美しすぎる妃桜ほのりのプロフィールを垣間みる!

妃桜 ほのり(ひざくら ほのり)は2009年に宝塚歌劇団に入団し、雪組で娘役を演じているタカラジェンヌになります。東京都北区の出身で「ほのり」や「ほのり氏」の愛称で親しまれており、可愛いらしい容姿などが特徴です!

妃桜 ほのり(ひざくら ほのり)は2009年に宝塚歌劇団に入団し、雪組で娘役を演じているタカラジェンヌになります。

東京都北区の出身で「ほのり」や「ほのり氏」の愛称で親しまれており、可愛いらしい容姿などが特徴です!

今回は妃桜ほのりのプロフィールなどを紹介していきたいと思います。

妃桜ほのりのプロフィールを紹介します!

妃桜ほのりは2007年に宝塚音楽学校に入学し、2009年に95期生として宝塚歌劇団に34番目という成績で入団をします。

入団後に行われた宙組公演の「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」で白を基調とし、赤い刺繍された可愛い衣装で、同期生と共にロケットを披露しました。

初舞台後に雪組に配属され、元雪組娘役トップの花總まりなどに似ているということで多くの注目を集めているタカラジェンヌでもあります。

妃桜ほのりの主な出演作品を紹介します!

妃桜ほのりはこれまで15作品以上の作品で舞台に立っており、新人公演を中心に中心に活躍をしています。

妃桜ほのりがこれまでに出演した舞台を一部紹介します!

  1. 2009年 『ロシアン・ブルー-魔女への鉄槌—/RIO DE BRAVO!!』
  2. 2010年 『ソルフェリーノの夜明け/Calnevale 睡夢』新人公演
  3. 2011年 『仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』
  4. 2012年 『JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』手古舞、新人公演
  5. 2013年 『ベルサイユのばらーフェルゼン編ー』新人公演

ここで紹介した舞台以外にも出演しており、綺麗な容姿と存在感ある演技で宝塚の舞台で活躍しています。

妃桜ほのりとの交流方法紹介します!

宝塚歌劇団では様々なタカラジェンヌが活躍しており、主演を務めたり、中心的な役柄を演じているタカラジェンヌにはそれぞれにファンクラブがあったりします。

ファンクラブでは、普段は舞台の上で活躍し、なかなか近づけないタカラジェンヌと交流ができるお茶会なども開催しており、タカラジェンヌの素顔が見れる数少ない場所でもあります。

お茶会では、タカラジェンヌ本人も参加してくれることもあり、多くのファンが来場するほか、公演中の裏話やその他の宝塚の話、歌やダンスの披露などもあり、ファンクラブではゲームや写真撮影会があったりもします。

妃桜ほのりなどの下級生などは、まだファンクラブなどがないことがありますが、ファンクラブがなくてもお茶のみ会や懇親会などのお茶会に似たイベントは開催されているため、ぜひイベント情報を仕入れて、様々なイベントに参加してみてくださいね

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

妃桜ほのりの舞台を見にいこう!

これまで妃桜ほのりを紹介してきました。まだ出演作品などの数は少ないですが、これから活躍が期待できる娘役でもあります。妃桜ほのりの舞台を見に行ってみませんか?チケットキャンプでは妃桜ほのりが在籍する宝塚歌劇団の雪組公演チケットと取り扱っております。チケットを検索して、ぜひ雪組公演を観劇してみてくださいね

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。