タカラヅカスペシャル2015、専科パロディコーナーで実力派の本気に唸る

宝塚歌劇における専科といえば、芝居、歌、ダンス等それぞれが「スペシャリスト」としての顔を持つ宝塚になくてはならない存在です。今回は、もはや本公演レベルの作り込み?タカラヅカスペシャルの専科パロディコーナーについて振り返ってみたいと思います。

宝塚歌劇における専科といえば、芝居、歌、ダンス等それぞれが「スペシャリスト」としての顔を持つ、宝塚になくてはならない存在です。

2015年は専科公演「オイディプス王」を始め数々の作品に出演した専科の皆さん。年末に行われたタカラヅカスペシャルでは、珍しく専科パロディコーナーが有りました!

今回は、もはや本公演レベルの作り込み?タカラヅカスペシャルの専科パロディコーナーについて振り返ってみたいと思います

タカスペ専科パロディコーナーに喜びの声!

専科は、年間を通して各人が各組の公演に出演することが多く、メンバーが揃う事自体珍しい物。例年タカスペでも、専科独自のパロディコーナーはなく、進行役を担うことが多いです。

そんな専科のスペシャルコーナーとあって、ファンにとっては嬉しい場面となりましたね。特に、ここ数年は各組の中堅スターたち(華形ひかるさん、沙央くらまさん、星条海斗さんなど)が次々と専科デビューを果たされているので、こういった形で共演を見られるのは、ファンとしても嬉しいです。

ただ、例年各組やりたい放題のコントコーナーの後に、轟悠さんが一気に場を変える…という流れだったため、ちょっと違和感があった部分もありました。パロディから空気を変えるのはかなり体力がいりますよね…!

専科パロディの内容をチェック

専科のパロディは、専科公演「オイディプス王」を主軸にした早口合戦。理事がオイディプス王のあらすじを50秒ほどで語った後、「私が90分ぶっ通しで演じたものが50秒で語られてしまった……」という姿が笑いを誘いました。

他にも、華形ひかるさんや沙央くらまさんが超早口で「ベルサイユのばら」「風と共に去りぬ」の要約を語りました。

「目をつぶっての登場が凄すぎる」と話題の理事琵琶法師登場シーンは、以下の動画でチェックしてみてくださいね!

そして何よりすごいのが、こんな盛りだくさんを3分でまとめた専科の方の力量。パロディとは思えないセリフ量も全く噛まず、それどころか笑いも取る…専科の力量に感動しきりですよね!

専科パロディを見たファンの声

実際専科のパロディを見た方の声を幾つかご紹介します。

専科も人数が増え、そのメンバーの豪華さから「もう一つの組」ではないかと思えるほどですよね。各組に出演して魅力的な演技を見せてくれるのも楽しみですが、「オイディプス王」のように専科公演も期待したいところですよね。

2016年も、様々な舞台で活躍する専科メンバーに注目です。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

専科パロで圧巻の存在感!轟悠主演リンカーンを見に行こう

やはり、専科の皆さんの部隊をまとめる力はすごいですよね。チケットキャンプ(チケキャン)では、専科轟悠主演・宝塚歌劇花組公演「For the people リンカーン 自由を求めた男」のチケットを取り扱っています。希望日リクエスト機能もありますので、チェックしてみてくださいね。

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

宝塚歌劇 花組 For the people リンカーン 自由を求めた男

アプリならプッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。