可愛らしさがたまらない!花菱りずの舞台での演技力とは?

2009年に宝塚音楽学校に入学し、2011年に宝塚歌劇団の97期生として入団した花菱りず。星組公園の「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」で初舞台を経験しており、当時からその美貌は注目の的となっていましたね。

2009年に宝塚音楽学校に入学し、2011年に宝塚歌劇団の97期生として入団した花菱りず。

星組公演の「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」で初舞台を経験しており、当時からその美貌は注目の的となっていましたね。

現在は宙組の娘役として活躍しており、「かりん」の愛称でファンにも愛されているタカラジェンヌです!

2014年は宙組公演「ベルサイユのばらーオスカル編ー」にも出演しており、注目しておきたいですね。可愛らしい外見も人気の花菱りずについて、ファンブログを通して性格や魅力を徹底解明していきましょう。

可愛らしさがたまらない!花菱りずの美貌に魅了されるファン続出!

娘役が適任との呼び声も高い花菱りず。2013年の宙組公演「the WILD Meets the WILD」では少年時代のベンジャミンを好演して、釘付けになったファンも多かったですね!

宝塚ファンのakaneさんのブログ「ルナティック!!」では、観劇した時の感想をアップしてくれています。

花菱りずと美桜エリナのあまりの可愛らしさにノックアウトされてしまったakaneさん。舞台に立つだけで圧倒的な存在感を放ち、一度見たら忘れられなくなってしまいますね!

「ルナティック!!」

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。