来日版「TOP HAT 」ミュージカル開幕!その魅力に迫る

宝塚歌劇団宙組が2015年春に新トップスター朝夏まなとさんプレお披露目として、日本初演を果たしたミュージカル「TOP HAT」。宝塚で「TOP HAT」を知ったという方なら気になるこちらの公演を紹介します。

宝塚歌劇宙組が2015年春に新トップスター朝夏まなとさんプレお披露目として、日本初演を果たしたミュージカル「TOP HAT」。

大好評のうちに幕を閉じましたが、この秋本場イギリスからその「TOP HAT」来日公演が9/30に華やかに開幕しました。宝塚で「TOP HAT」を知ったという方なら気になるこちらの公演を紹介します。

ミュージカル『TOP HAT』
   <公演日>
東京公演:9/30(水)~10/12(月・祝) 東急シアターオーブ
大阪公演:10/16(金)~10/25(日) 梅田芸術劇場 メインホール

   <出演>
アラン・バーキット、シャーロット・グーチ ほか英国版キャスト

ストーリー紹介「TOP HAT」ミュージカル

本作は、ミュージカル映画黄金期のハリウッドを代表する名作の舞台化です。

ダンスの神様と呼ばれたフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースがコンビを組み、その躍動感あふれるダンスとロマンスストーリーで世界的に有名になった映画を、あらためて舞台化として完成させたのが2011年。

映画製作からなんと77年。意外に最近のことのようですが、2013年にはイギリス演劇界で最も権威あるオリヴィエ賞を受賞するなど現代でも十分楽しめるミュージカルとしてこの先も上演されつづけるであろう王道の作品になりつつあります。

あらすじ:”ブロードウェイで活躍する大人気のミュージカル・スター、ジェリー・トラヴァース(アラン)は、英国人プロデューサーのホレスに招かれて、ロンドンの舞台に立つことに。ホテルに到着し、部屋でひとりタップダンスに興じていると、階下の部屋に泊まる美しいモデル、デイル・トレモント(シャーロット)が苦情を言いに上がってくる。そんな彼女に一目惚れし、やがて心を通わせていく2人だがある勘違いからふたりはすれ違い…
(引用:「シアタークリップ」)

ミュージカル『TOP HAT』梅田芸術劇場の公式HPはこちら

宝塚歌劇版とのつながりも!「TOP HAT」ミュージカル

またこの「TOP HAT」上演に先がけ、8月3日には記者会見が行われました。

出演するアラン・バーキットとシャーロット・グーチ、そして宝塚版「TOP HAT」で主演コンビを務めた宙組の朝夏まなと、実咲凜音がゲストとして招かれこの作品の魅力を伝えたことは記憶に新しいファンも多いのではないでしょうか。

宝塚での上演前に、イギリスでアランとシャーロットの「TOP HAT」を観劇したという朝夏さん、その時の楽屋訪問でアランからタップの極意をきくことが出来たという裏話も。つまりあの華麗なタップダンスは本場仕込みだったことがわかりますね。

日本上演のためだけの客席降りも実現「TOP HAT」ミュージカル

そして今公演では急遽、日本上演のためだけのサプライズも用意されています。

日本版のためだけに演出家がつくったカーテンコールと客席降りがあるとのこと。

この場面だけは写真撮影ができますから、来日してる演出家たち関係者の粋なはからい、観劇の際はカメラやスマホを忘れないようにしてください。

カーテンコールは写真撮影OK!
ぜひカメラにおさめて、SNSでも拡散してくださいね!(カーテンコールまでは携帯電源の電源はOFFでお願いします~)
(引用:「TOP HAT」来日公演 公式Facebook)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。