宝塚星組の次期娘役トップ候補!『阿弖流為』ヒロイン・有沙瞳のお茶飲み会レポが知りたい!とにかく可愛くて仕方ないと大評判の大人気娘役さん!

先日、大盛況で千秋楽を迎えた宝塚星組公演『スカーレット・ピンパーネル』ですが、そのマリー役と新人公演のマルグリット役で星組デビューを果たし、大絶賛を集めた有沙瞳さん。次回ドラマシティ公演『阿弖流為』ではヒロインを務める予定で、「有沙瞳ちゃんのお茶飲み会に行ってみたい!」と思っているファンも大勢。そんな方のために、お茶飲み会レポートをまとめてみました!

紅ゆずるさんと共に星組大劇場お披露目となった有沙瞳さん

先日、東京宝塚劇場にて大千秋楽を迎えた人気作品『スカーレット・ピンパーネル』ですが、この公演で雪組からやってきて星組デビューを果たした有沙瞳さん。

上手な子が雪組から来ることは聞いていたけど…どんな子なんだろう?と興味津々の星組ファンが見つめる中、誰もが納得するほどの実力と可愛さに星組ファンがザワついたようです。

同期娘役同士で雪⇔星トレードとなった真彩希帆さんはそのまま雪組での次期トップ娘役が内定し、ついに98期生初のトップさんとなりました。ということは、このトレードは単なる組替えではなく、有沙さんの星組での次期トップ娘役就任という意味を秘めているということですよね。

次に出演するバウホール公演『阿弖流為 –ATERUI–』でのヒロイン役も決定していますし、今後の星組を動かしていく重要な娘役さんであることは間違いないでしょう。

今回は、そんな有沙瞳さんの素顔が見られるお茶飲み会は一体どんな様子なのかレポートの声を集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

有沙瞳さんについての他記事はコチラ

大絶賛の嵐!スカピンでのマリー役と新公のマルグリット役

ここで改めて言うまでもなく、宝塚ファンに絶大なる人気を誇っている作品『スカーレット・ピンパーネル』。楽曲の素晴らしさに加えて、安蘭けいさんが初演、再演に霧矢大夢さんという超実力派の主演ということもあり、宝塚を代表する作品として扱われるようになりました。

この作品の中で、2番手どころの娘役さんが演じるのは、恋人を一途に強く愛するいじらしいマリー役。有沙さんの星組生としての大劇場デビュー役となり、マリー役がピッタリだと賞賛を受けることとなりました。

. . せおっちとくらっち💞 . #宝塚 #星組 #瀬央ゆりあ #有沙瞳

A post shared by @coto_gram_ on

『スカーレット・ピンパーネル』は、善と悪が分かりやすく対立している勧善懲悪の清々しいストーリー展開ですが、ヒロインとなるマルグリット役は宝塚の可憐な娘役のイメージとは違い、元女優で気の強い人妻という役柄。可愛くて可憐なだけでは演じこなせない難役となります。

. . あーちゃんの #ひとかけらの勇気 💘① . #宝塚 #星組 #綺咲愛里

A post shared by @coto_gram_ on

それなりにキャリアを積んできた娘役さんでも簡単な役ではないということで、その新人公演を務める下級生にとってはかなりのハードルの高さ。

しかし、有沙さんは本公演のマリーとは別人のような凛とした役作りで有沙さんの実力を見せつけることとなりました。

マルグリットみほちゃん✨ #星組 #有沙瞳 #スカピン

A post shared by みこ (@miricoto_gram_895) on

大劇場デビュー作品で本役のマリーでも新人公演のマルグリットでも、既に星組次期トップ娘役という立ち位置を確実なものにした有沙瞳さん。その実力の高さは、幼少期から習っていたという演歌による発声の技術や、雪組時代に培ったたくさんの挑戦によるものでしょうね。

有沙瞳さんってどんな人?お茶飲み会から見えてくる素顔

次期雪組トップ娘役に内定している真彩希帆さんの他にも、飛龍つかささん、暁千星さん、天華えまさん、瑠風輝さんなど期待の若手スターさんたちがひしめきあっている98期生である有沙瞳さん。

見るからに「宝塚の娘役さん」といったフェミニンで可愛らしいオーラをまとっていますが、お茶飲み会での有沙さんはというと…

見たイメージそのままの、可愛らしくて素敵な娘役さんだということが伝わってきますね!

お茶会での生徒さんの対応というのは生徒さんによって様々で、公演を終えてお疲れの時に来ていただくということや、あまり喉を酷使したくないので長いおしゃべりや歌はちょっと…という方も中にはいらっしゃいます。

つまり、どんなテンションでどれだけたくさんお話ししていただけるか、歌を歌ってくれるかどうか、何曲歌ってくれるのか、というのは生徒さんの裁量にかかっています。

有沙さんのお茶飲み会ではたくさんの公演エピソードトークや歌の披露もあるようで、「もっと大好きになった!」と皆さん大満足して帰路についているようですね。

礼真琴さんとの相性を固める第一弾作品『阿弖流為』

スカピンでの星組デビューは大成功だった有沙さん。真彩希帆さんという素晴らしい娘役さんを手放して落胆していた星組ファンには心強い人材となりました。

そして次には星組生としての別箱公演デビューが待っています。

平安時代に大和朝廷と敵対していた蝦夷(現在の北海道地方)に実際にいた軍事指導者、阿弖流為(アテルイ)をモチーフにした大人気小説「火怨 北の燿星アテルイ」が原作の舞台です。

阿弖流為は過去にも劇団新感線などが舞台化している人気の歴史上の人物ですが、宝塚では初挑戦となります。

有沙さんの役は阿弖流為の恋人役の佳奈(かな)という役。ポスターを見る限りでは、ただの主人公の恋人というよりは、共に戦う強い女性という印象を受けますね。

雪組時代に『伯爵令嬢』や『ドン・ジュアン』で演じた、女性ならではの力強さを表現した役を活かし、『阿弖流為』でも作品を底上げする見事なヒロインを演じてくれそうな予感です。

礼真琴さんもビジュアル・実力ともに申し分ない実力派2番手さんであり、実力派コンビが主演するこの作品にかなりの期待が集まっています。

スカピンではあまり絡みが無かった礼・有沙コンビがついにここで相性を披露。星組次期トップコンビ候補への王手となるか、ファンと歌劇団の評価はどのようなものになるのか、非常に楽しみです!

「星組にやってきたパーフェクトな娘役・有沙瞳さんのお茶飲み会に参加してみたいけど…どんな雰囲気なのだろう?」と迷っている方は、この記事を参考にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

今後の星組公演に関する記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。