星組「LOVE & DREAM」はディズニーも宝塚歌劇もチャレンジの演目!

お披露目公演「GUYS&DOLLS」も好評上演中の宝塚歌劇団星組。すでにトップコンビの北翔海莉さんと妃海風さんのための次の公演概要も発表されて、ファンもその内容に期待が高まりつつあります。

お披露目公演「GUYS&DOLLS」も好評上演中の宝塚歌劇星組

すでにトップコンビの北翔海莉さんと妃海風さんのための次の公演概要も発表されて、ファンもその内容に期待が高まりつつあります。

北翔海莉 Dramatic Revue
         「LOVE & DREAM
—I. Sings Disney/II. Sings TAKARAZUKA —  
構成・演出/齋藤 吉正

東京国際フォーラム ホールC 2016/1/6(水)~ 1/17(日)
梅田芸術劇場メインホール 2016/123(土)~ 1/28(木)

これまでの公演とはなにかが違う?「LOVE & DREAM」

「LOVE & DREAM」は、通常の大劇場公演とは違いコンサート、またはレビュー形式。

トップスターのコンサートはしばしば在任中に行われますが、まずなによりディズニー映画の曲をフルに使うという内容、またディズニー曲を使うということはしばしば歌唱力を第一に求められるためトップスター北翔さん率いる星組に大きな期待とプレッシャーがかかります。

構成は一筋縄でいかない!「LOVE & DREAM」

演出家の斉藤先生は現在の宝塚歌劇の中でもオタク文化や現代的なエンタメの造詣に深く、その独特のカラーを打ち出している演出家。

これまでもトップスターさんの退団公演でアニメーションの曲をふんだんに織り込んだ構成のショーを披露した実績があります。

そのため古くのファンからは賛否両論を生むこともありましたが、なにより観客を楽しませることに貪欲な姿勢は変わりません。「LOVE & DREAM」もあっと驚く構成が楽しみですね。

トップスター北翔海莉とディズニーの出会い「LOVE & DREAM」

これまで北翔さんはディナーショー、コンサートを数多くこなしてきてそしてビルボードでの単独コンサートなど歌唱力ゆえに宝塚歌劇の生徒としてはとりわけ多く歌う場面が与えられてきました。

ですからトップ就任後初のコンサートをそれまでは違う特別なモノにするためには、これまで彼女が経験したことのなかった題材で取り組む必要があります。

さらにはかけがえのない相手役となる妃風海さんを得て、テーマの「愛」を作り出すことが可能になりました。

彼女自身が持つ深みのある演技やオトナな雰囲気とはまるで違うテーマ、キラキラとした「LOVE & DREAM」は今だからこそ最高のタイミングでできる公演といえるでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。