東京公演開幕間近!宙組「シェイクスピア」の見逃せないツボ

2/19(金)に東京公演が幕を開ける宝塚歌劇宙組公演「Shakespeare(シェイクスピア)」。今回は、海野りんごが感動したポイントを熱く語ります。宝塚デビューにもぴったりな作品なので、ぜひなんどでも足を運んでください!

みなさまごきげんよう、海野りんごです。

2/19(金)に東京公演が幕を開ける宝塚歌劇宙組公演「Shakespeare(シェイクスピア) ~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」。

何度もリピート観劇が難しいからこそ、数少ない観劇機会にものすごく集中するのが地方組。今回は、たった2回しか見ていないのに、心に深く刻まれた海野りんご的ツボを語ります。

宙組「シェイクスピア」で感動したポイント

ストーリーも、演じるみなさんも素敵で見所満載の「シェイクスピア」。宙組の重厚なコーラスで進む物語は、生で見ると感動もひとしおです。

それでは、個人的なポイントをいくつか語らせてください。

回る盆!上がるセリ!

宙組公演で、こんなに盆が周り、こんなにセリが使われるのは久しぶり…(涙)もうそれだけで素晴らしいです。

特に、五月祭の場面の盆回りの美しさは圧巻!どうして絡まってしまわないのだろう、どうしてピッタリ正面に来るんだろう…何度見ても不思議です。

劇中劇を取り入れた演出で描かれる「シェイクスピア」

たくさんの名作を生んだシェイクスピアを描くからこそ、劇中劇の設定が非常に生きています。特に、幕開きの「ロミオとジュリエットの初演」からの「ウィルとアンの出会い」が見事に重なる演出は、銀橋がある劇場だからこそ感じられる感動です。

最後の30分で突如笑いが増える

微笑ましいやり取りがありながらも、基本的にはシリアスも含んだストーリー展開だった「シェイクスピア」。しかし、最後の大芝居に向かうあたりから雲行きが怪しくなります。

真風さんの「アイアンメイデン」を始めとして、客席は笑いが続くのです。真風・うらら夫妻のあのセリフなんて、「これってコメディー作品だったっけ?」と思ってしまいました。オチ担当(?)愛ちゃんも素敵!

生田先生・宙組といえば2013年の「WMW」ですが、そういえばこの作品もラスト付近で急にお笑い路線になりましたよね。生田先生の作風なのかも(?)

と、いろいろ書きましたが個人的にはかなりお気に入りのオリジナル作品です。「オリジナルで」「組子みんなに見せ場があって」「トップコンビの”愛”が主軸で」…と楽しめる要素が沢山詰まっています。未見の方は、ぜひ東京宝塚劇場へ!

宙組「シェイクスピア」はショー「HOT EYES!!」も楽しい

お芝居だけでスキップするほど楽しい気持ちになるのに、この後にショーがあるんです。このショーがまた楽しいので、何度でも通えてしまいます。

全場大階段ということで迫力満点。宝塚初心者にも驚いてもらいやすいショーだと思います。

まあ様にピッタリの「チャラい」歌詞

こんな歌詞、まあ様でないと歌えません!!というほどピッタリの歌詞にはぜひ注目してください。

もちろん、一度聞いたら頭から離れない主題歌も最高なのですが、中詰めの歌謡曲メドレーもなかなか楽しいです。みりおんの「天使のウィンク」は可愛すぎ問題ですよ。

松田聖子さんから氷川きよしまで、懐メロも多いショーなので、宝塚に馴染みのない人も楽しめると思います。

客席降りで大興奮

プロローグでの客席降りは、大興奮間違い無し。

組長さんや専科さんがかなり後ろまで走ってくださるので、かなりありがたい気持ちになります。直接目線をもらえるのも、ハイタッチできるのも、肉声が聞こえるのも…客席降り、サイコー!です。

94期が大活躍(涙)

また、今回のショーは94期が大活躍していたのが嬉しかったです。

春瀬央季さんは銀橋を渡るし、美月悠さん・春瀬央季さんは女装するし(この2人の女装が美しくて見とれていたら、舞台中心でまあ様と真風氏が大変なことになっていて体操驚きました)、その他にも良い位置で歌い踊ります。

ちなみに、風馬翔さんと美月悠さん中心にまあ様を囲む中詰めの場面は、究極のアイドルユニット「熱EYE美男(ネツアイビナン)」なんだそうです。すごい名前だ。

まあ様のダンスに釘付け

長い手足を活かしたまあ様のダンスは素晴らしい!舞台が狭く感じます。

フォッシースタイルの軽快なダンス、ジャガーに扮したダイナミックなダンス、裸足でひとりきりで踊るダンス…そのどれもが全く違う色彩を見せてくれ、時間を忘れさせてくれます。

特に最後のピアノだけに合わせて1人舞う場面は、劇場も静まり返り…圧巻です。音と溶け合っているというか、まあ様自体が音楽の一部というか…とにかく、自然と涙が溢れてくるような清らかな場面でした。

宙組のショー不足を乗り切るためにも必見

宙組は藤井大介先生のショーが続いているので(「Amour de 99!!」「PHOENIX 宝塚 !!」「HOT EYES!!」)、次のショーはぜひ他の演出家の先生のショーが見たいです(稲葉先生とか、サイトーくんとか)!

ただ、王家に捧ぐ歌、エリザベートと一本物が続くので、しばらくは宙組のショーはお預けです…。せっかくまあ様が踊るのに勿体無い!!というわけで、今後のショー不足を補うためにも、HOT EYES!!は必見なのです。

宙組「シェイクスピア」は何度も見たい名作

「ああ、これ通える!」「2回じゃ足りない…!!」宝塚を去る時、そう思いました。「王家に捧ぐ歌」などの重厚な作品も素晴らしいのですが、号泣して体力を使うので、1日でマチソワするのには、私にとって根気と体力がいるんですよね…。

個人的には、小さい子が見たら泣いちゃうようなデザインのシャンシャンも見どころです。真似したら作れそう!それにしても、最後のトップスター様登場時にはあいつの目が光ったので、初見時はたいそう驚きました…。シャンシャンって、結構トンデモなデザイン、ありますよね。

個人的な見どころを語ってしまいましたが、舞台上で繰り広げられるイキイキとしたお芝居は、見るたびに新しい発見があるはず。ショーも日に日にアツさを増しますので、東京で観劇される方はお楽しみに!

そして、ぜひ感想を教えてくださいね。私は残念ながら東京公演「シェイクスピア」の観劇予定は無いのですが、何度でも見たくなる作品ですので、是非足を運んでくださいね!早くDVD発売日にならないか、指折り数えて待とうと思います。

海野りんごのひとりごと

スカステの「ルパン三世 / ファンシーガイ」東京千秋楽で号泣しました。退団者への愛があふれていて泣けますよね。現在公演中の「るろうに剣心」で退団される大湖せしるさん、蓮城まことさんらの活躍で、さらに止まらぬ涙です。

ルパンはBlu-rayも持っているのですが、宝塚収録版と東京千秋楽版は、やっぱり別物!もちろんどちらもいいのですが、アドリブも違いますし、千秋楽ならではのあたたかさにあふれています。

ルパン三世をAmazonでチェック!

ルパン三世をAmazonでチェック!

こうやって、大劇場公演は複数バージョン見られる機会があるのが、嬉しいですよね。ありがとうスカステさん!

ちなみに、「ルパン三世」は1幕物ですし、キャラクターがピッタリはまっていますし、ストーリーも分かりやすいので、初心者布教用にお薦めです!(ただ、「いかにマリー・アントワネットが挑戦的な造形であるか」「バスティーユの場面がいかに革新的な演出か」を熱く語りすぎると、引かれてしまうので注意!)

宝塚歌劇の他のオススメ記事

海野りんごオススメ公演!宙組「シェイクスピア」を是非見てください

チケットキャンプ(チケキャン)では、「シェイクスピア / HOT EYES!!」をはじめ、宝塚歌劇宙組公演チケットを取り扱い中です。チェックしてみてくださいね。

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

宙組公演「シェイクスピア / HOT EYES!!」

アプリならプッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。