる!!オフィシャルホームページやインスタ、ツイッターをチェック!!

【北翔海莉さん出演『パジャマゲーム』に期待大!】

(出典:いらすとやより)

北翔海莉さん主演『パジャマゲーム』の現在までわかっている情報を、あらすじを中心にまとめました。男役トップスターさんが退団後女性役を演じることに苦労した、というウラ話は多くありますが名作ミュージカルでまだ誰も日本では演じたことのないベーブという役を北翔海莉さんがどのように色をつけていくのか、これから楽しみにしたいですね。

みんなのコメント
  1. サッチ より:

    えっ北翔さんが❗楽しみですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。