元宝塚宙組トップ・凰稀かなめ退団後初主演!「花・虞美人」で魅せる妖艶な魅力

元宙組トップスター・凰稀かなめさんの、宝塚卒業後初主演ミュージカル「花・虞美人」が2017年春に公演されることが分かりました。宝塚でもお馴染みの「虞美人」に扮するかなめさんの姿は、ポスタービジュアルだけでも妖艶で素敵!公演が楽しみです。ファンの声とともに、作品の見所をご紹介します。

宝塚歌劇宙組の元トップスター・凰稀かなめさんの、退団後初主演が決定しました。「花・虞美人」。宝塚でもお馴染みの項羽と劉邦の物語、そこに登場する美女・虞姫を凰稀かなめさんが魅惑的に演じます。

ミュージカル「1789」でも、マリー・アントワネット役としてその美貌・華を存分に活かした舞台を魅せてくれた凰稀かなめさん。

今回は初主演ということで、より一層存在感を増した舞台姿を見ることができそうです。

退団後初主演を祝うファンの声とともに、「花・虞美人」の見どころをチェックしていきましょう。

2017年春は「花・虞美人」が見逃せない

「花・虞美人」は、2017年3月~4月にかけて、東京・赤坂ACTシアター、愛知・愛知県芸術劇場、大阪・森ノ宮ピロティホールの3ヶ所で上演されます。

紀元前3世紀の中国を舞台に、美しい娘・虞姫を中心に、項羽と劉邦の姿を新たな視点で描くミュージカルです。「虞美人」といえば、宝塚でも度々再演されている名作。ストーリーとしては、宝塚ファンにとっても馴染み深いものでしょう。ただ、宝塚版はどうしても項羽が主人公として描かれているので、主演が虞姫となったことで違った角度から物語が楽しめそうです。

「花・虞美人」で項羽を演じるのは、清水良太郎さん。劉邦を演じるのは、韓国の人気グループ・超新星のユナクさん!その他にも、韓進役に石橋直也さん、懐王役に小野健斗さん、樊噌役は岡田亮輔さんと、舞台を中心に様々な経歴を持つキャストが集結します。

制作発表会で登場したキャストたちは、中国ならではの殺陣をいかに表現するかの苦労を述べていました。宝塚でさまざまな殺陣を経験している凰稀かなめさんですが、今回は虞姫役ということで、アクションは見られないのが残念ですね。

凰稀かなめの美貌が冴える「花・虞美人」

ポスタービジュアルだけでも、その美しさが際立っている凰稀かなめさんの虞美人。見るからに重そうな衣装をつけていらっしゃいますが、宝塚のお衣装に比べると非常に軽かったそうです。美しさもさることながら、宝塚時代から定評のある繊細なお芝居心で、謎の美女である虞美人を作り上げてくださることでしょう。戦乱の世で、儚くも強く生き抜いた虞美人。凰稀かなめさんの代表作が早くも生まれそうです。

凰稀かなめさんといえば、宝塚時代から、ショーで「女役」として登場する場面が印象的でした。宙組時代だけでも、「ルナロッサ」の月下美人、「Amour de 99!!」のパイナップルの女王、「Forever PHOENIX!!」のマダムフェニックス。思い返すだけで美しさが脳裏によぎります。どれも、単に美しいだけでなく、身のこなしまで洗練されていましたよね。今回は、男役という縛りからとき離れることで、それ以上に美しく、魅惑的な美女姿が見られそう!ファンとしては、楽しみの一言につきますね。花組公演「虞美人」などを見て、予習を進めると、より楽しく観られるかもしれません。

ファンも「花・虞美人」開幕を心待ちに

「花・虞美人」の好演が発表されると、主演作を心待ちにしていたファンからも歓迎の声が!

あわせて発表されたビジュアルを見ると、役のお似合いぶりに息を呑むばかりです。

ミュージカル女優・凰稀かなめとしての魅力がさらに花開くであろう本作。ステージが楽しみですね。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

凰稀かなめ主演「花・虞美人」に期待!

宝塚歌劇団元宙組トップスター・凰稀かなめさん、退団後初の主演舞台!しなやかで強い女性は、かなめさんにピッタリですね。宝塚でもお馴染みの演目ですから、直近の花組公演「虞美人」などで予習も捗りそうです。凰稀かなめさんの熱演も、その他キャストも注目の「花・虞美人」。宝塚ファン必見のOG舞台ですね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

宝塚歌劇 星組 「桜華に舞え / ロマンス」

アプリならプッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。