【ヅカヲタ@La Esmeralda】意外に”ちぎもん”は名コンビ!?

宝塚を愛する皆様、ご機嫌いかがですか。モーニング・ヲタ子です。前回に引き続き、雪組公演『星逢一夜/La Esmeralda』についてお届けします。今回は、通称"ラ"でおなじみのショーについて。

宝塚を愛する皆様、ご機嫌いかがですか。
モーニング・ヲタ子です。

前回に引き続き、雪組公演『星逢一夜/La Esmeralda』についてお届けします。
今回は、通称”ラ”でおなじみのショーについて。

スターの”ありがたみ”ポイントを潰すのは演出家かスター本人の力不足か

独自のオタク目線でヲタ好みな作品を生み出しつづけるサイトー先生。
好きな演出家の一人です。

けれど今回ばかりは、どーしたヨシマサ!な気分です。
楽しかったっちゃあ楽しかったんですけどね。
F1の場面とか、彩風さん芯のダンス場面とか、もっと工夫があってもよさそうな…。

そんな中でも最も気になったのは、各スターの”ありがたみ”ポイントをことごとくぶっ潰していく「こんな無駄遣いさせてもったいねーなぁ、おい」な点。

代表例が望海だいもん氏

自他ともに認める「真面目越」な望海さん。
だからこそ、そんな望海さんがたまに見せるチャラさがファンをときめかせる訳で。

冒頭から郷ひろみばりのジャケット捌きに投げキスの嵐…と飛ばし気味の望海さん。
銀橋センターまで来た段階で早くも「だいもんがチャラいことしてる」という希少性は消え去ります。

以後、終始チャラさを真面目に演じている(であろう)望海さんはただの一生懸命な望海さんで、そこ(真面目さ)に萌える以外に処理のしようがありません。
このチャラさの大盤振る舞いは、だいもんが持つ雀の涙ほどのチャラさの浪費以外の何ものでもなく…。
望海風斗のスカートめくりも投げキスも、この1公演で一生分見た気がする。
ヨシマサ、ギャップ萌えを奪われた恨みはわ・す・れ・な・い。

…いや、考え方を変えればだいもんの”チャラさ強化月間”なのかもしれませんね。

「宝塚幻想曲」の明日海りお氏をひたすらに踊らせまくった、“高速振り付けについていけるだけの体力とダンス力を強化しようキャンペーン”のように。
けど、鍛錬で身に付くダンスと”チャラさ”は根本的に違う気がするんですが、どうなんでしょう。

ヨシマサに真意をうかがいたい。

あとは、語りつくされたであろう彩彩(彩凪翔・彩風咲奈)逆転劇
人気・実力に大きな差を感じるでもない二人なのでまだ当分は横並びが平和だったと思うのですが…なかなか厳しいです。
最近”番手宣言”を行った某組に比べて必要性をさほど感じず、聞いてはいてもいざ目の当りにすると衝撃を受けました。

芝居で大活躍だったトリデンテはショーでも輝いていた!

さてここまで文句ばかり言いましたが、ヨシマサに感謝していることもあるんです。

1つに早霧さんが超絶イケメンであることを久しぶりに思い出させてくれた件。
なんか忘れます、チギタさんが美人なこと。

あんなに整ったお顔立ちなのにキャラが濃すぎるんでしょうか、忘れがちです。
カルメンの場面で、「あ!チギタさんてイケメンだったじゃんっ」と気づき、以後イケメントップスター率いる”路線スターは総イケメン”な雪組ショーを楽しむことができました。

そしてもう1つは、「ちぎもん」が意外に名コンビであることに気づかせてくれたこと。

未だ実力・スター性ともに謎を秘めたトップスター早霧せいなと、安定の実力ながら時にはりきりすぎるのが若干うるさい望海風斗。
美人なのにひたすら個性派、美人なのにヲタジェンヌ、という”美人なのに”コンビの今後が非常に楽しみになった今作でした。

ちぎもんコンビ+咲妃みゆちゃんの3トップ。
1公演でも多く、このトリデンテでの雪組が見たいと願っています。

全ツ、行かないつもりでしたが、迷いますね。
思わず相模大野までの乗り換え検索をしてしまいました。
片道1時間。これは”行け”ということなんでしょうか。

それではまた来週お会いしましょう♪

☆好評連載中☆
モーニング・ヲタ子さんの記事は[毎週火曜更新]
個人ブログ「ヅカヲタ☆イラストレーターの日常

☆ヅカヲタの日常 LINEスタンプ販売中☆

LINESTOREは、こちら

「星逢一夜/La Esmeralda」で名コンビを堪能しよう

チケットキャンプ(チケキャン)では、宝塚歌劇のチケットを始め、「星逢一夜/La Esmeralda」のチケットも多数取り扱い中です。ぜひ、チェックされてみてください!

モーニング・ヲタ子さんのオススメ記事

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。