宝塚流行語大賞2015のノミネート候補一挙公開!

宝塚歌劇101周年も、後半戦。今年もたくさんの名作が生まれ、涙し、笑い、ときめく時間を過ごすことが出来ました。まだまだ2015年の舞台は残っていますが、現時点での「宝塚流行語大賞2015」ノミネート候補をまとめてみました!

宝塚歌劇101周年も、後半戦。今年もたくさんの名作が生まれ、涙し、笑い、ときめく時間を過ごすことが出来ました。宙組星組でのトップスターの退団や新トップスターの誕生もあり、宝塚の歴史に刻む1年ですよね。

宝塚の1年をファン目線で読み解く上で近年欠かせないのが、「宝塚流行語大賞」。昨年は、「神頼み」「天海さんもそんなことある?」などたくさんの流行語が生まれました。

【決定】宝塚歌劇流行語2014!栄冠に輝くその言葉は?
流行語で読み解く宝塚歌劇2014年!

まだまだ2015年の舞台は残っていますが、現時点での「宝塚流行語大賞2015」ノミネート候補をまとめてみました!他にも候補がありましたら、ぜひ教えてください!

宝塚流行語大賞2015 ノミネート候補1:「絆!絆!」

2015年の新春公演でトップスターとしてお披露目となった早霧せいなさん。チギちゃんは「絆」という言葉が好きで、初日や千秋楽等のご挨拶で絆ポーズを全員で行うことがすっかり恒例となりました。「ラ・エスメラルダ」ではとうとう振り付けにも登場しましたよね。

望海だいもん主演公演でも、だいもんが筆頭となってこの絆ポーズをやっていましたし、すっかり雪組に定着した言葉です。

雪組としては「ちぎみゆ」という言葉の破壊力もとっても凄いのですが、これは去年からもてはやされていたので、2015年ということを意識して「絆!絆!」を取り上げてみました。

宝塚流行語大賞2015 ノミネート候補2:「トリデンテ」

雪組公演「ラ・エスメラルダ」の作・演出である齋藤吉正先生のお言葉より。制作発表において、「早霧、咲妃、望海の三人 は、宝塚歌劇が誇る魅力的なトリデンテ」と紹介したことから、一気に火がつきました。

「トリデンテ」は3トップというサッカー用語。まさに、宝塚の魅力的な形であり、今の雪組の体制を表しています。

「トリデンテ…!?」「サイトー君、一体何を…」と一瞬ざわついたヅカファン界隈でしたが、すっかり定着してしまいました。今後も、雪組だけでなく色々な組でトリデンテを活かした作品が見たいです!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。