【祝】菊田一夫演劇大賞を花總まりさんが受賞!「エリザベート」の演技で

帝国劇場「1789」に出演中の花總まりさん。2015年大好評だった「エリザベート」の演技で、菊田一夫演劇大賞を最年少で受賞されました。今回は、花總まりさん受賞を祝う声や、2016年の活躍をまとめてご紹介します。

宝塚歌劇伝説の娘役・花總まりさん。2015年「エリザベート」の演技が評価され、菊田一夫演劇大賞を受賞されました。なんと、史上最年少受賞ということで、宝塚ファンとしても誇らしいですね。

2016/4/9(土)にプレビュー公演が幕を開けたフレンチミュージカル「1789」に出演し、夏には再びエリザベートに挑戦するお花様。これからも、日本ミュージカル界を牽引する女優としての活躍が楽しみでなりません。

祝・花總まり菊田一夫演劇大賞受賞!

花總まりさんが、第41回菊田一夫演劇大賞を受賞されました。2015年に上演した「エリザベート」での演技が評価されてのことです。個人としては、史上最年少の大賞受賞です。

菊田一夫演劇賞とは、大衆演劇の舞台で優れた業績を示した人に贈られる賞です。大賞は「該当なし」という年もあり、宝塚歌劇団が「宝塚歌劇100周年の一連の舞台の成果に対して」受賞したこともある程の大きな賞。それを個人で、最年少で受賞されるというのは、演劇界においても驚くべきニュースです。

この受賞に、ファンからもたくさんの祝福の声が上がっていました。

2016年も再び花總まりのエリザベートに会える!

菊田一夫演劇大賞を受賞するきっかけとなった「エリザベート」。日本における「エリザベート」は、花總まりさんの名を使わずして語れません。なぜなら、宝塚版初演のエリザベートは、花總まりさんだからです。宝塚時代にも、2度エリザベートを演じた花總さん。卒業され、2度と見られないと思っていたところの2015年版エリザベートですから、大いに期待したファンも多かったはず。

その期待を全く裏切らず、現役時代以上のシシィを演じたお花様には驚異の一言!幼き日のシシィの姿も、全く違和感がないのですから驚きです。それどころか、皇后となってからの威厳は増すばかり。

大絶賛だった2015年帝劇エリザが、2016年も上演されます。しかも、博多座や中日劇場など、地方公演もあり!もちろん、花總まりさんもエリザベートとして出演されます。菊田一夫演劇大賞を受賞し、さらに進化を遂げたエリザベートは必見です。

花總まり「1789」でのマリーアントワネット役にも注目

4/9(土)・10(日)のプレビュー公演を経て、4/11(月)に初日の幕が開いた「1789-バスティーユの恋人たち-」。宝塚でも、2015年に月組が上演したフレンチミュージカルです。この公演に、花總まりさんはマリーアントワネット役で出演中。宝塚時代も、「ベルサイユのばら」でマリーアントワネットを演じていた花總さんですが、「1789」のマリー像はこれまでの常識を覆すもの。登場シーンも、宝塚版とはまた違った豪華さで、度肝を抜いています。花總まりさんの新たな代表作の誕生です。

同公演には、マリーアントワネットWキャストとして凰稀かなめさん、ヒロイン・オランプ役として夢咲ねね(赤根那奈)さんも出演!ヅカファンにとって見逃せない舞台です。

ソロコンサートも大盛況に終わり、「1789」でも鮮烈なアントワネット像を熱演し、日本ミュージカル界の「女帝」として大活躍を続ける花總まりさん。「エリザベート」も控えていますし、楽しみはつきません。次の作品は何なのか…新情報をさらに期待したいですね。

花總まりさんのオススメ記事はこちら

菊田一夫演劇大賞受賞の花總まりさん活躍の舞台を見に行こう

チケットキャンプ(チケキャン)では、1789といったOG公演のチケットや、宝塚歌劇の公演チケットを多数取扱中です。ぜひチェックしてみてくださいね!

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

1789

アプリならプッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。