月組「A-EN(エイエン)」W主演の朝美絢と暁千星に注目!

宝塚歌劇バウ ワークショップ「A-EN(エイエン)」の開催が決定しました!主演は、95期の朝美絢さんと、98期の暁千星さん。今回は、「A-EN(エイエン)」の公演詳細と出演者予想、見どころについてお届けします。

宝塚歌劇バウ ワークショップ「A-EN(エイエン)」の開催が決定しました!

主演は、95期の朝美絢さんと、98期の暁千星さん。主演によってストーリーもかわり、ショーも見られるという月組ファンにはたまらない作品になりそうです。

今回は、「A-EN(エイエン)」の公演詳細と出演者予想、見どころについてお届けします。

「A-EN(エイエン)」主演の朝美絢/暁千星に注目!

「A-EN(エイエン)」では、「PUCK」で新人公演主演を務めた朝美絢(95期)と、「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」で新人公演主演を務めた暁千星(98期)二人が主演することになりました。

宝塚100周年の節目の年に新人公演を主演した二人のスター。イニシャルが「A」の若きスターによる「EN(エンターテイメント)」という思いを込められたこの作品は、月組の若手たちがミュージカルとショーの二本立てに挑戦するという内容です。

朝美絢さんは、まるでアイドル!という甘いルックスと、その内面のアツさのギャップが魅力的なジェンヌさん。まだ新人公演学年ながら、ショーでの眼力や表現力は眼を見張るものがありますよね。「Bandito」で魅せてくれた渋い演技が記憶に新しいです。この作品で、どんな表情を見せてくれるのか、楽しみです!出演者の中では上級生でしょうから、男役としての色気も求められそうですね。

暁千星さんは、初舞台公演の「華やかなりし日々 / Cry-Max」ラインダンスでもソロを踊り、組配属の時から期待されていたルーキー。その高いダンス能力は群を抜いています。まるで柚希礼音さんを彷彿とするような美しいダンス、この公演で余すこと無く発揮されるでしょう。きっと、バレエのような一幕も準備されるはずです。中心に立つ公演で、お芝居もきっと進化していくと思うので、今後の成長もますます期待ですね。

「A-EN(エイエン)」公演期間と出演者予想

バウホール公演「A-EN(エイエン)」は、下記日程で公演されます。

  • ・主演 朝美絢:2015/8/29(土)~9/7(月)
  • ・主演 暁千星:2015/9/14(月)~9/23(水)

いずれもチケットは全席5,300円です。

月組の若手中心の舞台になりそうですね。ヒロイン役は、早乙女わかばさんや海乃美月さんが候補ではないでしょうか。95期の輝月ゆうまさん・晴音アキさんらは、この公演のまとめ役・そして牽引していく役としてこちらに出演されるのではと思っています。この二人の歌が聞けるというだけで、通いたくなりますね。

若手が中心だと、これまであまり役がつかなかった下級生も活躍することまちがいなし。ますます付き組が好きになる公演になりそうです。

みんなのコメント
  1. のんちゃん より:

    本日アーサーさんバウホール行って来ました歌よし芝居よし躍りよし超イケメン

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。