華妃まいあのプロフィールを徹底解剖 出演舞台や素顔に迫る!

華妃まいあは宙組に所属している娘役のタカラジェンヌです。兵庫県伊丹市出身で、中学校卒業後に宝塚音楽学校に合格している実力者で、愛称は「れいな」で親しまれています。今回は華妃まいあを紹介したいと思います!

華妃まいあは2013年に宝塚歌劇団に入団し、宙組に所属している娘役のタカラジェンヌです。

兵庫県伊丹市出身で、中学校卒業後に宝塚音楽学校に合格している実力者で、愛称は「れいな」で親しまれています。

今回は華妃まいあを紹介したいと思います!

華妃まいあのプロフィールを紹介します!

華妃まいあは2011年に宝塚音楽学校入学し、2013年に宝塚歌劇団の第99期生として入団しました。

入団後すぐに行われる初舞台では、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で同期生と共にラインダンスを披露しています。

第99期生のラインダンスはフランスの兵隊をイメージした青と白と赤の衣装で、とても綺麗なダンスです。

2013年度の1年間は組回りで様々な組を経験し、2014年に宙組に配属されました。

まだまだ舞台の作品数もあまりなく、これからの成長が楽しみなタカラジェンヌです。

華妃まいあの出演した舞台を紹介します!

華妃まいあは宝塚歌劇団では下級生であるため、多くの舞台に立っていませんが、2014年前半までの出演舞台は、

  1. 花組公演の Musical『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-』 ショー・オルケスタ『Mr. Swing!』
  2. 宙組公演の 宝塚グランドロマン 『ベルサイユのばら―オスカル編―』
  3. 2014年8月から始まる 宝塚グランドロマン 『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』

などが挙げられます。

まだ中心的な役柄は演じませんが、これから光放っていく華妃まいあは注目できる存在ですよ!

華妃まいあの素顔はどこで見れる?

宝塚歌劇団には数多くのタカラジェンヌが在籍しており、5つの組で切磋琢磨し、自分の役を演じています。

そんな輝いているタカラジェンヌに会う方法はトークショーや出待ち、入り待ち、お茶会などがあり、ファンはタカラジェンヌの素顔を見ようと様々なイベントに参加しています。

華妃まいあは99期生ということもあり、まだまだイベントなどに顔を出すことも少なく、お茶会を開催してくれる個人ファンクラブはありません。

しかし、これから年数を重ね、多くの舞台で活躍をしていく華妃まいあの輝く姿は変わらず、今後個人ファンクラブが設立されたり、多くのイベントで素顔を見る機会は増えてきますよ!今後の活躍に期待できるタカラジェンヌです!

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

これから成長する華妃まいあを見に行こう!

これまで、華妃まいあを紹介してきました。華妃まいあと同期でもある99期生はこれから多くの舞台で活躍が期待できるタカラジェンヌばかりです。チケットキャンプでは華妃まいあが所属する宝塚歌劇団の宙組公演チケットを取り扱っております。チケットを検索して、華妃まいあを含め、99期生を応援していきましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。