エリザベート ガラコンサート開催!美貌の皇后エリザベートの驚異の美容法を紹介

美貌の皇后とも呼ばれ、波乱の生涯を送ったことで現在に至るまで人気の高いエリザベート。 宝塚OGによるミュージカル『エリザベート』ガラコンサートが年末には開催されることもあって、その人気はいまだとどまるところを知りません。その美容法の詳細を史実をもとにひとつひとつ紹介していきましょう。

エリザベートの美容法とは

美貌の皇后とも呼ばれまた、波乱の生涯を送ったことで現在に至るまで人気の高いオーストリアハプスブルグ王朝のエリザベート。

特に宝塚ファンならもう知らないひとはいないほどの歴史的知名度の高い人物です。宝塚OGによるミュージカル『エリザベート』ガラコンサートが年末には開催されることもあって、その人気はいまだとどまるところを知りません。なかでも気になるのは彼女が生涯美に執着することで取り入れた美容法の数々。

その美容法の詳細を史実をもとにひとつひとつ紹介していきましょう。

【エリザベート ガラコンサート 舞台では描ききれない皇后の人生 】

オーストリア帝国 美貌の皇后エリザベートが外国人である私たちにも高い人気を誇っているのは、他の王族や貴族の有名人と比べて宮廷の慣習になじめなかったり、家族との愛情に飢えていたり、旅に逃避するなど私たち現代人でも理解しやすいその人間くささにあります。

何度も舞台が上演されてもなお『エリザベート』を観客が観たくなる理由のひとつでしょう。またよく女性らしい一面として取り上げられるのが、美を維持するために数多く取り入れた当時最先端の美容法。

現代からみて一理あるもの、迷信に過ぎない変わったものなどもあり興味がつきません。その一部をここで紹介していきましょう。

エリザベート ガラコンサート開催 実際の生活とは?

(出典:いらすとやより)

当然のことながらミュージカル『エリザベート』の中の彼女は、史実とは異なる演出をなされています。

一体どんな人で本や映画などの題材になるほど面白い魅力はどこにあるのか。そのひとつに彼女がとった美容法があります。

エリザベートの美容法といえば、ミュージカル劇中に出てくる「食事は1日にオレンジ3つとははちみつパック」、それに「器械体操」、と侍従であるリヒテンシュタインが説明する場面がありますが実際はそれだけではなかったそうです。

驚異のウエストを維持するために続けていた美容法とは

若さと美しいその容姿を保持するため、若い頃からベジタリアンとなったエリザベートは日に三回体重計に乗り、プロポーション維持に執着していました。

当時もっとも新しいダイエット法として注目されていた北欧の器械体操

器械体操といえばミュージカル『エリザベート』中では、平行棒だけ出てきますが実際は吊り輪や鉄棒などプロ並みの設備を宮廷内に設置し、本気の体操をしていたそうです。

通常、朝は、スキンケアの中心となるコールドクリーム、それに消毒液でフェイスマッサージ。

昼になり日差しが強くなると、精製したはちみつか凝乳で顔のパックをし、2時間もの間つけていたとの面白い記述もあります。

髪にも特別の思い入れが

またエリザベートは、肌の他にも自慢のその長い髪にもとりわけ気をつかっていて専門の髪結い係によって毎日2時間かけて髪をとかしていました。櫛に髪の毛が1本でも抜けていると激怒し、その髪結い係を平手打ちするなどしていたそうです。

また寝るときには仔牛の生肉を張ったマスクをしていたそう

たんぱく質ですからこれは通常のパックとはまた違った美肌効果を期待していたのかもしれません。

エリザベート ガラコンサート開催悲劇の皇后とも呼ばれるエリザベート どんな人だったのか、そしてなぜそんなにも美にこだわっていたのか

現代の私たちからみれば異常とも思えるほどのダイエットと美容法挑んでいたエリザベートですが、彼女がそうなったのは大きな理由がありました。

生来父の自由を愛する気質を受け継いだ性格だったエリザベートでしたが、皇帝フランツ・ヨーゼフに見初められて以降の生活は一変。姑となったゾフィー皇太后とは決定的に気質が合わず生涯自分の住む家であるはずのウィーン宮廷を避けるようになり、旅行に明け暮れるようになっていきます。

またもともと美しいことで国民から人気が高く数々の賞賛を受けてきた自分をよく知っていて、その美が衰えることでそれすら失ってしまうことを極度に恐れていましたここまで挙げてきた驚異の美容法の数々は、そこから編み出されてきたものだったのです。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

エリザベート ガラコンサート開催 時代を超えて愛されるエリザベートというひとりの女性

宝塚歌劇、ミュージカルや数々の映画やドラマでも取り上げられるほど、ドラマティックで興味深い生き方をしてきたエリザベート。もちろんよくとりあげられるようなはちみつパックや美しいだけのことこだわったひとではなく、生き方がそれを上回る魅力的で面白い人物であることがみてとれます。それは現代の我々からみると常軌を逸していると感じることもありますがふりかえってみれば彼女が辛い人生をなんとかして乗り越えるための手段として必要だったのかもしれません。そんな面がただ美しく幸せな生涯を送ることのできた貴族女性たちとは違い、いつまでも彼女を知るひとのココロを離さないともいえます。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート

アプリならプッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。