宝塚花組「ハンナのお花屋さん」公演決定!花組トップスター明日海りおがお花屋さん?日程、あらすじ、見どころなどをご紹介!

早くも花組新主演コンビ、お披露目公演後の作品が決定されました。作・演出/植田景子オリジナルミュージカル「ハンナのお花屋さん」です。花組トップ男役の明日海りおさんが、お花屋さんの役ということで、発表からすぐに期待や楽しみ!というファンの声がたくさん上がっています。そんな見どころ満載の「ハンナのお花屋さん」の気になるキャスト・あらすじ・日程・会場などをご紹介します。

  • ポスター画像アップ!【7/12追記】
  • 先行画像アップ!【6/30追記】

  • >ポスター画像アップ!【7/12追記】

    先行画像アップ!【6/30追記】

    花組次回公演は、オリジナルミュージカル「ハンナのお花屋さん」

    早くも花組新主演コンビ、お披露目公演後の次回作品が決定いたしました。

    作品名は、オリジナルミュージカル「ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-」です。

    主演の花組トップ男役(明日海りお・あすみりお)さんが、お花屋さんの役ということで、ファンの間でも既に話題となっています!

    気になるキャスト・あらすじ・見どころ・ファンの声など、まとめた情報をご紹介します。

    「ハンナのお花屋さん」-Hanna’s Florist-

    「ハンナのお花屋さん」は作・演出(植田景子・うえだけいこ)さんのオリジナルミュージカルということで、どのような作品になるのか期待が高まります!

    まずは、あらすじ・日程・会場などをご紹介します。

    あらすじ

    ロンドンの閑静な高級住宅地ハムステッドヒース、その一角に一軒の花屋があった。デンマーク人のフラワーアーティスト、クリス・ヨハンソンが営むその店の名は、“Hanna’s Florist(ハンナのお花屋さん)”。自然との調和に包まれ、地元の人達からも愛されるその店には、心癒される穏やかな時間が流れていた。ところが、ある日、クリスの作品が栄誉あるフラワーコンペティションに入賞したことで、大きなビジネスチャンスが訪れる。トップフローリストとしての成功を目指すか、それとも・・・?そんな時、クリスは、仕事を求めて東欧からやって来たミアと出会い、次第に、自分の心の声に気付かされていく。故郷デンマークの森への郷愁、そして“Hanna’s Florist”という店名に込められた想いとは・・?
    世界中から人が集まる街ロンドン、そして自然豊かな北欧を舞台に、21世紀を生きる我々が求める本当の幸せ、人生の豊かさを問いかけるオリジナルミュージカル。花組トップスター明日海りおの爽やかな魅力と共に、ハートウォーミングなひと時をお届け致します。(出典:TAKARAZUKA REVU

    作・演出/植田景子

    植田景子さんのプロフィールと代表作などをご紹介します。

    • 出身:奈良県大和郡山
    • デビュー作作品:「-夢と孤独の果てに-ルートヴィヒⅡ世」
    • 代表作品:「落葉のパレルモ」「アンナカレーニナ」「The Lost Glory-美しき幻影-」「舞音-MANON-」

    宝塚歌劇団で初の女性演出家です。
    植田景子さんの作品は、幻想的で繊細な作品が多く、綺麗な世界観がとても人気があります。

    日程・会場

    • 日程:2017年10月9日(月)~10月29日(日)
    • 会場:TBS赤阪ACTシアター

    「ハンナのお花屋さん」気になる主要キャスト!

    「ハンナのお花屋さん」の主要キャストと役どころが発表になりました。

    主要キャストのプロフィールも一緒にご紹介します!

    花組トップ男役・明日海りお

    《プロフィール》

    • 出身:静岡県静岡市
    • 身長:169㎝
    • 愛称:さゆみ・みりお
    • 2003年89期生として宝塚歌劇団に入団。月組「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」で初舞台後、月組に配属となります。
    • 2008年「ME AND MY GIRL」で新人公演初主演。
    • 2010年バウホール公演「アリスの恋人」で単独初主演。
    • 2013年3月25日付で花組に組み替え。
    • 2014年5月12日花組トップ男役に就任。
    • 同年「エリザベート-愛と死の輪舞-」で宝塚大劇場トップお披露目。

    《役どころ》

    クリス・ヨハンソン/ロンドンのハムステッドヒースでHanna’sFloristを営み、将来を期待されているフラワーアーティスト。

    花組トップ娘役(仙名彩世・せんなあやせ)

    《プロフィール》

    • 出身:宮城県名取市
    • 身長:162㎝
    • 愛称:ゆき
    • 2008年94期生として首席で宝塚歌劇団に入団。月組「ME AND MY GIRL」で初舞台を踏みその後、花組に配属されます。
    • 2013年バウホール公演「フォーエバー・ガーシュイン」で初ヒロイン。
    • 2014年「TAKARAZUKA∞夢眩」で初エトワールを務めます。
    • 2016年ドラマシティ・神奈川芸術劇場公演「For the People」で単独初ヒロイン。
    • 2017年2月6日付で花組トップ娘役に就任。

    《役どころ》

    ミア・ベルコヴィッチ/旧ユーゴスラビアのクロアチアから、内戦の傷跡が残る故郷を離れることに。新たな人生を見つけるためロンドンにやってくるのですが、そこでクリスと出会うことになります。

    花組2番手男役(芹香斗亜・せりかとあ)

    《プロフィール》

    • 出身:兵庫県神戸市
    • 身長:173㎝
    • 愛称:キキ
    • 2007年93期生として宝塚歌劇団に入団。星組「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏みその後、星組に配属されます。
    • 2010年「愛と青春の旅立ち」で新人公演初主演。
    • 2012年4月2日付で花組へ組み替え。
    • 2013年バウホール公演「フォーエバー・ガーシュイン」で初主演。

    《役どころ》

    アベル・ヨハンソン/王室ともつながるデンマーク名門貴族の長男。代々続く造船業の大会社を継ぐ跡継ぎです。第二次世界大戦後、リトアニアから逃れてきた移民の娘と愛し合い、クリスが産まれます。

    待ち遠しいファンの声

    キャストでは2番手の芹香斗亜さんが、明日海りおさんの父親役ということでとても話題となっています!

    「ハンナのお花屋さん」のビジュアルはまだ公開となっていないため以前、宝塚グラフで話題になった明日海りおさんのお花屋さん姿に重ね、期待や楽しみなどファンの声がたくさん上がっています。

    花組にピッタリ!「ハンナのお花屋さん」に期待!

    新生花組お披露目公演後の作品になる「ハンナのお花屋さん」。お披露目公演を終え、ブラッシュアップした花組や主演コンビの姿。そして、演出家の植田景子さんが作り上げる素敵な世界観を、どのように花組が作り上げるのかなど見どころが満載です。

    まだ公開されていないビジュアルや、その他のキャストなど新しい情報解禁も待ち遠しいですね。

    「ハンナのお花屋さん」関連記事はこちら

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。