退団は早過ぎる!帆風成海のこれまでの軌跡

宝塚歌劇団雪組の男役、帆風 成海さんが来年1月からの公演「ルパン三世/ファンシー・ガイ!」の千秋楽、2015年3月22日で卒業することを発表されました…。

宝塚歌劇団雪組の男役、帆風 成海さんが来年1月からの公演「ルパン三世/ファンシー・ガイ!」の千秋楽、2015年3月22日で卒業することを発表されました…。

演技力の高い生徒の多い雪組の中で、下級生の頃から演技的センスが高く、組子からも、ファンからも愛されていたホタテマン。新人公演も卒業し、これからの活躍が楽しみ…!と思っていた矢先の退団発表に、多くのファンが涙に暮れています。ラストステージを心から応援するために、これまでの活躍をまとめました。ホタテマンよ、永遠なれ…!!

帆風成海のプロフィール、同期は?

帆風 成海さんは、2007年に「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏んだ93期生。「ひろか」「ほたて」「ホタテマン」の愛称で親しまれています。
雪組の同期には、元雪組トップ娘役の舞羽美海さんや、新人公演主演・バウホール公演主演を務めた彩風咲奈さんがいます。

愛媛県出身で、身長は169センチ。長身というわけではありませんが、非常に芝居心有る演技が魅力の男役スターです。

新人公演も卒業し、雪組の主要メンバーとして今後の活躍が期待されていた矢先の、卒業発表。
悲しみにくれるファンが相次ぎました。

新人公演、小劇場公演…高い演技力が魅力だった帆風成海

帆風成海さんは、新人公演での主演経験こそないものの、2番手~4番手や専科さんの重要な役どころを次々と新人公演で任されます。本役さんは、演技がうまいとされる人のものが多く、帆風成海さんの演技力は若い頃から徴用されていたんだなあと思います。

特に、ファンの間でも絶賛されていたのが「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」でのオスカル役。新人公演ながら包容力あるアンドレで、その演技力の高さが目立っていましたよね。

「Shall we ダンス?」のドニー・カーティス(邦画版なら竹中直人の役!)は、本役の夢乃聖夏さんが怪演してハードルが高いと思われていたのですが、予想を軽々と上回る演技でした♪
どうして新人公演の主演がなかったのだろうと、今となっては悔しくてたまりません!

また、帆風成海さんの小劇場公演での活躍も素晴らしいですよね。
映像で作品を見返しても、「あっ、あの人うまいなあ~」と思うとホタテマンですからね。

特に、印象が強いのが「ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌」でもトラヴィス役。未涼亜希さん演じるブラック・ジャックとのコミカルな掛け合い、にじみ出るいい人感、ピノコとの絶妙なコンビ…あの世界観を作り上げた立役者の一人です。

「心中・恋の大和路」での番頭の演技や、「パルムの僧院」での憎めない悪役ことラッシ役など、出演する舞台で次々と活躍。雪組に無くてはならない名役者です。

ああ、やっぱりもったいない!

みんなのコメント
  1. […] 、多くのファンが涙に暮れています。ラストステージを心から応援するために、これまでの活躍をまとめました。ホタテマンよ、永遠な れ…!! 続きはこちらから 引用;宝塚歌劇倶楽部 […]

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。