英国の歴史と劇中劇も!宙組のエネルギーが花開く「シェイクスピア(Shakespeare)」

いよいよ初日が近づいてきた宝塚歌劇宙組公演「シェイクスピア(Shakespeare)」。これまであまり例のないオリジナル作品ということもあり、物語の全容は初日を明けるまではっきりしないようです。配役からみえてくるものとは一体?

いよいよ初日が近づいてきた宝塚歌劇宙組公演「シェイクスピア(Shakespeare)」。

これまであまり例のないオリジナル作品ということもあり、物語の全容は初日を明けるまではっきりしないようです。

配役からみえてくるのは歴史とシェイクスピア作品へのオマージュ、そしてシェイクスピア当人のロマンス。
その根拠を紹介していきます。

宝塚歌劇宙組公演
「Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜」
「HOT EYES!!」

2016/1/1(金)~ 2/1(月) 宝塚大劇場

「シェイクスピア(Shakespeare)」の時代をそのまま描いた作品

今回の公演には専科より、美穂圭子さん(エリザベスⅠ世)と沙央 くらま (宮内大臣一座の役者) さんが出演されます。

エリザベス女王Ⅰ世は史実でも、シェイクスピアの時代の英国君主。

番手として重要な役になるはずの愛月ひかるさんの役サウサンプトン伯ヘンリー・リズリー(謀反により死刑判決を受けるが後に助命)や桜木みなとさんのエセックス伯ロバート・デヴルー(謀反により処刑)の役の説明をみるとわかるように、強権政治の不穏な当時の歴史が平行して描かれるようですね。

作品へのオマージュがちりばめられる「シェイクスピア(Shakespeare)」

もうひとつのみどころとして舞台の上では、シェイクスピアの作品の場面を数々演じる場面。

中でも配役で目をひいたのが、沙央さんと同じ役者一座の純矢ちとせさんのヘンリー・コンデルという男性名でした。

劇中劇で娘役であるはずの純矢さんが男役を演じる…他の役者キャストの生徒も同様でしょう。

シェイクスピアの古典舞台ではよくみられる男女逆転劇を宝塚で、という新しい試みがファンの心にどのように届くのかも、気になるところです。

有名な作品の劇中劇も登場。当時の芝居にならって男性ならぬ男役が女性を演じたりも。
(引用:エキサイトニュース)

シェイクスピアを体温を持った人間として描く「シェイクスピア(Shakespeare)」

そして物語の中核を成すのはやっぱり、朝夏シェイクスピア自身のラブロマンス

”激しく野性的な面をワイルドな髪型でも出しながら、純粋な内面とのギャップを見せたい。”(出典サイト:エキサイトニュースhttp://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151221/Pia_201512210007.html)

創造への憧れと生身の女性への愛情、朝夏さんのさわやかさがどんな風に演技に生かされるかに期待したいですね。

宙組公演「シェイクスピア(Shakespeare)」の魅力とは

歴史と劇中劇、そしてこれまでほとんど描かれなかったシェイクスピア自身の生き様。

この3つの柱が「シェイクスピア(Shakespeare)」を語る上での根幹となりそうです。

組ファンならずとも宝塚の新たな門出を祝う公演、見逃さないようにしてくださいね。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

「シェイクスピア(Shakespeare)」を観るには

劇中劇と、歴史王朝物と、恋愛ロマンス。舞台の楽しさを詰め込んだ公演に期待が高まります。チケットキャンプ(チケキャン)では、宝塚歌劇宙組公演「シェイクスピア(Shakespeare)」を取り扱っています。ぜひチケキャンで感動を体感してみてくださいね。

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

宝塚歌劇 宙組 Shakespeare 空に満つるは、尽きせぬ言の葉

アプリならプッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。