宝塚月組・暁千星!お茶会の様子やプロフィールをご紹介!ベビーフェイスでファンを魅了!

2012年に宝塚に入団し、現在宝塚月組の若手人気ナンバーワンの暁千星さん。入団当初から持ち前の華やかさで注目を集めてきました。現在、人気の上昇と共にお茶会への参加希望者も続出しています。愛くるしいベビーフェイスとダイナミックなダンスを武器に活躍する宝塚月組・暁千星さんのプロフィールや経歴に迫り、お茶会の様子からお茶会への参加方法などもご紹介します!

宝塚月組の若手人気ナンバーワン・暁千星さんに迫る!

入団当初から卓越したダンスで注目を集めてきた暁千星さん。新人公演での主役経験も豊富で、月組公演でも重要な役どころを演じることが増えており、現在月組の若手注目度ナンバーワンといっても過言ではありません。

今回は暁千星さんのプロフィールや経歴を振り返り、お茶会の様子やファンの声から人気急上昇中の暁千星さんの魅力に迫ります!

暁千星さんに関する他の記事はこちら

暁千星(あかつき ちせい)さんのプロフィール

  • 誕生日:9月14日
  • 出身地:広島県福山市
  • 身長:172cm
  • 初舞台:2012年4月「華やかなりし日々」
  • 愛称:ARI

生い立ち

お父さんは元プロ野球選手という暁千星さん。5歳のころからバレエを習い始め、将来はバレリーナになることを目指していました。友達に宝塚を勧められたことがきっかけで、花組全国ツアー公演「哀しみのコルドバ/Red Hot Sea II」を観劇し、宝塚に入ることを決意したそうです。

クラシックバレエの経験があった暁千星さんは、宝塚音楽学校受験に向けて歌を習い始めます。試験科目の舞踊はバレエだと思い込んでおり、試験当日に違うことを知った暁千星さんは見よう見まねのダンスで試験を乗り切ったというエピソードを明かしています。

そんなアクシデントを乗り越え見事1度目の受験で合格し、宝塚音楽学校へ入学しました。

経歴

2012年、宝塚歌劇団の98期生として首席入団を果たした暁千星さん。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台を踏むと、2013年の阪急阪神の初詣ポスターモデルに抜擢されるなど、早くから活躍が期待されてきました。

組廻りを経て月組への配属が決まると、2014年には「明日への指針」で新人公演初主演のチャンスを得ました。翌2015年には「1789-バスティーユの恋人たち-」でも新人公演主演、本公演では物語の重要な役どころ、ヒロイン・愛希れいかさんの相手役であるフェルゼンを演じ、月組のなかでも頭角をあらわし始めます。

さらに同年、バウホール公演「A-EN」では、同じく月組の朝美絢さんとのダブルキャストでバウホール初主演を果たしました。主演を務めた月組の2人の「A」、朝美絢さんと暁千星さんのそれぞれで異なるストーリーが展開され、とにかくイケメンの学園にヒーロを演じた朝美絢さんとオタク少年を演じた暁千星さんが話題になりました。

2017年には暁千星さんにとって初めてとなるバウホール単独主演公演も決定しており、今後の活躍から目が離せないスターの1人となっています。

ファンの声から知る暁千星さんの魅力

圧倒的でダイナミックなダンス

入団当初からダンスに定評がある暁千星さん。その秘密は幼い頃から習っていたバレエにありました。バレリーナを目指していたという暁千星さんの伸びやかでダイナミックなダンスは生まれ持った華やかさと相まって見る人の目を惹き、釘付けにします。

暁千星さんと同じ月組生も「ありになって、踊りまくりたい!」とコメントされるなど、暁千星さんのダンスの実力は高く評価され認められています。その踊る姿は、ダンスの名手として知られた元星組トップスター柚希礼音さんの再来と言われることもあるそうです。

暁千星さん本人は「クラシックしか習ってこなかったので、これからいろんなジャンルのダンスを踊れるようになりたいです」とインタビューに答えていました。

今後ますますの進化・活躍が期待される暁千星さんのダンスに要注目です!

愛くるしい表情

その愛らしい表情を指してまるで子犬のようと評されることが多い暁千星さん。男役として舞台上で見せる表情とは違った、可愛らしい表情で多くのファンの心をつかんでいます。

そんな暁千星さんは「All for One 〜ダルタニアンと太陽王〜」で三銃士のひとり、ポルトス役で腕っぷしの強い大酒飲みという新たな境地に挑戦しています。原作や今までの映像作品の印象から、大きなおじさんのイメージが強かったポルトス役ですが、小池修一郎氏の脚本・演出によって暁千星さんの可愛らしさを生かした新たなポルトス像が作られ、ただただ可愛いだけではない暁千星さんの新たな一面を披露しました。

少年のような可愛らしい顔立ちに加え、今まで以上に演技の幅を広げている暁千星さんは今後ますます活躍されること間違いなしです!

参加者の声から知る暁千星さんのお茶会の様子

「お茶会に参加させて頂きました。コロコロ笑う姿 口癖?まっ~いいか!が何とも言えない可愛い~(*^▽^*)そのまま (ありのまま)のありちゃんで居続けてほしい。見守りたい!」(暁千星ファンクラブ) より

 

華やかなスターオーラがあるけど 親しみやすさがあって コロコロ変わる表情やあどけなさが可愛くて ダンスは一流音譜
詳しいレポは 控えますが  これからも伸びていくスターさんだと 確信しましたよ~キラキラ(リリハナのブログより)

お茶会に関しては会によって様々な決まりがあるようですが、残念ながら暁千星さんのお茶会に関する情報は、ほとんど公にされていません。そのため、お茶会へ参加した方の感想がお茶会の様子を知る唯一の手がかりとなりそうです。

お茶会へ参加した多くの方が、暁千星さんについて「とにかく可愛い」とコメントしています。お茶会は暁千星さんの魅力の一つでもある、普段のかわいらしい表情が堪能できる場と言えるのではないでしょうか。

現在、人気急上昇中の暁千星さんのお茶会は参加希望者が続出しているようです。

そんな暁千星さんのお茶会に参加するには、

  • ファンクラブに入る
  • ファンクラブに所属している方にお茶会へ連れて行ってもらう
  • 公演当日ロビーに立ってらっしゃるファンクラブの代表さんにお茶会の案内を頂けるようお願いする
  • 暁千星さんに宛てたファンレターにファンクラブへの入会希望/お茶会への参加希望を書き添える

などの方法があります。暁千星さんの笑顔を間近で見ることができるお茶会は参加の価値ありです!

暁千星さんの今後の活動予定は?

暁千星さんの出演が予定されている作品は以下の通りです。2017年末にはトップスターへの登竜門とも言われる初のバウホール単独主演が決定しています。これからの暁千星さんの活躍から目が離せません!

  • 「All for One 〜ダルタニアンと太陽王〜」

2017年7月14日(金)〜8月14日(月) 宝塚大劇場/2017年9月1日(金)〜10月8日(日) 東京宝塚劇場

  • 「Arkadia −アルカディア−」

2017年12月1日(金)〜12月12日(火) 宝塚バウホール

 

宝塚月組に関する記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。