エリザベート 愛と死の輪舞

エリザベート 愛と死の輪舞の記事一覧

歴代キャストまとめ!宝塚歌劇団の名作「エリザベート」家庭より国に尽くしたオーストリア皇帝 フランツ・ヨーゼフ1世

幾度となく再演が繰り返されている宝塚歌劇団が生んだ名作で、不動の人気を集めている「エリザベート」。フランツ・ヨーゼフ1世は絶世の美貌を持つエリザベートと結婚するが、永遠のすれ違い夫婦のままエリザベートを亡くしてしまいました。今回はそんなフランツに注目し、宝塚歌劇団「エリザベート」で歴代フランツを演じられたキャストの方々の魅力や歴史をまとめ、ご紹介します。

宝塚歌劇団の名作「エリザベート」母の愛を最後まで求めたルドルフ皇太子。歴代ルドルフが演じた孤独の生涯をご紹介。

宝塚歌劇団が生んだ人気の名作「エリザベート」。今回注目するのは、ルドルフ皇太子です。初演当初から役替わりが多く、ファンにとっては観劇意欲がわくキャスティングに誰が演じるのか毎回注目されていました。そんな宝塚歌劇団の名作「エリザベート」で歴代ルドルフを演じられた方々の魅力や、孤独の生涯を遂げたルドルフの一生をまとめご紹介します。

宝塚歌劇団が生んだ名作「エリザベート-愛と死の輪舞-」。悪役ルキーニは何故愛されるのか?その魅力に迫る!

1996年宝塚歌劇団雪組で初演が上演されました。それ以来、幾度となく宝塚歌劇団で再演が繰り返されている人気の名作「エリザベート」。今回注目するのは、皇太后エリザベートを暗殺したルイージ・ルキーニです。悪役ルキーニは、何故こんなにも多くの方から愛されるのでしょうか?これまで演じられた歴代9人のルキーニから見えた魅力やまとめた情報をご紹介します。

宝塚歌劇団の人気作品「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」歴代エリザベート役をまとめてご紹介します!!

1996年に宝塚歌劇団の雪組で日本初演されたミュージカル「エリザベート」。オーストリアの皇后・エリザベートの暗殺と“黄泉の帝王”トート閣下との恋物語を絡めて描いたダイナミックなストーリーと心に響く名曲の数々…色褪せない魅力が沢山詰まった人気作品は長い年月の中で宝塚歌劇団はもちろん、東宝ミュージカルとしても何度も再演を繰り返しています。そこで今回は宝塚歌劇団で歴代エリザベート役を演じてきたタカラジェンヌをまとめてご紹介したいと思います!

宝塚歌劇雪組!大ヒット作品【エリザベート】から迫る歴代トップの魅力!

宝塚歌劇雪組で初演された【エリザベート】は雪組歴代トップの一人、一路真輝さんの退団公演です。死ではなく愛の物語となった宝塚歌劇版の【エリザベート】は、雪組でなければ成功されなかったとも言われています。雪組歴代トップの素晴らしさや、これからも宝塚歌劇の財産として受け継がれる【エリザベート】という作品の魅力をファンの声と共にお伝えします!

朝夏まなと率いる宝塚宙組がおくる、新しく・そして原点回帰の「エリザベート」

エリザベートの日本初演から20年。宙組が宝塚で9度目のエリザベート上演に挑んでいます。新しい演出に挑戦するかと思われたものの、宙組が演じるのは初演に忠実な、洗練されたエリザベートでした。期待とプレッシャーの中で幕を開けた宙組エリザベート。その魅力を解説します。

宙組「エリザベート」新人公演は瑠風輝&星風まどか他期待のキャスティング

宙組公演「エリザベート」の新人公演キャストが発表されました。トート役・瑠風輝さん、エリザベート役・星風まどかさんを筆頭に、感激が楽しみになるキャスティングです。今回は主要な新人公演キャストをご紹介。宙組公演が始まる前の予習にどうぞ。

宙組『エリザベート』いよいよ開幕! 演出に変化あり?

2016年大作『エリザベート』が宝塚歌劇に帰ってきます。各組でそれぞれの個性を出して上演されてきたこの名作も組単位で考えるなら2巡目になるということで、今度は宙組での公演です。宙組にとってはなんと18年ぶりの本舞台。ここではその魅力をご紹介します。

宙組「エリザベート」では斬新なトート閣下が見られる?制作発表から見える魅力

宝塚歌劇団宙組が上演する「エリザベート」の制作発表が行われました。朝夏まなと・実咲凜音が登場し、楽曲2曲を披露。すでに完成されたパフォーマンスに、驚いた人も多いのでは。制作発表の様子から紐解く、宙組「エリザベート」の魅力について紹介します。

宙組「エリザベート」主なキャストを紹介!それぞれの見どころはココだ!

宝塚歌劇団宙組が上演する「エリザベート」。ビジュアルも解禁され、早くも上演が楽しみです。今回は、2016年宙組版「エリザベート」のキャストに注目。それぞれの見どころをご紹介したいと思います。

宙組で二度目の「エリザベート」上演決定!その歴史的なポイント3つ

数年ごとに各組で上演を重ねてきた「エリザベート」ですが、実は宙組では2016年版で二度目の上演となります。初演の雪組に続いて評価の高い、1998年宙組版の、重要なポイント3つと2016年版との違いを検証していきます。

宙組「エリザベート 愛と死のロンド」は実咲凜音退団フラグ?

宙組が2016年に上演する「エリザベート 愛と死のロンド」。宝塚歌劇を代表する名作で、初演から20年の節目の年に9度目の上演となります。今回は、実咲凜音の退団フラグについて、ファンの声から検証してみたいと思います。

待望の再演!ファンが宙組「エリザベート 愛と死のロンド」に望むものとは

「エリザベート 愛と死のロンド」が初演から20年を迎える2016年に宝塚歌劇宙組にて再演されます。初演から数えると今回が9度目の上演となります。今回はこれまでの宝塚版エリザベートを振り返りつつ2016宙エリザで気になる点をまとめてみました。

宝塚男子が厳選!「エリザベート」歴代一番好きだったキャスト選手権

来年、2016年に宙組で再演される「エリザベート~愛と死の輪舞~」。今回は、過去に「エリザベート」で主要キャストを演じた方々の中から、ピエール的に最も好きだった「エリザベート」のベストメンバーをご紹介させていただきたいなと思います。

[公演決定]2016年宙組 朝夏まなと・実咲凜音「エリザベート」上演

2016年、宙組の大劇場公演で「エリザベート」が上演されることが決定しました。宙組で待望の再演。かなり期待度も高まっています。詳細をファンの声と合わせてお届けします。

1