雪組公演「哀しみのコルドバ」三者三様の人物の感情が切なさを浮き彫りに!

11/21からはじまった宝塚雪組公演「哀しみのコルドバ」、ショー「ラ エスメラルダ」の感想が続々ネット上で届けられています。 そこからみえてくるこの公演の魅力を、主要な登場人物三人にしぼって紹介していきます。

11/21からはじまった宝塚雪組公演「哀しみのコルドバ」、ショー「ラ エスメラルダ」の感想が続々ネット上で届けられています。
そこからみえてくるこの公演の魅力を、主要な登場人物三人にしぼって紹介していきます。

ミュージカル・ロマン 「哀しみのコルドバ」

作/柴田 侑宏 演出/中村 暁

バイレ・ロマンティコ 「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」

作・演出/齋藤 吉正

2015/11/21日土)~ 12/13(日) 全国ツアー

主人公エリオの生き様がなによりもみどころ「哀しみのコルドバ」

主人公エリオとエバの愛は、いわゆる宝塚的なハッピーな真実の愛と違います
ポイントはふたりは一度別れお互いを忘れようと、別の相手をみつけているところです。

そのままふたりとも決められた結婚や契約を続ければ、今ある立場を失わずにすむのにそれでもそこに行かずににいられない・・・。

「自分はそうはならない」と、同じ過ちを犯すヴィセントをみて、婚約者であるアンフェリータに告げるエリオの、その後を知るひとにはことさら胸に迫るシーンでもあります。

愛の真骨頂が切ない「哀しみのコルドバ」

咲妃 みゆさんのエバはエリオとは対照的に、この愛に対してひたすら一途です。それは彼女が最後まで真実を知らなかったということもありますが、彼女の生きてきた中でもっとも輝いていた時期とエリオが重なるからでしょうか

かつて心を残して別れた相手と再会し、また惹かれあう。
言葉をみるだけならありがちな話なのですが、スペインのマタドール、この時代自分では生き方を自由に選べない女性ならではの希望がイコール、愛するひとへの思いだったのかもしれません。

愛情が届かないもどかしさ「哀しみのコルドバ」

エバが愛人として一緒になっている、ロメロは実は出番が多いわけではありません。

ただその少ない場面ひとつひとつが、観客に忘れられないほど強く心に刻み付ける重要な役でもあります。
彼が厳しいけれど真面目で素敵な紳士にみえるからこそ、誰も悪くないのに起きる悲劇である「哀しみのコルドバ」に涙が出てくるのでしょう。

エリオ、エバ、アンフェリータ、ロメロの入れ替わり立ち替わりの歌は、この舞台のテーマのやるせなさそのものを表現しています。

ちぎさんもアツい想いを込めて演じる「哀しみのコルドバ」

全国ツアーではじめて観た公演からファンになった自分と照らし合わせて、また「哀しみのコルドバ」を演じてきた歴代のトップスターさんたちへの思い、自分が今度は観客になにか心に残るよう演じることを熱く語っていたちぎさん。

千秋楽までの間に進化を続けるちぎみゆコンビの雪組「哀しみのコルドバ」は、必見の舞台ですよ!

宝塚歌劇の他のオススメ記事

「哀しみのコルドバ」を観たいなら

悲劇の中に見出す、命をかけた愛。チケットキャンプ(チケキャン)では、宝塚歌劇雪組公演「哀しみのコルドバ」ショー「ラ エスメラルダ」を取り扱っています。今からでもまだ間に合う!チケキャンで、自分が行きたい日程の公演を探すことも可能です。ぜひ探してみてくださいね!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

宝塚歌劇雪組公演「哀しみのコルドバ」ショー「ラ エスメラルダ」

アプリならプッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。