宝塚男子 はじめての「ガイズ&ドールズ」新人公演観劇レポート

こんにちは、宝塚男子ピエールです。去る10月29日に東京宝塚劇場で行われた星組「ガイズ&ドールズ」の新人公演。初主演となった瀬央ゆりあさん、ヒロインはピエールの一推し娘役の「アイリーン」(と勝手に呼んでいる)綺咲愛里さんです!

こんにちは、宝塚男子ピエールです。

去る10月29日に東京宝塚劇場で行われた星組ガイズ&ドールズ」の新人公演。

今年で宝塚ファン歴13年目になるピエール、初めての新人公演観劇をしてまいりました!

主演は今回が最後の新人公演にして初主演となった瀬央ゆりあさん、ヒロインはピエールの一推し娘役の「アイリーン」(と勝手に呼んでいる)綺咲愛里さんです!

瀬央くんの最初で最後の新人公演主演、そして推しメンのアイリーンがヒロインを務める公演で新公デビューを果たせてこれ以上ない幸せな経験でした!

[ガイズ&ドールズ新人公演]とりあえず客層が気になって仕方ない

初めての新公観劇ということでとにかく緊張してしまったのですが、まずいつも以上に気になってしまったのが客席に座るお客さんたち。

普段の公演なら初観劇の人もたくさんいらっしゃると思いますが、きっと今日この新公に集まった方々のほとんどはそれなりに宝塚に詳しい人びとなのではないかと。

何せ研13になる僕だって新公のチケットを手に入れることができたのは今回が初めて。ということは皆さんきっと色々な手段を駆使して今日のチケットに辿り着いたはず。

しかしながら意外に客席には1人で来ている年配の男性もちらほらいたりして、「一体あの人は何者……?」と勝手にいろいろ想像してしまいました(笑)。

「もしかして出演者の誰かの家族とかだったりして……?」とか思いつつ。

せっかくなので自分も瀬央くんのお兄ちゃんという気持ちで観劇することにしてみましたが、顔の小っちゃさや手足の長さに差があり過ぎるのですぐ諦めました(笑)。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。