愛希れいかは龍真咲と同時に添い遂げ退団?考察してみた

宝塚歌劇月組のトップスター・龍真咲さんが、2016年9月に宝塚歌劇団を卒業されることを発表しました。トップスターが退団を発表されると、ファンとして気になるのは相手役が一緒に退団するかということ。ちゃぴちゃんがどうなるか、というのは非常に大きなポイントです。

宝塚歌劇月組のトップスター・龍真咲さんが、2016年9月に宝塚歌劇団を卒業されることを発表しました。

12/16(水)の退団会見、まさおさんらしい爽やかなものでしたよね。

[速報]月組トップスター龍真咲2016年9月退団発表 卒業公演は「NOBUNAGA」

トップスターが退団を発表されると、ファンとして気になるのは相手役が一緒に退団するかということ。愛希れいかさんの退団発表はまだされていませんが、今後の月組の体制を考えていく上でも、ちゃぴちゃんがどうなるか、というのは非常に大きなポイントです。

今回は、愛希れいかさんの退団説について、改めて考えてみたいと思います。

退団発表で愛希れいかさんに触れた龍真咲さん

先日行われた龍真咲さんの卒業会見。卒業の発表について、組子には「舞音 / GOLDEN JAZZ」の千秋楽に伝えたそうですが、愛希れいかさんには一足先に卒業を伝えていたようです。そのときのちゃぴちゃんの様子については「大丈夫そうだった」とまさおさんはコメントされたそうです。まさおさんのコメントからだけでは、ちゃぴちゃんの進退については読めませんね。

ただ、トップコンビに就任した当初から卒業時期についての話もしていたようですから、龍真咲さんの退団が愛希れいかさんの決断に何らかの影響を及ぼす可能性は高いと思います。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。