轟悠主演「For the people」@梅芸 2/13初日レポ

宝塚歌劇花組公演「For the people リンカーン 自由を求めた男」が梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ似て初日を迎えます。専科の轟悠さんが主演で送る濃厚なお芝居は、どのような作品に仕上がっているのでしょうか。今回は、初日レポや感想をお届けします。

【For the people リンカーン 自由を求めた男 in 梅芸シアター・ドラマシティ 2/13 レポート更新中】
最終更新 2/13(土) 19:00更新

  • 2/13(土) 10:00 「For the people リンカーン 自由を求めた男」初日を祝う声更新!
  • 2/13(土) 19:00 下級生にまで見せ場が多く、満足度の高いお芝居でした!初日感想を更新

=============

宝塚歌劇花組公演「For the people リンカーン 自由を求めた男」が梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで幕を開けます。

リンカーンの誕生日の翌日に初日を迎えるとあって、なにか運命的なものを感じますね。

専科の轟悠さんを主演に迎え、リンカーンの生涯を濃厚に描く作品は、じっくりとお芝居が堪能できること間違い無し。公演期間の中で、どのように芝居が深化していくのか、日々の成長や変化も楽しみですね。

主要キャストの役どころについては、以下の記事も参考にされてください。
観劇前の予習にどうぞ!花組「For the people(リンカーン)」の配役ガイド

また、2/13(土)と14(日)は、真上のメインホールで「アーネストインラブ」が公演中。梅田芸術劇場が花組一色に染まります!

今回は、「For the people リンカーン 自由を求めた男」初日の様子をお届けします。

【2/13 公演レポ】 轟悠主演 花組「For the people(リンカーン)」 in 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 初日

客席降りもあります!

5分で元が取れる舞台です

とにかく幕開きの柚香光ちゃんが凄いらしいです。カレー君とべーちゃんの「手錠のダンス」というのは、「エキゾチカ」の名場面を思い出しますね!

ビジュアルも、黒塗りで精悍で今までと雰囲気が違いますので、ファンは新たな魅力にドキドキしてしまうはず。

幕開きの奴隷ダンスは迫力満点

メインテーマが頭に残ります

娘役も活躍します

娘役の兵隊シーン!必見ですね。最近のの原田作品とは違い(?)、しっかり仙名彩世さんがヒロインとして活躍しているのも嬉しいです。

下級生メインの歌も!

ソロが多いので、組ファンは大満足

髭が似合いすぎる理事、威厳が流石

『黎明の風』以来の当たり役、男性にも見て欲しい舞台

2幕はかなり泣けるので注意

ハンカチでも足りない…という声もありました。これはタオルか箱ティッシュが必須かも。

残念!フィナーレはなかったようです

最後にFor the peopleを歌って幕

理事の主演公演ですし、しっかりお芝居を主体とした作品ですから、フィナーレは無いようです。でも、お芝居の余韻を残したまま幕が下りるのも、小劇場公演ならではですよね。

演出の原田先生に拍手!!

【2/13 ご挨拶レポ】 轟悠主演 花組「For the people(リンカーン)」 in 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 初日

笑いが起きる理事の挨拶

果たしてどのようなストーリーになっているのか、花組子に見せ場はあるのか、しっかりヒロインが活躍するのか…組ファンにとっては大いに不安もあった「リンカーン」ですが、フタを開けるとかなり好評な作品に仕上がっています。

ヒロイン仙名彩世さんも活躍しますし、下級生まで見せ場がたくさん。ソロを歌うパートも多いので、大劇場ではあまり全面に出ない生徒までスポットライトが当たるのは、小劇場公演ならではです!

また、リンカーンを演じる轟悠さんは本人そのものの威厳。後半にかけての説得力も、異常なまでの髭の似合い方も(生えてる?)、この役は理事にしか演じられないでしょう。

幕開きには柚香光くんと桜咲彩花さんの手錠ダンス客席降りもあり、涙にくれるラストまで全く飽きない作品に仕上がっています。

瀬戸かずやさん、鳳真由さん、水美舞斗さんら芝居に定評のあるジェンヌさんの活躍も期待通り!音楽もかなり素敵なので、ミュージカルとしての完成度はかなり高い作品です。

これから観劇される方、タオルを持って劇場へ。重厚なお芝居に涙すること間違いありません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。