礼真琴主演の星組公演「阿弖流為(あてるい)」の原作に迫る!ストーリーは?配役は?

2017年7月15日(土)より大阪公演、2017年7月31日(月)より東京公演が行われる、星組公演「阿弖流為(あてるい)」。東北地方の先住民である蝦夷(えみし)と朝廷の戦いが描かれる歴史もの!主演に礼真琴さんを迎えて行われる「阿弖流為(あてるい)」ですが、原作は有名な歴史小説。ここでは2巻完結の原作小説を、作家やストーリーなどで解説。主な配役紹介などと共にお届けしていきます!観劇予定の方は、ぜひ原作にも目を向けてみてくださいね♪

礼真琴主演で送る星組公演「阿弖流為(あてるい)」の原作をチェックしよう!

2017年7月15日(土)より公演開始となる、星組のミュージカル「阿弖流為(あてるい)」。今までに幾度も主演を経験しているスター候補、礼真琴さんが主演をつとめることもあり、注目の公演となっていますね。

ミュージカル「阿弖流為(あてるい)」のベースとなったのは、原作小説「火怨 北の燿星アテルイ」です。ここでは原作のストーリーをはじめ、舞台での配役紹介などをまとめてお伝えします。

舞台を観劇予定の方は原作に目を向けることで、ストーリー展開などの背景もわかりやすくなるはず!ぜひこの記事で「阿弖流為(あてるい)」の原作に触れてみてくださいね。

星組公演「阿弖流為(あてるい)」公演概要

原作を紹介する前に、まずは星組公演「阿弖流為(あてるい)」の公演概要をお伝えしていきます!

公演名

「阿弖流為-ATERUI-」

日程&会場

  • 大阪公演
    2017年7月15日(土)~7月23日(日)
    梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
  • 東京公演
    2017年7月31日(月)~8月6日(日)
    日本青年館

脚本・演出

大野拓史

出演者

  • 礼真琴
  • 有沙瞳
  • 瀬央ゆりあ
  • 万里柚美
  • 壱城あずさ

など

「阿弖流為(あてるい)」の原作者&ストーリーとは?

星組公演のミュージカル「阿弖流為(あてるい)」の原作となったのは、高橋克彦さんによる長編歴史小説「火怨 北の燿星アテルイ」でした。新聞など2年半に渡り連載されており、1999年に発刊されており、上下巻の2巻で完結しています。

2巻の小説となると読破が心配と思う方もいますが、読者の感想では早く続きを知りたくて1週間で読破したとの声もありました。また、この作品で原作者の高橋克彦さんは「吉川英治文学賞」を受賞されており、名実共に人気作品として知られています。

原作者の高橋克彦とは?

「阿弖流為(あてるい)」の原作小説を書いた高橋克彦さんは、1947年8月6日生まれ、岩手県出身の小説家です。浮世絵研究家のミステリー小説「写楽殺人事件」で江戸川乱歩賞を受賞し、念願の小説家デビューを果たしました。

その後、2000年に第34回吉川英治文学賞を受賞した「火怨 北の燿星アテルイ」などの歴史小説や、時代もの・SF・ホラーなど多彩なジャンルでの小説を世に送り出しています。

「火怨 北の燿星アテルイ」は、陸奥を舞台にした「陸奥三部作」の中でも人気のある作品で、2013年にはNHKのBSプレミアムにて、大沢たかおさん主演でドラマ化もされています。

原作のストーリーとは?

時は平安時代にあたる8世紀。東北地方の先住民・蝦夷(えみし)の指導者として暮らしていた阿弖流為(あてるい)は、陸奥で出土した黄金を求めて地方支配をもくろむ朝廷軍に、戦友のモレなどの民と共に戦いを挑みます。

勝利を収めた蝦夷(えみし)の指導者・阿弖流為(あてるい)と仲間たち。平和な時はすぐに過ぎ去り、次々と朝廷からの軍との戦いが20年を通して続いていきます。

最後に朝廷は坂上田村麻呂を敵将に従え、阿弖流為(あてるい)に史上最大の戦いを仕掛けてくる事態へと発展。剣術や武術の教えもない数千人の蝦夷(えみし)の民で構成され、故郷を守ろうと奮闘する阿弖流為(あてるい)と、朝廷の敵将・坂上田村麻呂との熱い戦いが描かれていきます。

星組公演「阿弖流為(あてるい)」の主な配役は?

熱い戦いが描かれたミュージカル「阿弖流為(あてるい)」は、男性にもおすすめしたい作品!星組のキャストが出演することとなりましたが、注目の配役はどうなっているのでしょうか?

阿弖流為(あてるい)役・礼真琴

星組公演「阿弖流為(あてるい)」で主演の阿弖流為(あてるい)役を演じるのは、礼真琴さん。18歳の若き指導者を果敢に演じてくれそうですね!

佳奈役・有沙瞳

阿弖流為(あてるい)の戦友である母礼(もれ)の妹の佳奈。星組公演「阿弖流為(あてるい)」でヒロインの配役には、星組で2度目のヒロインを演じる有沙瞳さん。

以前はエトワールを経験していたこともあり、歌唱力にも要注目です!

坂上田村麻呂役・瀬央ゆりあ

阿弖流為(あてるい)に戦いを挑む、朝廷からの敵将・坂上田村麻呂役には、主演の礼真琴さんと同期の瀬央ゆりあさんが配役されました。2015年に新人公演の初主演を演じ、努力家な姿も魅力的な瀬央ゆりあさん。

礼真琴さんとの同級生対決も見どころのひとつとなりそうですね!

母礼(もれ)役・綾凰華

原作では阿弖流為(あてるい)の戦友であり、ヒロイン佳奈の兄である母礼(もれ)に配役されたのは、綾凰華さん。98期生と同期の有沙瞳さんとの兄妹役を演じることとなります。

今後の活躍が期待できる男役スター候補として、今回の作品での配役は意味深いものとなりそうですね。

阿弖流為のおすすめ記事はこちら!

熱い戦いに胸が騒ぐ!星組公演「阿弖流為(あてるい)」に期待!!

(出典:Photo ACより)

7月15日(土)の大阪公演を皮切りにした星組公演の「阿弖流為(あてるい)」の原作情報と共に、注目の配役などをご紹介しました。原作は長編歴史小説となり、長い戦いの様子が描かれる熱い物語となるようです!

礼真琴さんら若手のスター候補が軒を連ねる今回の星組公演「阿弖流為(あてるい)」。観劇前に原作をチェックして、原作と舞台での違いや、各キャラクターを奥深く理解してみるのも良いですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。