【文京シビックホール】アクセスや座席表、周辺カフェ施設など。宝塚観劇のお役立ち情報をまとめてご紹介!

宝塚の外部公演が行われるホールに、文京シビックホールが新たに追加されました!2017年度には朝夏まなとさん主演の宙組公演「朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion』」が予定されています。今後の公演に備えて、文京シビックホールのアクセス、座席表、お手洗いや周辺施設など観劇前に知っておきたい情報をまとめてご紹介します。

文京シビックホール

文京シビックホールは、新しく宝塚公演の会場として使用されるようになったホールです。約1800席の大ホールと250席程度の小ホールの2つのホールを持ち、クラシックコンサートをメインに、オペラやバレエ公演などにも利用されています。これまでに、宝塚月組の『DRAGON NIGHT!!』や『アーサー王伝説』などの公演が行われました。2017年には宙組・朝夏まなとさんの『A Motion』が予定されており、観劇予定の方も多いのではないでしょうか。今回は文京シビックホールでの観劇に役立つ情報をまとめてご紹介します。

過去に文京シビックホールで行われた公演に関する記事はこちら

文京シビックホール基本情報

所在地

〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21

アクセス

  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅【直結】
  • 都営地下鉄三田線・大江戸線 春日駅 【文京シビックセンター連絡通路より直結】
  • JR中央・総武線水道橋駅 【徒歩約10分】

文京シビックホールへのアクセスの特徴は、何と言っても2つの駅からつながっているというところです。劇場への交通の便の良さは、東京の中でも屈指と言っても過言ではありません。

車で文京シビックホールへ行くには?

首都高速5号線池袋線
都心環状線からお越しの方は西神田ランプ、高島平方面からお越しの方は飯田橋ランプ } を降りて白山通りをお入りください。白山通りを巣鴨方面へ進み、春日通りとの交差点(春日町交差点)を左折し、1つ目の信号を左折すると、左側に文京シビックセンターの駐車場入り口があります。
駐車場(高さ制限2.5m)は、有料(30分250円)でシビックセンター地下1階、地下2階に130台分あります。ただし、満車になる場合もあります。 「公式ホームページより」

駅直結という交通の便が良い文京シビックホールですが、車で行くことも可能です。その場合、事前に近くの駐車場を確認しておけば、文京シビックセンターの駐車場が満車の場合も安心ですね。

ホール内でのサービス

公演によっては、クロークが設けられることもあるようです。ただし100%ではないため、大きな手荷物がある場合は最寄り駅である後楽園駅、春日駅、水道橋駅に設置されているコインロッカーを利用した方が、観劇も楽にできるかもしれません。いずれの駅も文京シビックホールへ向かう出口付近にコインロッカーがあるようです。

大ホールの座席表やキャパシティは?

文京シビックホールで行われる宝塚の公演は基本的に大ホールを使われるのもと思われます。大ホールの座席数は1802席でオーケストラピットを使用する時は162席減の1640席です。宝塚大劇場と比較すると規模は小さくなりますが、クラシックコンサートでも使われる音響の評価も高く、宝塚の本拠地・宝塚大劇場とはまた違った雰囲気で作品が楽しめるのではないでしょうか。

大ホール座席表

文京シビックホールの大ホールは1階席だけでも32列目まであり、宝塚大劇場の29列、東京宝塚大劇場の24列と比較すると、最後列から舞台までの距離が遠く感じられます。いつもはオペラグラスを使わないという方も、1階席後方や2階席にあたった場合はオペラグラスを用意しておくと安心かもしれません。

すでに文京シビックホールで観劇をしたファンの声を見てみると、音響のためかセリフが聞き取りづらかったという声が上がっています。一方で、全く問題なく観劇できた方もいらっしゃるようなので、座席の位置によっても感じ方が大きく変わるのかもしれません。

お手洗い情報

文京シビックホールのフロアガイドを見る限り、大ホール観劇時に利用できるお手洗いは以下の4カ所のようです。

  • 1階(1階席) 1カ所
  • 2階(1階席) 2カ所
  • 3階(2階席) 1カ所

ただし2階には1階席の出入り口がないため、一度ホールを出た後2階へ上がる必要があります。行き慣れないホールでの観劇の時は、開演前に一番近いお手洗いの場所を確認しておくと安心ですね。

文京シビックホールの周辺施設

文京シビックホールの建物内にもカフェやコンビニはありますが、ホール周辺にも観劇前や観劇後の時間を過ごせる場所が充実しています。

ラクーア東京ドームシティ

文京シビックホールのとなりにあるラクーア東京ドームシティはスパを持つ商業施設です。東京ドームにも隣接しているため混雑は予想されますが、レストランやカフェの他、ショッピングにも最適な場所と言えるのではないでしょうか?Googleマップのルート検索では、ラクーア東京ドームシティから文京シビックホールまで、徒歩約5分となっています。近くにこれほど充実した施設があるのも嬉しいですね。

文京シビックセンターは絶景の夜景スポット

文京シビックセンターの展望ラウンジは、東京の夜景を見られる穴場となっているようです。季節によっては15時からの公演を見終わったあとに、素敵な夜景が見られるかもしれません。もちろん明るい時間も東京の景色が一望できる展望台なので、文京シビックホールでの観劇の際はぜひ足を伸ばしてみたいですね。

今後の文京シビックホールでの公演予定は?

宙組 朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion(エースモーション)』

公演期間 2017年6月23日(金) – 6月28日(水)

次に文京シビックホールで予定されている公演は、6月23日(金)から始まる宙組の「朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion』です。

伸びやかでダイナミックなダンスを中心に、更なる進化を続ける朝夏まなとの魅力を余すことなくお届けするライブショー。眩いばかりの光彩を放つ、宙組の“A(エース)”朝夏まなとのスペシャルステージをお楽しみください。「宝塚歌劇公式ホームページより

ダンスをメインとしたショーとなっており、振り付け陣も豪華なメンバーが参加されています。世界的に活躍されているケント・モリさんが振り付け師として、宝塚OGで朝夏まなとさんの同期でもある月央和沙さんや華耀きらりさんが振り付け助手として参加されるなど、すでにファンの間では期待が高まっています。

文京シビックホールで宝塚の公演を見ることができるようになってまだ日は浅いですが、『DRAGON NIGHT!!』、『アーサー王物語』、『A Motion』に続き、今後文京シビックホールでどんな作品を見ることができるか要注目です!

今後の文京シビックホールでの公演に関する記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。