牧勢海が中山優馬主演「ドリアン・グレイの肖像」を観劇

中山優馬主演で元宝塚歌劇雪組の舞羽美海さんも出演され、好評を博した舞台「ドリアン・グレイの肖像」。大阪、博多での公演を経て、東京凱旋公演が9月6日に無事幕を閉じました。今回は牧勢海さんとドリアン・グレイの肖像についてまとめてみたいと思います

中山優馬主演で、元宝塚歌劇雪組の舞羽美海さんも出演され、好評を博した舞台「ドリアン・グレイの肖像」。大阪、博多での公演を経て、東京凱旋公演が9月6日に無事幕を閉じました。

この舞台は、数々の舞台関係者も観劇された名作です。元宝塚歌劇団雪組の牧勢海さんもこの作品を見に行かれたそうで、その感想をブログにアップされていました。

今回は、牧勢海さんとドリアン・グレイの肖像についてまとめてみたいと思います。

牧勢海さんのプロフィールをご紹介

牧勢海さんは、宝塚歌劇団の83期生。

大阪帝塚山学院に通っていた際には、ダンス部に所属しており、全日本高校・大学ダンスフェスティバルにも出場した経歴のある、ダンスの得意な生徒でした。

雪組に配属され、2003年に宝塚をご卒業。卒業後は、舞台活動だけでなく、ダンストレーナーとしても活躍してらっしゃいます。

「ドリアン・グレイの肖像」はどんな舞台?

今回、牧勢海さんが観劇された「ドリアン・グレイの肖像」は、オスカー・ワイルドが描いた怪奇幻想物語。

純粋無垢で、圧倒的な美青年、ドリアン・グレイは、自らの肖像画を見て、「自分のかわりに、肖像画の方が年をとり、衰えてゆけばいい…」と嫉妬する。快楽主義の権化ヘンリー・ウォットン卿の言葉に幻惑されて、麻薬を知り、娼窟に足を踏み入れ、とめどない背徳におぼれていく美青年ドリアン・グレイ…
すると、それを証するかのように、彼の肖像画はどこまでも醜くなっていく。
(引用:ドリアン・グレイの肖像)

というストーリーで、美貌の青年・ドリアン・グレイを中山優馬くんが熱演することでも注目されていました。

元雪組トップスターの舞羽美海さんが、ドリアン・グレイの恋人で、天才的女優であるシビルヴェイン役で出演されていることもあり、足を運んだ方も多いのではないでしょうか。

牧勢海さんが「ドリアン・グレイの肖像」を観劇された感想は?

今回、新国立劇場にて東京凱旋公演を観劇された牧勢海さん。舞台の出来栄えを、ブログで大絶賛されています。

初めて中山優馬さんのお芝居を観たのですが
迫力ありでしかも、ずーと出っぱなしで
台詞の量と独特の言い回し!

すばらしいです★

下級生の舞羽さんも演技力が光りました♪

演出の
グレン・ウォルフォードさんの演出も
楽しみにしていましたが、所々の
展開のきっかけになる演出のスピード感は観ていて面白かったです!
(引用:今日も楽しく「まきせかいっ!!」)

また、同じブログの中で「中山優馬さんと月組の朝美絢くんが似ている」という話にも触れていました。宝塚歌劇クラブでは、有名人とジェンヌさんのそっくりさんを過去2度に渡り特集していますので、合わせてチェックされてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。