OG公演も次の段階へ?”スパークリングヴォイス”10人の貴公子たち

2016年1月から2月にかけてシアタークリエにて開催されるコンサート「スパークリング・ヴォイス」。いずれも歌唱力に定評のある宝塚歌劇OGメンバーをそろえて、これまであったOGコンサートとはまた一味違うゴージャスな舞台がお目見えしそうです。

2016年1月から2月にかけてシアタークリエにて開催されるコンサート「スパークリング・ヴォイス」。

いずれも歌唱力に定評のある宝塚歌劇OGメンバーをそろえて、これまであったOGコンサートとはまた一味違うゴージャスな舞台がお目見えしそうです。

今回はこちらを紹介していきます。

「スパークリング・ヴォイス -10人の貴公子たち-」

  • 構成・演出:荻田浩一
  • 出演:一路真輝、真琴つばさ、香寿たつき、姿月あさと+涼風真世 / 彩吹真央
  • 《LE VELVETS》 宮原浩暢、佐賀龍彦、日野真一郎、黒川拓哉、佐藤隆紀
  • 日比谷・シアタークリエ 2016/1/28(木)~2/1(月) 全8回
  • ※涼風さんは1/28・31、彩吹さんは1/29・30・2/1に4回ずつ出演。
  • 料金:全席指定 10,800円

「スパークリング・ヴォイス」が見逃せないワケ

これまでも各地でOGの方達のコンサートはありましたが、この「スパークリング・ヴォイス」の他と違うところは男性ボーカルグループとのセッションがメインであること。

まだその内容構成やセットリストなどは発表されていませんが、(もしかしたら当日まで発表されないかも?)、同じ荻田先生構成演出で、「スパークリング・ヴォイス」出演者も多く出ていた「Dream A dream」(2013)が、パフォーマンスとストーリー性を重視したものであるのに対して、こちらは歌を中心に置いた構成になるのでは、と期待されています。

LE VELVETS(ル ヴェルヴェッツ)との競演が話題「スパークリングヴォイス」

そして今回そんなOGたちと華やかに競演するのが「LE VELVETS(ル ヴェルヴェッツ)」。

音楽大学出身という条件で選抜された男性ヴォーカルグループで、各ひとりひとりが活躍しているところからも実力は十分であることがわかります。

特にメンバーのひとり、佐藤隆紀さんは今年上演された東宝ミュージカル「エリザベート」でルドルフ役を演じていたことから、同じく出演していた香寿たつきさんとの掛け合いが再現されるなど、既存ミュージカルの場面が多く使われる可能性も高そうです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。