秋音光のプロフィールと出演作品を見て応援しよう!

秋音光(あきね ひかる)は2010年に宝塚歌劇団に入団し、宙組所属の男役です。 同期生である第96期生には夢華あみ、和希そら、蘭舞ゆうなどがおり、宝塚の舞台を華やかにしてくれています。

秋音光(あきね ひかる)は2010年に宝塚歌劇団に入団し、宙組所属の男役です。

同期生である第96期生には夢華あみ、和希そら、蘭舞ゆうなどがおり、宝塚の舞台を華やかにしてくれています。

今回は秋音光のプロフィールなどを紹介しますよ!

秋音光のプロフィールを紹介します!

秋音光は2008年に宝塚音楽学校に入学し、2010年に第96期生として宝塚歌劇団に入団をします。

入団後すぐに行われた、月組公演「スカーレット・ピンパーネル」で同期生と共に初舞台を踏みます。

初舞台は真っ赤な衣装で、伝統のラインダンスを踊り、観客を楽しませてくれました。初舞台に出演した後に、宙組に配属となり、多くの舞台に立っています。

秋音光の主な出演舞台を紹介します!

秋音光はこれまで多くの舞台に出演しており、宝塚を盛り上げています。秋音光の主な出演作品は以下のようなものがあります。

  1. フレッツシアター ミュージカル「誰がために鐘は鳴る」
  2. 『仮面のロマネスク』 ファナティック・ショー『Apasionado!!II』
  3. フレッツシアター スペース・ファンタジー『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』
  4. ミュージカル・プレイ『モンテ・クリスト伯』 レビュー・ルネッサンス『Amour de 99!!-99年の愛-』
  5. 宝塚グランドロマン『風と共に去りぬ』
  6. 宝塚グランドロマン 『ベルサイユのばら―オスカル編―』

これらの他にも10作以上の作品に出演しています。伝統ある宝塚の舞台を彩るタカラジェンヌです

秋音光のお茶会を紹介します!

宝塚歌劇団には多くのタカラジェンヌが在籍しており、様々な役柄を演じ、ファンを楽しませてくれています。

タカラジェンヌに会いたいと思うファンは多く、出待ちや入り待ちなどには多くのファンが姿を見せ、タカラジェンヌを囲むほどです。

そんなタカラジェンヌに会う方法は何種類かあり、その中の1つとしてお茶会があります。

お茶会はタカラジェンヌ各々にある私設ファンクラブが企画し、開催するイベントの1つです。有名になればなるほど、多くのファンが駆けつけ、会場も大きくなっていきます。新人の頃から応援しているファンは、会場の大きさやファンの多さでタカラジェンヌの成長を感じる方もいます。

私設ファンクラブ主催のお茶会では、本公演の間に行われるため、タカラジェンヌの本公演裏話が聞けたり、私生活の話があったり、ゲームや歌を披露してくれたり、様々な企画が満載です。普段ステージの上で輝かしい姿を見せてくれるタカラジェンヌの素顔が見れる場所でもあります。ファンにとっては1度は参加してみたイベントですよ!

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

秋音光の舞台を見に行こう!

これまで秋音光を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?多くのタカラジェンヌが在籍する中で、活躍を続けている秋音光をこれからも応援してください!チケットキャンプでは秋音光が在籍する宝塚歌劇団の宙組公演チケットを取り扱っております。ぜひ検索して、宝塚の舞台を堪能してください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。