【2018花組博多座】『あかねさす紫の花/Sante!!』公演決定!12年ぶりの再演となった王朝ロマン!博多座でもまたサンテできる!出演者・配役・日程・劇場・ポスター画像など公演概要をお伝えします!

2018年の宝塚花組による博多座公演が『あかねさす紫の花/Sante!!』であると発表がありました!12年ぶりの再演となる『あかねさす紫の花』は万葉集に載っている和歌を題材にした飛鳥時代の三角関係を情熱的に描いた作品で、『Sante!!』は花組ファンの大好物ショーです。現在お稽古中の「ポーの一族」初日に向けてわくわくが止まりませんが、2018年の花組も既に期待でいっぱい。『あかねさす紫の花/Sante!!』に関する公演詳細をお伝えしていきます!

2018年の花組博多座公演は『あかねさす紫の花/Santé!!』

「ポーの一族」のお稽古が始まり、初日に向けて役作り真っ最中の花組ですが、次回公演である博多座公演とバウホール公演の詳細が発表となりました!

12年ぶりとなる「あかねさす紫の花」の再演に、たくさんの喜びの声が上がっています!

そしてショーのほうも本公演で大人気だった『Santé!!』とあり、またまたあのサンテグラスが活躍しそう。お芝居・ショーとも人気作の公演決定に大いに沸くファンの声と公演詳細をお伝えしていきます!

次回花組大劇場公演「ポーの一族」関連記事はコチラ

2018年花組博多座公演『あかねさす紫の花/Santé!!』公演概要

会場:博多座

公演期間:2018年5月4日(金)~5月26日(土)

座席料金:A席8,800円 特B席7,800円 B席6,200円 C席4,000円

公演名

万葉ロマン
『あかねさす紫の花』 
作/柴田 侑宏、演出/大野 拓史

2018年花組博多座公演『あかねさす紫の花』
柴田侑宏先生独特の悲恋

「あかねさす紫の花」と言えば最近宝塚ファンになった人でも、どこかで耳にしたことがあるかもしれません。

初演は1976年とかなり古い作品であるものの、その後6回もの再演を重ねられているので、スカイステージでも何度か放送があったと思います。

飛鳥時代の実在の人物を登場させ、「万葉集」に収められている和歌に構想を得て柴田先生が激情渦巻く大恋愛モノに書き上げました。

「中大兄皇子」「中臣鎌足」と言えば知らない人はいないほど有名な人物ですが、大化の改新が行われたこの時代は天皇を中心に歴史が激動した時代です。

日本史の礎を築いたので政治面にスポットが当りがちですが、この時代だって当然ながら人に恋心はあります。1300年前だって人の心を焦がすものは現代人と同じ、そんなロマンを感じるのがこの「あかねさす紫の花」です。

主に花組と雪組で公演されてきましたが、瀬奈じゅんさんがトップ時代の月組では2006年に中日劇場と全国ツアーで2度も公演。

それだけ人気の作品であることが分かりますね。

古文や日本古代史はあんまり詳しくない…という方でも、この「あかねさす紫の花」を見れば飛鳥時代や万葉集などを勉強したくなってしまいますよ。

2018年花組博多座公演『あかねさす紫の花』
トリデンテの力が試される配役

「あかねさす紫の花」での主要キャストは大海人皇子(おおあまのみこ)、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)、額田女王(ぬかたのおおきみ)の3人です。

中大兄皇子が兄、大海人皇子が弟、じきに天皇となる皇族であるこの2人の兄弟が同じ女性(額田女王)を好きになってしまい、先に天皇となり強引な性格である中大兄皇子が大海人皇子から額田を奪い取ってしまいます。

優しくて気の合う大海人皇子と幸せな結婚生活を送っていた額田に突然の天変地異。

違う魅力を持った二人の男性に翻弄される額田、仲の良かった弟から無理やり額田を奪ってしまう中大兄、尊敬する兄から最愛の女性を奪い取られてしまった大海人。

三者三様の苦悩が美しく表現され、高い演技力が求められる作品となっています。

そのときのトップさんの個性に合わせて主役が中大兄皇子か大海人皇子か決められることになりますが、明日海りおさんは一体どちらの役になるのでしょうか。

「春の雪」「金色の砂漠」など、苦悩する役の表現が非常に巧みな明日海さんなので、大海人皇子のイメージが強いですが…その配役発表も非常に楽しみですね。

2018年花組公演『あかねさす紫の花/Santé!!』
公演決定へのファンの反応

 

何度も再演されている『あかねさす紫の花』を明日海りおさんで観てみたかった!という声が多く、まさかここでそれが叶うなんて…今回の劇団の判断は大正解のようです。

そしてタカラジェンヌさんたちと「かんぱーい♪」できてしまう楽しいショー『Santé!!』の再演も予想外で、大劇場と東京に来られなかった九州チームのヅカファンにも絶対に楽しんでもらえそうですよね。

 

 

予想外の『Santé!!』再演に「サンテグラスどこにしまったっけ?!」と今ごろお家の中をガサゴソしてらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思いますが、お芝居もショーも絶対に観て損はない素晴らしい公演です。

2人の皇子に求愛され苦悩する額田という苦しくて切ない三角関係、そしてタカラジェンヌさんとの「サンテ!」を堪能しに、ぜひ博多に行きましょう!

そしてその前に2018年の元旦から始まる「ポーの一族」がどんな仕上がりになるのか、非常に楽しみですね

花組公演に関するオススメ記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。