星組新トップ娘役・妃海風さんの魅力を語ります!

星組の新トップ娘役に就任が決定した妃海風さん。超実力派の北翔海莉さんとのコンビで宝塚の101年以降を牽引するトップコンビになること間違いありません!今回は、トップ娘役としてこれからより星組で輝いてくれるであろう妃海風さんの魅力を紹介します。

宝塚歌劇星組の新トップ娘役に就任が決定した妃海風さん。

超実力派の北翔海莉さんとのコンビで、きっと宝塚の101年以降を牽引するトップコンビになること間違いありません!

早くから注目され、歌・踊り・お芝居と全て揃った完璧な娘役さんです。今回は、トップ娘役としてこれからより星組で輝いてくれるであろう妃海風さんの魅力を、私なりに語ろうと思います!

妃海風さんは、スター揃いの95期の一員

ふーちゃんは、2009年に初舞台を踏んだ95期生

95期生は近年稀に見るスター揃いの期で、月組トップ娘役愛希れいかさん、宙組トップ娘役実咲凛音さんに続き、妃海風さんは3人目のトップ娘役に。バウホール公演で主演を務めた礼真琴さん、柚香光さんを始め、全組に新人公演の主演者がいるという末恐ろしい学年です。妃海風さんは、その95期の中でも優等生。早くから実力に注目されていたんです。

星組に配属後、研4の時に新人公演で初ヒロイン。その後も、バウホール公演でのヒロインなど着実にキャリアを積みました。轟悠理事長の主演舞台「南太平洋」でも、堂々とヒロインを務めていた姿が印象的です。ちなみに、理事長の相手役を務めた娘役は、トップ娘役になるというジンクスが。今回も見事その通りになりましたね!

妃海風さんの魅力:情感溢れる歌

妃海風さんの一番の魅力は、その歌声ではないでしょうか。単に上手いだけでなく、お芝居の気持ちの乗せ方がほんとうに上手で、聞き惚れてしまいます。宝塚とDisneyのコラボCDでは「ラプンツェル」のデュエットソングを歌い、ほんとうに素敵でした。

歌のうまい娘役さんはたくさんいらっしゃいますが、その中でも表現力に特に長けていると思います!ヒロインとしての歌声も印象に残っていますが、ロミオとジュリエット新人公演での乳母役の歌唱はさすがでした。歌で泣かせられるって、すごいことですよ。彼女が歌うと、場の空気を持って行ってしまうんです!

これからトップ娘役として、どんな歌を聞かせてくれるのか楽しみしかありません。特に相手役は宝塚一とも言える美声の北翔海莉さん。聞く前からハーモニーが幸せというのがわかります。笑

妃海風さんの魅力:心打たれるお芝居・美しいダンス!

お芝居の豊かさも彼女の魅力です。星組のバウホール公演「アルカサル」のヒロイン役では、宝塚の王道ヒロインをとてもステキに演じられていました!寄り添い、見つめるという娘役らしい「静」の演技がステキですよね!

それだけでなく、「巡りあいは再び」の新人公演ヒロインで見せたシルビアの天真爛漫な可愛らしさ。バウホール公演「メイちゃんの執事」の多美ちゃん役で見せた舞台を縦横無尽に走り回る破天荒な役。並べてみると、ぜんぜん違う役どころが並びます!芝居心がある娘役さんの演技は、素直に感情移入できますよね。

「ロミオとジュリエット」の新人公演の乳母役では、新人公演でジュリエットを演じた城妃美伶さんの小さいころの写真を見て、役の気持ちを高めたんだそうです。とても真面目で、演技に対して真摯。そんなところに惹かれるファン、多いですよね。

また、歌とお芝居だけでなくダンスもとても綺麗です。身体能力だけでなく、娘役としての所作が本当に美しい。特にスカートさばき!裾まで一緒に踊っているかのような身のこなしなので、ぜひじっくり見てみてください。惚れ惚れしますよ。

妃海風さんの魅力:宝塚が大好きな心

妃海風さんがトークの時に見せる「ヅカファン心」もファンの心を捉えています。

舞台の見どころについて語る番組の中で、「ふうちゃんが一番好きな場面は?」という質問に、自分が出ている場面ではなく男役のカッコ良い場面を身ぶり手ぶり付で話す姿が男前すぎて!男役が大好きな娘役さんだからこそ、男役さんを最高に引き立てる娘役さんなんだなあ…と見ていて感動してしまいました。(もちろん、ふうちゃんの言っているポイントはファンと同じ目線!そういうところも、大好きです)

楚々とした娘役らしい役や舞台も見たいですが、男役顔負けでかっこ良くキザり、歌い踊るふうちゃんが見たいなあと今からワクワクしています。

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    理事と理事長は違うと思いますよ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。