【ヅカヲタ総括】モーニング・ヲタ子的2015年ヅカヲタトピックス

12月と言えば宝塚も1年の締めくくり。 スカイステージでは「TMP音楽祭」時代から現行の「タカラヅカスペシャル」まで約30年分の全組イベントがOAされるのが恒例。 ここでヲタ子が選ぶ「TMP・TCA・タカスペ」No.1をご紹介します。

宝塚ファンの皆様ごきげんよう。
モーニング・ヲタ子です。

2015年も3日を残すのみとなりました。
大掃除は進んでいますか?おせちの準備はどうでしょう?
ヲタ子家はまっったくです。
金柑をくり抜き、黒豆を煮ながら年を越した2014年の悪夢が再び…な予感です。

さて、12月と言えば宝塚も1年の締めくくり。
スカイステージでは「TMP音楽祭」時代から現行の「タカラヅカスペシャル」まで約30年分の全組イベントがOAされるのが恒例。

今年も例に漏れず、番組表は連日「タカスペ」で埋め尽くされました。ご丁寧にリピート1回の計2回放送。個人的にはお腹いっぱいです。
とぼやきながらも「バックアップ、バックアップ」とBDに落とすわたし。作成年は新しくなれど内容は全くアップデートされないディスクがヲタ年数分溜まっていく…というのもヅカヲタあるあるでしょうか。

突然ですが、ここでヲタ子が選ぶ「TMP・TCA・タカスペ」No.1をご紹介します。
それは、ダダダダダダダダ…ジャン!

「TCAスペシャル’97 ザ・祭典」

こんなに楽しくてこんなにくだらない「タカスペ」をわたしは知りません。もう20年弱も前になるので、若いヅカヲタさんは興味がわかないかもしれませんが、ネタとして見ておくことを勧めます。
SMAPを歌い踊るたーたん(香寿)具合とか、理事(轟)のピルエットの軸具合とか、夏美組長の相変わらずの噛み具合とか…。
あぁ…書いてて、また見たくなってきました。

…話が脱線しましたが、「タカスペ」以外にも年末ならではの番組が沢山ありますね。
その代表が、「宝塚クロニクル2015 Special」とこの1年で宝塚を去ったジェンヌ達のキャリアを振り返る「Memories of〜」シリーズの一挙放送。

番組表に並ぶ退団者の名前を見て、この1年で見送ったタカラジェンヌを思い出しています。お休みに入ったら撮りためたビデオにじっくり浸りたいです。

ヲタ子的2015年トピックス:①好物ジェンヌの退団、相次ぐ

前置きが長くなりましたが、2015年ヲタ子的ヅカ活動の総括を…。

夢乃聖夏さん。

「ファンシーガイ」のグダり感に負けず、今年1番通ってしまった公演でした。それは一重にともみん氏を見たいが為。
熱く、清々しい最後でした。

そして、真輝いづみ氏。
このコラムがアップされる頃にはタカラジェンヌではないのですね。

目を引くダンスが魅力でした。
花組の筋肉と言われて久しいマイティ(水美)との腕相撲対決を想像してにやけた花ヲタさんも多かったはず。

ヲタ子的2015年トピックス:②噂の望海風斗氏のお茶会に潜入してみた

ご縁あって、人気はなまる急上昇だった望海風斗さんのお茶会に参加
「ブーム」というのは「勢い」というのはこういうもんなのか!!!と右を向いても左を向いても驚きいっぱい。「はあぁ〜ほおぉ〜」となって帰宅しました。
何でもだいもん氏のお茶会、レポ禁なんだとか。

とりあえず半年以上経っても目に焼き付いて褪せることのない顔面偏差値の高さだけはお伝えしておきたいんですが、パーツごとに語ったらレポですかね。

ヲタ子的2015年トピックス:③初日ウォッチャーと化す

今年は本当に席運のない年でしたが、初日運にだけは恵まれました。

千秋楽の高揚感をいつか大きな劇場で…と願っているもののステータス=レギュラーから一歩たりとも動かないヲタ子には夢のまた夢。

でも「これから1ヶ月はじまるよ!」という組子のみなさんのやる気に満ちた顔と客席のワクワク感、各トップスターの個性あるご挨拶…初日観劇もお気に入りになりました。
東京公演は平日15時30分開演なので、勤め人としてはアウトですね…(汗)。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。