これから注目の陽海ありさのプロフィールを見て応援しよう!

宝塚歌劇団を代表する「ベルサイユのばら」や「風と共に去りぬ」などの有名作品が初めて演じられた月組。 演技力のある人材を多く輩出してきた歴史ある組で、現在でも絶大なる人気を誇っています。

宝塚歌劇団を代表する「ベルサイユのばら」や「風と共に去りぬ」などの有名作品が初めて演じられた月組。演技力のある人材を多く輩出してきた歴史ある組で、現在でも絶大なる人気を誇っています。今回は、そんな月組で活躍する第99期生・陽海ありさをご紹介します。

陽海ありさプロフィール紹介

大阪府東大阪市出身で3月4日生まれの陽海ありさは、2011年に宝塚音楽学校に入学し、美園さくらや天路そら等の同期生とともに2年間学んだあと、2013年に第99期生として宝塚歌劇団に入団しました。

雪組が公演する「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏んだあと、班編成での活動を経て月組の娘役として配属されました。

陽海ありさの出演履歴

ここでは、初舞台から2014年までの主な出演履歴をご紹介します。

  • 2013年 雪組「ベルサイユのばら フェルゼン編」 初舞台(99期生口上・ラインダンス)
  • 2013年8月 花組「愛と革命の詩 アンドレア・シェニエ」99期生C班として出演
  • 2014年3月21日~4月28日宝塚大劇場 月組公演「宝塚をどり」「明日への指針 -センチュリー号-」「TAKARAZUKA 花詩集100!!」
  • 2014年11月21日~12月27日東京宝塚劇場 月組公演「PUCK」「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」

陽海ありさのお茶会やトークショーに参加してみよう!

ご贔屓にしたいタカラジェンヌや、気になるタカラジェンヌを見つけたら「どんな人なんだろう?」と知りたくなりますよね。そんな時は、お茶会やトークショーに参加してみるのがおすすめです。

宝塚歌劇団では、ひとりひとりの生徒さんに私設ファンクラブが設けられています。そのファンクラブが主体となってお茶会と称した、タカラジェンヌも参加するファンとの交流イベントを行います。

近くで陽海ありさを見ることができるだけでなく、舞台のうえでは知ることができなかった彼女の性格や魅力を知るきっかけにもなりますよ。トークショーは宝塚歌劇団HPから、お茶会はファンクラブに加入したり生徒さんに直接お手紙をだすことでお誘いをもらえるようになることが多いのでチャレンジしてみてくださいね。

以上、いかがでしたでしょうか?今回は、宝塚歌劇団月組の娘役・陽海ありさをご紹介しました。配属されてからまもない彼女ですが、愛らしい娘役の姿に虜になっているファンも多いはず!これからの活躍を期待しながら、応援していきたいですね。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

陽海ありさが出演する宝塚歌劇団・月組の公演を観にいこう!

チケットキャンプでは、宝塚歌劇団・月組の公演チケットを取扱中です。人気がある月組公演のチケットも、お目当てのものがゲットできるようリクエスト機能などをご用意してお手伝いしています。ぜひ、一度検索してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。