彩波けいとの魅力をプロフィールと出演作品からお届け!

98期生の男役・彩波けいと。2013年に宝塚歌劇団・雪組に配属となり、これからの活躍が期待されているタカラジェンヌです。ここでは彩波けいとさんのことがもっと分かるプロフィールや動画、出演作品についてご紹介します!

98期生の男役・彩波けいと。

2013年に宝塚歌劇団雪組に配属となり、これからの活躍が期待されているタカラジェンヌです。

ここでは彩波けいとさんのことがもっと分かるプロフィールや動画、出演作品についてご紹介します!

彩波けいとは神奈川県川崎市出身!愛称は「みい」!

彩波けいとは、宝塚歌劇団98期生の男役タカラジェンヌです。誕生日は2月5日、身長173cm。神奈川県川崎市生まれで、下北川成徳高校の卒業生です。

涼しげな目元が特徴で、愛称は「みい」と呼ばれています。

2010年に宝塚音楽学校に入学!「華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-」で初舞台!

彩波けいとが宝塚音楽学校に入学したのは2010年。そして2012年に98期生として宝塚歌劇団へ入団しました。

同じく2012年に行われた宙組ミュージカル&グランドショー「華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-」が、彩波けいとのデビュー作です。その後2013年に雪組に配属され、現在も雪組公演で活躍中です。

2013年の彩波けいと動画をご紹介!貴重な私服姿もチェック!


こちらは2013年に撮影された、彩波けいとが映っている動画です。5月、10月、12月の動画なので、夏や冬の私服姿を見ることができます。

1つめの動画は首元のシルバーアクセサリーがクールな印象で、歩いている姿も凛々しく見えます!黒系のアイテムを身につけることが多いようですが、ご本人の好みなのかもしれませんね♪

彩波けいとの今後の活動をチェック!

2014年8月に東京宝塚劇場で行われる雪組公演『一夢庵風流記 前田慶次』も、彩波けいとが出演する作品です。隆慶一郎による人気小説『一夢庵風流記』をもとにした作品で、彩波けいとは新人公演にて、小鳥逸平(傾奇者)役として出演します。また、2015年にはミュージカル『ルパン三世』への出演も発表されています。ルパン三世は宝塚では初登場となる作品で、すでに注目度も高く、人気公演となることが予想できます。

日程は、2015年1月1日~2月2日(宝塚大劇場)と、2015年2月20日~3月22日(東京宝塚劇場)です。

配役が発表されたらぜひチェックしてみてください♪

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

彩波けいとが所属する雪組公演はこれからも見逃せない!

期待の男役タカラジェンヌ・彩波けいとについてご紹介しました。今後行われる雪組の公演でどのような役を演じるのか、楽しみにしているファンの方も多いのではないでしょうか。チケットキャンプでは宝塚歌劇団の雪組公演の最新チケットを取り扱っておりますので、ぜひ劇場で公演をご覧ください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。