大切な人と観たい!オトナのラブストーリー「メランコリックジゴロ」

宝塚歌劇宙組全国ツアー公演「メランコリックジゴロ」。かつて花組で上演され大好評を得た演目とあってファンからの注目もいや増しています。その理由のひとつはアダルトなテイストの中にある本当の自分探しというひとにとって普遍のテーマが、観客の心をとらえるため。その概要を紹介していきます。

宝塚歌劇宙組全国ツアー公演「メランコリックジゴロ」。かつて花組で上演され大好評を得た演目とあってファンからの注目もいや増しています。

その理由のひとつはアダルトなテイストの中にある本当の自分探しというひとにとって普遍のテーマが、観客の心をとらえるため。その概要を紹介していきます。

宝塚歌劇宙組全国ツアー
サスペンス・コメディ 『メランコリック・ジゴロ』
-あぶない相続人- 作・演出/正塚 晴彦

ロマンチック・レビュー 『シトラスの風III』
作・演出/岡田 敬二

2015/10/10(土)~ 11/8(日)

「メランコリックジゴロ」は大人向けのロマンスとミステリー?

「メランコリックジゴロ」に登場する主要な人物は4人。

ダニエルと悪友のスタン、スタンの恋人ティーナ、そして物語の中心となり周囲の人々を大きく変えるきっかけとなる女性フェリシアです。

1920年代のヨーロッパを舞台に、陽気なジゴロたちが一攫千金を企む夢物語
(引用:宝塚歌劇公式サイト)

ストーリーはミステリー仕立てになっていて最後までとある謎が明かされることはありません。

宙組「メランコリックジゴロ」、二番手ならでは?ドSさが魅力のスタン

むしろストーリーを飽きさせずにひっぱる役目はダニエルではなく、スタンにあります。

粗野で金遣いが荒く、しかしそれでもなお愛さずにはいられないようなキュートな男性は、元ジゴロであるのに真面目な性分のダニエルとは好対照の位置にあります。

男役ふたりの熱い友情は必見「メランコリックジゴロ」

もともと1993年の初演では安寿ミラさん、真矢みきさんのコンビへの宛書として書かれたといってもよいほどの筋書き、次の2008年では真飛聖さんと壮一帆さんの息の合ったコンビぶりを発揮した舞台でもありました。

三度目となる今回は朝夏まなとさんと二番手男役真風涼帆さんがどれだけ芝居の呼吸を合わせていくことができるか、それが「メランコリックジゴロ」の笑いと、最後の感動に結びつく鍵となるのです。

「王家に捧ぐ歌」ではみられなかったふたりの親密度は要注目!ですよ。

実はヒロインが影の主人公かも?「メランコリックジゴロ」

そして、ヒロインフェリシアはダニエルに真の愛情と生き方を教える張本人。「王家~」でみせた強い女性アイーダとはうってかわった、地味ではあるけれど包み込みたくなるようないたいけな女性です。

なにに対しても消極的だった彼女もまたダニエルとの出会いで大きく成長することになります。

最初とは人物像が変わっていきそれが自然にハッピーエンドに結びつく安心感。「メランコリックジゴロ」が名作として人気を得た理由なのかもしれません。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

宙組「メランコリックジゴロ」がみたい!

華やかな宙組カラーにふさわしい明るい大人のラブロマンス「メランコリックジゴロ」。チケットキャンプ(チケキャン)では全国ツアー公演をはじめ、宝塚歌劇宙組公演チケットを取り扱っています。よい日にちの席はチケキャンで確実にゲット!これからの新常識ですから、ぜひ利用してみてくださいね。

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。