【速報】宝塚・専科の箙かおるさんサロンコンサート開催決定!異例の決定は退団フラグ…?詳細をお伝えします!【10/8追記】

本日、宝塚歌劇団の公式サイトより専科の箙かおるさんがサロンコンサートを開催する情報が解禁されました!サロンコンサートといえば、轟悠さんや各組のトップさん達が開催するものというイメージ。専科の方が単独で、というのは異例の出来事です。この宝塚歌劇団異例の発表の裏にある事情とは…?箙かおるさんの略歴から紐解いてみました。箙さんの単独初となるサロンコンサートの詳細やファンの声も含めて速報でお伝えします。

  • 10/8 先行画像・タイトル名をupしました!

専科では異例のサロンコンサート!

月組の全国ツアーにて再演が決定した『鳳凰伝』にティムール王役として出演が決定している箙かおるさん。

本日、宝塚歌劇団公式ホームページにて、専科・箙かおるさんのサロンコンサート開催のお知らせがありました!

専科生での単独サロンコンサートは、轟悠さん以外ではかなり異例の決定と言えます。

この速報記事では、そんな異例の決定の背景にある事情や箙さんならではのどんなコンサートになりそうなのか、コンサートの決定事項詳細と共にお伝えしていきます!

箙かおるさん関連の記事はコチラ

チャルさんと言えばファラオ!ファラオと言えばチャルさん!

宝塚ファンにとって専科さんというのは、多くは老け役で出演し、作品をキュッと引き締めてくれる有難い存在です。

その中でも箙さんと言えばやっぱりファラオ。

 

 

もうタカラジェンヌの枠を超えてしまっていて、どこからどう見てもファラオにしか見えません。ブランコに乗って舞台にご降臨なさる時のチャルさんはあまりに神々しく、ご利益がありそうでつい拝んでしまいたくなるほど。

 

 

演技力もさることながら、ただそこに佇んでいるだけで民を圧倒してしまうほどの存在感が必要となる難しい役です。

しかも『王家に捧ぐ歌』は音楽劇であるため、台詞の多くは楽曲になっており、高い歌唱力も求められます。

チャルさんのハスキーで声量のある歌声はいかにもファラオ。威厳がありつつもラダメスを信じて温かく王家に迎え入れようとする包容力を感じさせます。

 

 

信じていたラダメスの裏切りを知ったときのファラオの心痛は観ている側にもしっかり伝わってきますね。

そんな箙さん、舞台を降りるとさすがにタカラジェンヌ、同年代のおばさま方とは一線を画したオーラがあります。

 

2015/09/05 #箙かおる

A post shared by abc (@eri3yama) on

 

2015/08/30 #箙かおる

A post shared by abc (@eri3yama) on

 

お洋服もお着物も本当に素敵です!

各組のタカラジェンヌと比べると当然ながら身長は低いほうですが、細い手足に伸びた背筋。サングラスがとてもよく似合っていらっしゃいます!

近年の各組への出演は主にベルばらと王家に捧ぐ歌のみですが、逆に言えばコスチュームを着てもお衣装に着られないほどの存在感があるということではないでしょうか。

箙かおるさんは研43の61期生!ということから見える背景

ベルばらと王家に捧ぐ歌を公演する際には、もう絶対に欠かせない存在の箙かおるさんですが、専科なので当然ながら大ベテラン。

現在、劇団の最下級生は103期生。箙さんとはなんと42学年差です!

 

 

宝塚ファンの方ならご存知かと思いますが、タカラジェンヌにも一応定年はあります。

松本悠里さんや轟悠さんのように、理事などの役職についている場合は定年制度が適用されませんが、基本的には60歳が定年とされています。

そして、ミュージックサロンやサロンコンサートと銘打ったディナーショーやランチショーは退団が発表された娘役トップさんが行うことが多いと言えます。

 

轟悠さんを除き、単独でディナーショーを開催するのはトップさんと路線スターの男役さんのみ。今回の箙かおるさんのサロンコンサートはかなり異例の決定と言えそうです。

箙さんの初舞台はは1975年。18歳で歌劇団に入団していたとしても…これ以上はスミレコードですので明言しませんが(笑)、今回のサロンコンサートは、箙かおるさんの退団フラグという見方が出来そうです。

 

 

皆さん、この異例の発表を受けて頭によぎるのはやはり退団の二文字。

これまで当たり前のように宝塚にいてくれて、当たり前のように作品を支えてくれていたチャルさんがいなくなってしまうのは寂しいとしか言えません。

チャルさんがいなくなってしまったらもう王家に捧ぐ歌は上演できなくなってしまうのでしょうか…?チャルさん以外のファラオなんてもはや考えられませんね。

箙かおるサロンコンサート詳細

箙かおるさんのコンサート、一体どんな構成・演出になるのでしょうか。詳細は以下の通り。

日時・会場

2017年12月14日(木)
ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45

宝塚ホテル
1階「すみれの間」

チケット

<料金>
19,000円(税サ込)

<前売開始日>
2017年10月27日(金)

その他

<タイトル>
『未定』

<構成・演出>
中村 一徳

王家に捧ぐ歌のナンバーも期待できそうですし、お歌の得意なチャルさんらしい、素敵なコンサートになることでしょう。

箙かおるさんの今後の予定

  • 『宝塚舞踊会』宝塚大劇場 2017年10月17日(火)
  • 『鳳凰伝』全国ツアー 2017年11月17日(金)~12月10日(日)
  • サロンコンサート 2017年12月14日(木)

なんと、全ツから帰ってきて4日後にサロンコンサート!これまでのお仕事ペースからすると、かなりのハイペースです。

ここまで急いでコンサートを開くにはなんだか事情がありそうです…(+_+)

タカラジェンヌさんがいつか退団されていかれることは仕方のないこと。でも、やっぱりできれば大劇場と東京で緑の袴を穿いて大階段を降りて、お花を持って皆さんに送り出されてほしいですよね…。

 

 

今後の発表が待たれるばかりですが、これだけ宝塚に大きなものを残してくれた愛すべきチャルさん、どうかサロンコンサートが最後のお仕事となりませんよう、祈っています!

そういう意味も込めて、月組の全国ツアーは見逃せない公演になりそうです!

専科・箙かおるさんに関する記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。